新着一覧


2020.Jan. 21

GROVE青葉台店では「フィッテイング」ご予約受付中です。

本当に自分のサドルの高さは合っているのか?

ペダリング時に膝が真上から踏めているのか? など乗車していてわからないところをフィッテングで現在の体の状況に合う様にフィッテングさせて頂きます。

 

もう少し細かく言うとフィッテイングとは・・・

 

科学的根拠に基づきポジション調整を行い、身体にバイクをフィットさせます。
ライダー1人ひとりの骨格、筋力、柔軟性の特徴を考慮し、故障の可能性最小限に抑え、誰でもより速く、より遠くに、より快適に走ることを手に入れることを可能にします。
また、フィッティング時の体の特徴に合わせるので、過去、未来ではなく、今のあなたに最適なポジションが得られます。
より高いパフォーマンスをライダーに提供するため、GROVE青葉台ではスぺシャライズドのBODY GEOMETRY FIT(ボディージオメトリーフィット)を実施しております。

先日のフィッティングの一部をご紹介。

専用の機材を取り付けさせて頂き、ハンドルバーをセットしてステムの角度や長さを現在の体の状況にあったポジションへ移行しています。手首の角度や肘が軽く曲がっているかを主に確認致します。操作性とコーナーリングを向上させ、安心したライドが行えるようにに調整を致します。

また、ステムを伸ばしてみたいとのご要望にもお応えして、伸ばしてみたらポジションがどう変わるのかも体感していただけます。フィッティングでは試して頂けます。

また、当店ではSPECIALIZEDのPOWERサドル(143mm・155mm)POWER ARCサドル(143mm・155mm)もフィッテング時に試乗していただける様にご用意しておりますのでフィッティング中にお試しください。

この時期にフィッテングをして色々と試すこともいい季節です。暖かくなってくる時期にはポジションに慣れて楽しいライドができる様に準備が大切!

フィッテングで出したポジションで一定期間乗ってみて頂き、フォローフィットの際に再度調整をさせて頂いております。フォローフィットもお時間の調整をさせて頂きご確認させて頂いております。

今の時期だから出来る事を暖かくなってくる頃に備えておきましょう。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.Jan. 18

キャノンデールは、SUPERSIXEVOの開発と同じくらい情熱を注いで開発に力を入れていたアルミフレームのCAAD12。ハイパフォーマンスなアルミバイクの業界基準を引き上げ、その基準をさらに上回る1台としてCAAD13が誕生致しました。

あの並外れた運動性能とハンドリングは同じくらいの価格帯のカーボンバイクを凌ぐハイパフォーマンスだった乗り味がとても魅力的でした。

そんなCAAD12からの進化を遂げたCAAD13の新しいテクノロジーに注目です。

アルミのエキスパートだから出来るその伝統的な鍛造技術とSMARTFORMC1プレミアムの組み合わせで軽量で洗練された高品質なアルミフレームを実現。伝統的なきれいな溶接部。無駄のない溶接を行う事で軽量にもなる。

CAADフレームの人気の理由はアルミらしからぬスムーズな乗り心地を提供してきたこと。新設計のSAVEリアトライアングル、シートクランプもフレームの内部に納められ、専用のシートポストを採用する事で快適性は今まで以上に向上しました。

エアロダイナミクスを加えたCAADは開発されるたびにスピードが増加。空気抵抗を極限まで減らしながら軽量に保ち速さを追求する事で成しえました。シートステーとシートチューブは低い位置で接合される事で、太めのタイヤにも十分なスペースを確保する事ができ、剛性と快適性のベストバランスを実現した。実際に完成車スペックではどのモデルも標準で28Cのタイヤを履いている。DISCモデルに関しては30Cまで装着可能。

おすすめの「CAAD13」の中でもDISCブレーキか搭載された「CAAD13 DISC 105」がおすすめ。

フレームも注目を集めていますが油圧DISCブレーキが搭載されているところも注目です。ブレーキレバーを握る際にはワイヤーだとワイヤー自体を引っ張っている感覚が少しでもあるとは思います。しかし油圧DISCは一切なく「スッ」とスムーズに握り込めるところがすばらしい。そして「ガツン」と効いてしまうブレーキのイメージですが全くそんなことはなく、「ジワッ」と効いてる感じのあるところもお勧めのポイント。

実は、CAAD13のフレームは前作のCAAD12よりも60gUPの「1158g」(メーカー公表値)となっています。この60gをわかりやすく例えるとキャノンデールのC Cage(ボトルケージ)と同等の重量となっています。

ボトルケージ1個分の重量プラスは気にならないですね。

また、タイヤも標準で28Cを装備しています。25Cよりもさらに一回り太いタイヤになっていますが不思議と、動きの重たさも感じませんし、25Cを履いているのと変わらない感覚で走行できるのが不思議でした。

CAAD13の奥深さを感じて頂けるかと思います。

この斜め後ろからのシルエットがCAAD13のシャープなフォルムを映し出しているかと感じます。アルミで作られているフレームではないようなシルエット。フレームの剛性を表すと「SynapseHi-Mod」と同じぐらいの数値になっているとの事。しかしながら、フレームのしなりは「SynapseHi-Mod」よりも早く反応してくれるように設計されています。アルミフレームなのにカーボンフレームよりも動き出しが早いのです。だからと言って、柔らかさなんて全く感じない乗り味ですし、カチカチの固さと言うのも感じませんでした。

CAAD13も非常にバランスの取れたバイクに仕上がっています。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.Jan. 17

 

トレイルのあらゆる局面に対応できるバイクとして不動の地位を確立。

スタンプジャンパーは、どんな走りにも対応できるバイクなのです。


ジオメトリーは従来モデルよりもホイールベースを伸ばし、

BBドロップを3mm下げることで安定性を強化。


ヘッドアングルは前モデルが67度だったのに対して65.5度と寝かせながら、

シートアングルを立てることで登坂性能や俊敏な反応性を追求しています。

 

 

 

昨年モデルと比べると、お値段そのままで

なんとドロッパーシートポストが標準装備されました。

 

下りでサドルを下げられるので、

たとえトレイルが荒れ出しても、バイクを狙い通りに操作できます。

 

27.5インチ・ホイールでのトリッキーな走りは、小粋なハンドリングと走破性を両立させています。

 

 

前後130mmストロークのサスペンションは、走るシチュエーションを制限することなく

幅広いフィールドで楽しめるポテンシャルを持ち合わせます。

機敏で軽快なハンドリング性を備えながら、驚くほど多才なバイク 。

 

効率性と走破性を両立した何でもこなせる1台となっておりますので、

マウンテンバイクの入門モデルとしても最適です。

 

SPECIALIZED STUMPJUMPER ST 27.5 Black

定価 220,000円(税抜)

更に ポイントの還元 と 大変お買い得 !!

 

※なお、当店にて自転車をご購入頂いたお客様に、末永くサイクルライフを楽しんで頂ける様に

“ 5つの特典 ” が付随した PREMIUM MEMBER’S CARD を発行させて頂きます。

詳細は コチラをご確認下さい。

 

お買い求めやすくコストパフォーマンスに優れたモデルです。

是非ご検討下さい!

 

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.Jan. 14

本年一発目のロードサイクリングイベントは大垂水峠へ行こうと思います!

愛川を抜けオギノパンへ寄り、その後大垂水峠を相模湖側から登って行こうと思います。

距離は90kmほどですがアップダウンと登りを含めた走りごたえのあるコースとなっております。獲得標高もまずまず・・・

まだまだ冬は続きます・・・グループライドで楽しくご一緒しませんか?

参加ご希望の方は8時にGrove青葉台店へお集まりください。

  

ご参加お待ちしております。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.Jan. 13

2020年は各社から新しいモデルの発表があり続々入荷中となっているなか、今回入荷してきました車体は「TOPSTONE CARBON 105」話題のバイクとなっています。

先日ご紹介した「ROUBAIX」はフロントにサスペンション機能が搭載されていました。しかし、この「TOPSTONE」はリアにサスペンション機能のKingpinが搭載されています。

写真中央のやや上の部分に●の箇所があります。この箇所を中心にそこから上の部分が動いてくれます。最大で30mmのフレックスします。通常であればショックユニットやリンクを介して動かしたりもしていますが、このKINGPINシステムは余計なものが取り付けされていないので軽量に仕上がっています。

このKINGPINシステムがある事で、路面追従性も向上しています。枝や石があるとリアバックははじかれてしまい、タイヤにトラクションがかけられない状態が生まれますが、このシステムがある事で、しっかりとトラクションをかけて走ることが可能になりますので、グイグイ悪路でも登れる印象。

グラベルを走るなら「TOPSTONE」がおすすめです。

それ以外にもMTBの要素が満載で、今やMTBではマストアイテムとなっている「Dropper POST」も装着可能だから驚きです。ドロッパーポストは自転車に乗った状態のまま椅子の高さを変更する事の出来るシートポストの機能でそのうちグラベルでもマストアイテムになるのではないでしょうか。

キャノンデールはそんな特性をTOPSTONE CARBONに取り入れ、取り付け可能なフレームとなっています。

例えばロードのサドル高だと足つきが悪く、悪路の走行の際に不安でもこの「ドロッパーポスト」を装着する事で、足が付く高さに乗った状態のまま椅子を下げ、足つきを可能にしてくれます。そして悪路が終り、サドル高を上げたければレバー1つで上がってまた漕ぎやすい高さに変更する事が、簡単に可能になります。

そして、最大で40mmまでのタイヤがインストール可能です。650ホイールを使用した場合には48mmまで入りますので、650で走るのも楽しさが出てきそうです。

オンロードでの快適性を犠牲にすることなくどんなオフロードでのこなせるバイク、それが「TOPSTONE CARBON」!おすすめです。

Topstone Carbon 105 ¥275.000(税抜)当店でご利用頂けるポイント進呈中!


2020.Jan. 12

早いことに2020年オリンピックイヤーが始まりました!

あっという間にオリンピックが始まり楽しみが多い1年になりそうですね。

 

これから楽しく1年を迎える為にハードに頑張ってもらった愛車を綺麗にしてあげるのにちょうどいい時期となりました。

新年から気持ちよ〜く安全にバイクに乗っていただくために、オーバーホールは最適です。

当店では2つのメニューをご用意させていただいておりますので、乗車期間や使用頻度に合わせてご案内をさせていただいております。

オーバーホールを行うことで生まれ変わったようなライドフィーリングを味わっていただくことができると思いますので、是非この時期にご相談ください。

尚、作業は通常1~2週間ほどいただいておりますのでご了承ください。

 

その他メンテナンスも承っております。なにか気になるところがございましたらお気軽にご相談ください。

 

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com

 

 


2020.Jan. 11

 

「キャノンデール」からおすすめのコンポーネントを搭載した完成車と、憧れのMAVICカーボンホイールのスペシャルプライス情報です。

今までアルミフレームに乗っていたけど、カーボンフレームに乗りたい!2台目はやっぱりカーボンだよねと考えている方にお勧めですし、完成車のままのホイールよりもグレードの高いホイールを入れたい!!なんて方は必見です。

1つ上のコンポーネントが付いた完成車が購入できるチャンスです。

cannondale

 

SUPERSIX EVO  ULTEGRA  Size 50  ¥270.000 → 現金特価!+ポイントも進呈!

スタンダードなこのフレームワークはまだまだ人気ですが、当店ではラスト1台となってしまいました。キャノンデール好きにはたまらない一品。カーボンフレームの軽さでリズムよく上りも踏める感じがいいです。そして、SAVE機能を搭載し路面からの衝撃は抑えてくれるので、長い距離を乗った時も疲れ知らず。振動の吸収性はさすがです。シマノ・アルテグラを搭載した完成車!

スペシャルプライスのホイールをインストールしたら最高です。

 

Synapse Carbon Disc ULTEGRA Size 48  ¥340.000 → 現金特価!+ さらにポイントを進呈

ロングライドライダーにもお勧めしたい「シナプス」。油圧DISC仕様で長い下り坂でもしっかりスピードのコントロールができるので安心してライドに集中できます。スーパーシックスEVOよりも振動の吸収性が高いので、細かな舗装路での振動をフレームの後ろ側で吸収しライダーの負担を軽減してくれます。アルテグラを搭載したおすすめの車体。

 

さらに上記ホイールがスペシャルプライスにて販売中です。カーボンホイールのステンレススポーク仕様のMAVIC KsyriumPro Carbon SL 。ステンレススポークを使う事で、しなやかな乗り味となりフレームの固さを調和してくれます。体重の軽い方やフレームの剛性が高すぎて足に疲れが出てしまう方にもこちらのホイールがおすすめです。1390gの軽量ホイールで乗り心地の良い、欲張りなホイールです。

¥280.000(税抜)→ 現金特価! ラスト1セットのみ!

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com

 

 

 

 

 


2020.Jan. 10

過酷なトレイルライドのために生まれたバイク。

 

長く低めに構えたジオメトリーは、フロントエンドを地面にしっかりと押さえつけ、

トレイルのあらゆるきっかけを使ってアクションを決められます。

29インチホイールは、岩や木の根をあっさりと乗り越え、どんな路面でも推進力を保ちます。

 

 

29インチ・ホイールの持つ直線的な走破性は周知の通り。

では、スタンプジャンパーに於いて何故 EVO Comp なのか。

 

それは…

このモデルのみ、他のスタンプジャンパーが 65.5° のヘッドアングルに対して

63.5° とダウンヒルバイク並みに寝かしたことで、

抜群の下り性能を持ち合わせたエンデューロよりのバイクだからです。

 

ENDURO ですら 64.3° のヘッドアングル…

その他、当店お勧めのエンデューロ・バイク KONA の PROCESS は 66° と

その味付けの違いは明確に体感できます。

 

EVO は、より激しく軽快に走るための “究極のトレイルバイク” なのです。

 

 

斬新なサイドアームデザインは、より軽くハンドリング性に優れたバイクを実現。

 

リアエンドとリアショックを3点でフレームと直接接続することで、

路面から力を受けた際の剛性とパフォーマンスが向上しました。

 

何より皆さん、前後 FOX サスペンションであることが見逃せないでしょう。

ブレーキも CODE でこの価格は、申し分がありませんね。

 

 

「普通」のトレイルバイクではなく、激しいトレイルライドのため設計。

 

ヘッドアングルを寝かせ、トップチューブを伸ばしたEVO モデルは、ハンドリングに安定感があり、

フロントエンドは地面をしっかり捉えて高いトラクションを発揮するため、

思わずカッティーやあらゆるきっかけを使ってジャンプしたくなるはずです。

細かいジオメトリーは、以下チャートにてご参照下さい。

 

 

SPECIALIZED STUMPJUMPER EVO COMP ALLOY 29″

定価 370,000円(税抜)

 

更に ポイントの還元 と 大変お買い得 !!

 

カラーは、SATIN / TI PAB / BLACK という

シャンパンゴールドとローフィニッシュを合わせた様な

渋く落ち着いたアルミ地を生かした薄い塗装です。

在庫サイズは、S3 (M相当) となっております。

 

 

 

※なお、当店にて自転車をご購入頂いたお客様に、末永くサイクルライフを楽しんで頂ける様に

“ 5つの特典 ” が付随した PREMIUM MEMBER’S CARD を発行させて頂きます。

詳細は コチラをご確認下さい。

 

スタンプジャンパーは、コストパフォーマンスに優れたモデルです。

是非 皆さまもご検討下さい!

 

 

ご来店をお待ちしております。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.Jan. 7

「DOGMA」といえば世界で最も有名なロードバイクと言えます。

歴代のDOGMAはどれも素晴らしいバイクであることは間違いありませんがモデルチェンジする毎にサイクリストに衝撃を与えてくれます。

近年、オールラウンド系のフレームもエアロ化が進みDOGMAもそれに遅れをとるわけにはいきませんでした。

単純にエアロバイクとしての進化ではなく、「オールラウンドのエアロフレーム」としての進化が必要でした。

そのために、F12のケーブルを全て内装化を実現。

CFD解析シミュレーションによると、ケーブルを内装化する事で85%の抵抗を削減できることが判明しました。

自転車の投影面積の20%を締めるハンドルバーは、空気抵抗に大きな影響を及ぼすため「Talon」が同時に開発されました。最初に開発された「Talon 2015」は従来の伝統的なハンドルに比べ、この段階で28%もの抵抗の削減に成功し最高のマッチするハンドルバーとなっています。

その後開発された「Talon AERO」により更に2%の改善。

 

そして今回新たに開発をが行われたのが「Most Talon Ultra」です。

Talon Aeroよりハンドルバーの高さを12%薄くすることでエアロ効果が向上されケーブルをハンドルへ内蔵するためバーの内側の処理も見直されました。これにより、剛性は8.77%の向上、重量は10%の削減に成功し、より軽量で品質の高いエアロハンドルバーへと進化しました。また内装化に伴う問題としてケーブルルーティンがきつくなるということがありましたが、ヘッドセットとスペーサーも新たに開発することでケーブルを正しい位置へと配線が可能になりました。

 

結果、CFD分析によるとトータルで5%の抵抗削減に成功しました。

 

また空力の観点からどうしても不利になってしまうウォーターボトルですが、BB付近を5mm凹んだデザインを採用することで気流からウォーターボトルを隠しています。

F10から様々な改良を加えた結果、車体単体の空力は平均して7.3%の改善がありました。ライダーとバイクを合わせた走行テストではF12とF10で40km/hの同条件の場合だと8wセーブする事ができました。

パワートレーニングを行っている方からすると、8wのFTPをあげるのには血の滲むような練習が必要なことがわかると思います。

それだけF12はパワーをセーブしてくれるのです。

 

またエアロ化が進むと共に、Discブレーキの搭載も求められましたがPinarelloは全てのサイクリストに満足してもらうためにリムブレーキタイプも開発を行いました。

そのためDOGMAはDiscブレーキとリムブレーキそれぞれが専用の設計となっています。

F12のDiscフレーム開発にあたり、Pinarelloが注目したのはブレーキング時の「ねじれ」でした。

Discブレーキは車体の左側についています。そのためブレーキをするとフォークの左側に大きな負荷がかかりねじれが発生します。

どれくらい捻れるかというとハンドルに対して約1.5度フロントホイールが捻れることが明らかになったそうです。

ブレーキング時にねじれが生じることででーナーで狙ったラインから外れてしまうことも。

これを解消するために36パターン以上のサンプルでテストを行いF10から空気抵抗、重量の増加をさせず、ねじれを解消させるフォークが発見され、F12に採用されました。明らかに違うフォークの太さに考え抜かれたすべてが詰まっています。

またリアのチェーンステーも同様の理由で大幅なアップデートが施されました。

F12のチェーンステーは左右で高さが違い、過酷なブレーキング下でも変形を最小限に留められるように設計されています。

特にチェーンステーに関しては店頭の実物を見ていただくとよりわかりやすいかもしれません。

 

語り尽くせないほどの進化を遂げたF12。

間違いなく最高峰の1台です。是非この機会にご検討してみてはいかがでしょうか。

現在、青葉台店では1台のみフレームセットの在庫がございます。サイズ等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.Jan. 5

ゲレンデもクローズとなると、皆さんが意識し始めるのが一般的にダートジャンプ・バイクといわれるプレイバイク。

ダートジャンプやスケートパークでバイクの基本操作を身に着けるのには、もってこいです。

身近な空き地等でも直ぐに練習できますね。

 

 

26インチ・シングルスピードで、スローピングしたトップチューブ等で特徴的なフォルム。

シートはご覧頂きます様にベタベタに下げて、トップチューブやステムの角度に合わせたセッティングが一般的です。

 

このフレームは見逃せない!

 

この様なクロモリ製のフレームには、やはりクロモリの3PCクランクが似合います。

そうなれば、もちろんBMXパーツで構成されるドライブドレイン。

無骨さがこの手のシーンの雰囲気をかもし出し、シャープに決まります。

 

 

以前にはBMXも扱っていましたので、この手の商品もお手の物。

お取付もお任せください。

今回はパークでの使用のみとのご依頼につきまして、

プラスティック樹脂製ペダルでリアブレーキのみの仕様となりました。

 

Mid BB って 皆さんご存知ですか?

 

 

 

 

Chromag (クロマグ)豊富な在庫ラインナップよりお選び頂けます

 

当店での組み立てに欠かせないブランド、

クロマグはブランドンセメナックのシグネイチャーがラインナップされていますので、

プレイバイクにはドンピシャなチョイス。

 

 

フレームカラーに合わせつつも、ド渋でクールな仕上がりになりました。

 

皆さまのご依頼もお待ちしております。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com