新着一覧


2023.Jan. 23

ロードバイクに乗り始めると様々なパーツを試したくなるのがサイクリスト

その中でも完成車から交換することで多大なる変化をもたらしてくれるパーツがホイールです。

今回はそんなサイクリストに是非オススメしたいホイールをご紹介致します。

■ MAVIC KSYRIUM SL DISC ¥110,000-(税込)

130年以上の長い歴史を持つフランスのサイクルパーツメーカー MAVIC のアルミホイールその最上位グレードがこのキシリウム SLです。

ではこのホイールの魅力をピックアップしていきましょう。まずはリムから

「FOREドリリング」というMAVIC独自の技術

上記画像の様にリム自体に直接ネジが切ってあります。このネジ穴にスポークをねじ込んでいくわけですが、この形状のおかげでリム内面にはニップルホールという穴が無くなることで、リムテープが不要になり、気密性が向上するのでよりチューブレス化しやすくなっています。

チューブレス化すると中のチューブが不要になり空気圧を更に下げて乗ることが出来ます。

空気圧が下がると路面の凹凸に対して追従性が良くなり乗り心地が向上しグリップ力も増すので峠の下りや路面の悪い所を走っても安定して走れるのでオススメのカスタムになります。

話は戻って… ニップルホールが無くなった事によりリムテープが不要になっただけでなくリム自体の剛性強化にも繋がっています。

リム自体はISM4Dテクノロジーで走る上で必要な剛性を残しリムを削り出す技術を使って極限まで軽く仕上げてあります。ペアで重量は約1575gと軽く、大体の完成車のホイールから交換すると約400g強軽くなります。

アルミホイールのSLグレードにのみ採用されている技術で走りの軽さの根源とも言えるでしょう。

アルミリムはカーボンとは異なり、上から力を加えると少したわむ様になっているので普通に乗っている時に衝撃をいなしてくれロングライド等で体力の温存にも役立ってくれます。

ただリムがたわむと言っても剛性が落ちているわけではありません。

スポークが通常の物とは異なりMAVICで特許を取得した平べったく太くエアロ形状になっています。

これによりただたわむだけでなく剛性も兼ね備えたアルミホイールが完成したのです!

リムもスポークを一切の妥協の無い仕上がり…

最後のポイントがハブです。

ハブはID360というMAVICのロードからマウンテンバイクモデルまで多くのホイールに採用されている物で40Tのラチェット部分が面でしっかりと接地しているのでロスも少なく高いパワー伝達効率を誇ります。

そしてメンテナンス性にも優れており専用のグリスでグリスアップが容易に出来ます。

勿論お店でもこのメンテナンス作業も承りますので是非ご相談下さい。

ここまで見てくるとこんなに多くの技術が詰め込まれているにも関わらずこの金額で良いのかと思わずにはいられません(笑)

平坦を流して良し、登って良し、下って良しなどこ走っても良さを感じる万能ホイール

足元が変わるとバイクの性格も変えられるロードバイクの面白さの一つだと私は思います。

皆様もホイールを検討しているならMAVICから始めてみてはいかがでしょうか?

ディスクブレーキモデルだけでなくリムブレーキモデルもご用意しておりますので是非店頭にて実物をご確認くださいませ。

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 12:00∼19:00

定休日 : 水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2023.Jan. 17

マウンテンバイクの購入を検討されている方にとって今大注目のキャンペーンである「New Bike Life キャンペーン」

スペシャライズドの対象バイクを購入するとバイク購入金額の15%分のアイテムをプレゼントされるという、これからマウンテンバイクを始める方にうってつけのキャンペーンです。

今回は対象車体であり当店にご用意のあるおすすめの車体をご紹介します。

STAMPJUMPER ALLOY

Color:SATIN BLACK / SMOKE Size:S3 

¥324,500(税込)→¥48,675 分のスペシャライズドエキップメントプレゼント!

世界で初めて市販量産として発売をしたMTBの先駆けの車体「STAMPJUMPER」

その中でも最も価格が抑えられスタンプジャンパーのベースとなる車体が「STAMPJUMPER ALLOY」です。

マット質をベースとしてロゴはワントーン落としたブラックのカラーリングは洗練された落ち着きのあるかっこ良さを醸し出しています。汚れが目立たないのもポイントですね。

サスペンションの入り量であるストロークはフロント140mm、リア130mmのトレイルバイクとして他社を引きつけない、スタンプジャンパーは確固たるポジションを築いています。

初めてマウンテンバイクを購入される方から「フルサスペンションまでは必要ないかな」とよく聞きます。しかし初めてだからこそリアにサスペンションがある事による安心感や、自分が前後にどのくらいプッシュを入れたのか沈み込みや感覚でつかむ事ができるハードテイルには無いフルサスペンション特有のメリットです。

スタンプジャンパーの最大の特徴である左右非対称のフレームデザインはアルミでも健在。溶接痕を見ると滑らかなビートが美しく見た目はもちろん、耐久性をも最大限まで高めています。

重量は実寸で「17kg」アルミにもかかわらず軽量性を犠牲にせず登りやパーク、トレイルまでの街中でもフルサスペンションの重さを感じる事無くペダルをこいだ分だけしっかりと登ってくれます。

フロントフォークのROCKSHOX「35 Silver」

上位モデルであるPIKEやLYRIKと同じ径のアッパーチューブが採用されたがっしりとした安定感のある下りをサポートしてくれます。

リアサスペンションはフロントフォークとは違うブランドが装備されています。だからといって使えないパーツということは無く、前後共にエアサスペンションでオープンロック・リバウンド調整が搭載されている。これからマウンテンバイクを始められる方におすすめのパーツ構成です。

ブレーキはコストパフォーマンスを高めるためにTektro「Gemini Comp」が採用されています。制動力を決めるローター径は上位モデルと同じですがブレーキパッドを押すパーツが2ピストンなので、タッチ感やブレーキのコントロール性は4ピストンと比べると劣っています。ブレーキコントロールが良いと安全性を高める事はもちろんのこと、ブレーキングという技術力の向上は段違いだと思います。いつかはアップグレードをしたいパーツです。

しかし、この価格帯で前後共にエアサスペンション・SRAM「SX Eagle」1×12速・さらにドロッパーシートポストが標準装備されているのですぐにでもトレイルライドへ出かける準備が整っています。

【 こんな方におすすめ 】

初めてのマウンテンバイクを検討されている方に「STAMPJUMPER ALLOY」とてもおすすめです。

マウンテンバイクを始めるうえで必要なものは予想以上にあります。ペダル・プロテクター・シーラントなどに今回のキャンペーンを上手に利用すれば、予算を抑えながら最高のマウンテンバイクライフを迎える事ができるでしょう。

マウンテンバイクは初めてで「何が必要かわからない」。そんな方は是非当店へご来店下さい。最高の車体とアイテムをご提案させていただきます。

皆様のご来店お待ちしております。

 

下記バナーよりその他のマウンテンバイクの在庫状況が確認できます。

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 12:00∼19:00

定休日 : 水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2023.Jan. 13

店頭に2台目となるSCOTTバイクが入荷してきました。今回のモデルはADDICT 30

軽量でありながら全ての性能が高いADDICT RC と同じADDCITですが、その特徴は全く違うジャンルのバイクです。ADDICT 30はエンデュランスバイク、快適性を重視し、より速くより楽に走る事が出来る、そんなバイクになっています。レースなどではなく、楽しく、楽に長距離を走ってみたい、なんて方に正にピッタリの車体になっています。

軽量であり、よりレーシーなバイクのADDICT RCと比べた時、その違いはやはりジオメトリーにあります。リーチが短く、そしてスタックが高いのが大きな違いでしょう。これにより体の状態が起きやすく、前傾が深くなり過ぎない様なポジションで乗る事が可能になる為、長距離を走った際でも疲れにくく、常にリラックスしたライドを楽しめるのが、このバイクの特徴です。

そんなADDICTを支えるメインコンポーネントは105、フロントの歯数は50-34T、リア11-32Tとパーツ構成に至っても抜かりなく快適性を追求した仕様になっています。ロングライドの際の避けては通れない坂道でも32Tあれば楽々登る事が出来るのは嬉しいポイントです。今後のカスタマイズのスムーズな対応が可能。より快適性を求める方にはやはりDi2は外せません。105Di2、スプロケットを11-36Tにすればなんて考えるのも今後、最高の楽しみ方です。

そんなADDCITのタイヤクリアランスは最大で35Cまで装着可能、標準では32Cと十分なタイヤサイズになっていますが更なる乗り心地の向上も可能です。ここ最近では25Cではなく28Cを選択する方が多くなってきた印象を少しずつ受けます。軽量なホイールに太めのタイヤの組み合わせは王道な組み合わせと感じさせる程、素晴らしい乗り心地の良さを体感させてくれる。タイヤだけではなく、ホイールによるカスタマイズも楽しみたいモデルです。

そしてなんと言っても一番オススメしたいのがこのカラーリングです。光沢のあるレッド。そして中にラメがありながらも美しく、ロゴのカラーもシルバーをベースとし、光の辺り方によっては虹色のとても綺麗な色合いをバイクに仕上がっています。実際に近づいて見ると想像以上のカッコよさがそこにはあります。ありそうで中々ない、このカラーリングだけでも選ぶ価値があると感じさせるバイクではないでしょうか。

 

■ ADDICT 30はこんな方におすすめ

 

レースに出場する訳ではないけど、踏んだ分だけしっかり加速してくれる感じは味わいたい。ロングライドにも魅力を感じていて、幅広くロードバイクを楽しみたい。パーツを交換していく事で更なるレベルアップも見込めるバイクで楽しいロードバイクライフをおくりたい方に。

 

このADDICT 30から新たなサイクルライフを始めてみてはいかがでしょうか。

気になる方のご来店をお待ちしております。

 

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 12:00∼19:00

定休日 : 水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com

 

 


2023.Jan. 9

イタリアの老舗メーカーである、Bianchiから新たなバイクが入荷してきました!

 

【OMNIA】ラテン語で【すべて】を意味し、すべてのあらゆるライダーの要望に応えてくれる、そんなバイクであり、そのデザインも近未来感を思わせる様な非常にビアンキらしいバイクになっています。

 

シティサイクルモデルの一番オーソドックスなモデルです。フレーム形状がステップスルーと非常に跨りやすく降りやすい、男性女性に限らず乗り手を意識して設計されたデザインになっているのも特徴的で、スカートをはいている時でも跨げる様になっています。そんな【E-OMNIA】に装備されたパーツ類も乗り手の事を考え抜かれた仕様になっています。

 

まず嬉しいのがフロントライト、リアライトが標準で付いている事でしょうか。フロントは1つ、そしてリアライトに関しては3つも付いています。中央は勿論、左右のリアライトに至っては少し外側に開いて付いているので、左右からの視認性が非常に高まります。安全面を考えリアライトの重要性はとても高い、そんなリアライトが3つも付いているのはとても嬉しいポイントです。

また自転車を購入後、オプションで追加していきたいパーツ類も最初から備わっています。

買い物に行った際やどこかに遠出をする際に荷物をより多く積む事が出来る【キャリア】、水溜りや、泥などがある状況でも気にせず走れ、衣類やバックなどが汚れるのを防いでくれる【フェンダー】、どこかに自転車を止める際に役立ってくれる【スタンド】盗難防止の為には必須である【ロック】です。バイクの安全性は勿論、利便性が非常に高いバイクになっています。

そして変速関係に至ってもベルトドライブに加えて、Shimano Nexusである内装ハブになっています。こちらの特徴として挙げられるのがチェーンの様に伸びたり、切れてしまったという事がまずなく、そして注油などの必要もなく、清掃したりする手間もいりません。。メンテナンスフリーと言われる通り、自分で手入れをする必要がない事が非常に大きなメリットになっています。

 

また、ベルトドライブになっていますので、チェーントラブルとは皆無です。

 

そんなあらゆる仕様をつぎ込んだ【E-OMNIA】を支えるモーターは【BOSCH】。非常にパワフルなアシスト感が特徴的でありながらも静音性に優れ、街乗りでもモーターの音が気になったりする事なく乗れる仕様になっています。そんな【E-OMNIA】の走行距離は最大で約170Kmとかなりの長距離を走る事が可能です。アシストの段階によっても左右しますが、標準値でこれだけの距離を走れるE-BIKEは他にはあまりないです。

【 こんな人におすすめ 】

通勤や通学に使いたい方や、週末には荷物を積んで出かけたり、それこそ流行りであるキャンプに出かけてみるのもとても楽しいかと思います。男性女性を問わずどなたにも乗りやすく、ライトやカギ、スタンドなどのオプション類も非常に充実。今までにありそうでなかった、新しいE-BIKEと言っても過言ではないでしょう。

 

170kmも走行可能になっているので、気持ち次第で走る距離を自由に変える楽しみもあります。

 

このバイクで新たなサイクルライフを楽しんでみてはいかがですか。

 

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 12:00∼19:00

定休日 : 水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2023.Jan. 7

対象バイクを購入するとバイク購入金額の15%分のアイテムをプレゼントする「New Bike Life キャンペーン」を2023年1月6日(金)から3月31日(金)まで開催します!


スペシャライズドではこのキャンペーンを通して、2023年に新しい趣味としてサイクリングを始める方、心機一転新しいバイクでチャレンジを始める方を応援します。


テクノロジーが惜しげもなく注ぎ込まれたスペシャライズドのバイクが驚くようなサイクリング体験を提供し、プレゼントアイテムがこれからのサイクリングライフをさらに充実させます。

その中でも店頭在庫にあるおすすめの「マウンテンバイク」と「ロードバイク」、「15%分のアイテムに何を選択すれば充実したマウンテンバイクライフを過ごせるのか」にトピックしてご紹介します。

店頭在庫のおすすめロードバイク

■TARMAC SL7 COMP – SRAM RIVAL ETAP AXS GLOSS METALLIC WHITE SILVER/SMOKE ¥671,000-  

¥100.650分のスペシャライズドエキップメントプレゼント

SL7フレームにSRAM RIVAL AXS を搭載したバイク。無線仕様のシフターでスッキリとした外観に仕上がっています。今よりもレベルアップしたい方にもオススメの1台。

 

おすすめしたいエキップメントは

 

S-WORKS ROMIN EVO MIRRA ¥55.000

すでに、ご存知の方も多いのではないでしょうか。スペシャライズドの中でもかなりの人気サドル。3Dプリンターで作っているサドルでクッション性もいい。自分も愛用していますが、お尻のいざこざもこのサドルに変えて解消されました。ストレスなく走れるのはうれしいです。

 

 

ROVAL RAPIDE ROAD BAR ¥48.400

TARMAC SL7COMPには、最初はアルミバーが取り付けされています。ここはサービス分でカーボンバーに変更したいところ。軽量化はもちろんですが、振動を軽減してくれますし、ブレーキホースもハンドルの中に入りますので更に外観も良くなりますので、ハンドルの交換はおすすめです。

 

是非この機会に交換をおすすめいたします。

 

おすすめマウンテンバイク

■STUMPJUMPER EVO EXPERT SATIN CARBON / OLIVE GREEN / BLACK ¥775,500- ¥116.325分のスペシャライズドエキップメントプレゼント

2022年モデルのSJ EVO EXPERT

2023年モデルとの違いは、カラーバリエーションと、搭載されたコンポーネントを SRAM XX1 EAGLE から GX EAGLE AXS へと変更がされています。その他大きな違いはなく、差額はなんと¥159,500- 。無線変速より価格重視の方に、目が大きくなる様なお宝車体が青葉台に眠っています。

カラーリングはカーボン地の見える軽量塗装に、オリーブグリーン。蛍光色の様で緑色も感じる特殊なロゴカラーは他にはありません。この色に、みんなの憧れである「MAGURA MT7 RACELINE」を換装した時にはもう、最高にマッチした車体が出来上がることでしょう。車体を見ているだけで夢の広がります。搭載されているパーツには、マニアックなブランドも搭載されています。

STUMPJUMPER COMP ALLOY SATIN GUNMENTAL / TAUPE ¥440,000- ¥66.000分のスペシャライズドエキップメントプレゼント

先程の EVO モデルから、よりトレイル(登り)向きに味付けされた王道マウンテンバイク「STUMPJUMPER」のアルミモデル。

後程ご紹介するノーマルモデルより一つグレードを上げたこの COMP モデルは、コンポーネントからサスペンションまで違い「1つグレードを上げただけでこんなにも変わるのか」と言ってしまう一台です。

注目すべきは、マウンテンバイクの要となるサスペンション・ショックに FOX が搭載されている事。他ブランドと違った滑らかなストロークに病み付きになること間違いなし。変速・ブレーキも SRAM に統一され、標準パーツで長く楽しめるグレードです。写真ではマットブラックに見えますが、実物を見たら「黒じゃないなぁ、なんだこれかっこいい」と、言い表せないカラーリングにドキドキする事でしょう。

STUMPJUMPER ALLOY SATIN BLACK / SMOKE ¥324,500- ¥48.675分のスペシャライズドエキップメントプレゼント

最も低価格となるALLOYモデル。

できるだけ価格を抑えて間違いないフルサスペンションバイクが欲しい」といった方におすすめの車体。「価格が抑えられている分いつか後悔しないかな」と思うかもしれませんが、ご安心ください。最大手ブランドであるスペシャライズドが後悔する車体を展開する事はありません。自信を持っておすすめします。

おすすめポイントはコンポーネントに SRAM SX が搭載されている事。上位グレードとの互換性のある12段変速は何も言うことは無いでしょう。油圧ディスクブレーキやエアサスペンション、現在主流となるパーツ構成が標準で搭載されています。「もっといいパーツにしたいなぁ」と思う時には、もう貴方はマウンテンバイクの沼にハマっています。

15%分のアイテムに何を選択すれば充実したマウンテンバイクライフを過ごせるのか

 

 

マウンテンバイクを始めるうえで必要なアイテム、実は結構あります。車体価格によりますが15%分は中々の金額。上手に使っていきたいこのキャンペーンで絶対に必要なアイテムから、ちょっとニッチなアイテムまでご紹介します。

BOOMSLANG PLATFORM PEDALS&BENNIES PLATFORM PEDALS

ペダルを使いやすく良いものにすると格段にマウンテンバイクを楽しむことができます。面が広くピンがしっかり立っているので、一生乗りたくなくなる踏み外しからの脛に直撃の確率を格段に下げてくれます。

ハーフヘルメット&フルフェイスヘルメット

どちらか片方を持っている方は多いですが、もし金額に余りがあるのであれば両方持っておくと、どこに行っても楽しむ事ができます。ハーフヘルメットだとゲレンデが怖い、フルフェイスだとトレイルで長時間は首が痛い、あるあるです。

マウンテンバイク専用グローブ

マウンテンバイクにおいてグローブは無くてはならないアイテムです。公園での練習・ゲレンデでダウンヒル、どこでも着用します。スペシャライズドでは豊富なバリエーションのグローブを展開しているので、できるだけ吟味をして自分に合う最高のものを選びましょう。

タイヤ&シーラント(チューブ)

最後にご紹介するアイテムがすこしニッチではないでしょうか。チューブレスをするためのシーラントは分かりますが、「タイヤとチューブ?そのままでいいしチューブは要らないでしょ」と思いますよね。先ずタイヤから、スペシャライズドで展開している新しいケーシングで GRAVITY と TRAIL が追加しました。このタイヤが最高なんです。標準タイヤから、生まれ変わらせる一手としておすすめ。なんといっても現在供給が間に合っていない状況。来シーズンや予備で一つ持っておいて損はないでしょう。

パンクをしたときの予備にチューブを持つ、重要です。私のチューブをおすすめするのがこれだけではありません。

今シーズンそこまで乗れなくてタイヤが全然消耗していない、でもシーラントが固まっている。よくある状況です。そんな時にチューブを入れて走るとあら不思議、固まったシーラントがある程度剥がれ落ちてくれます。これがなかなか便利なので一本持っておいても良いのではないでしょうか。

以上、おすすめの車体とアイテムのご紹介でした。その他にもE-BIKEも対象となる本キャンペーン。これからスポーツバイクを始められる方に、とってもお得なキャンペーンです。この機会を是非ご活用ください。

「スペシャライズドで気になる車体がある」方はぜひ当店にご相談ください。最高の車体とアイテムをご提案させていただきます。

店頭在庫商品だけではなく、メーカー取り寄せの商品も対象となります。この機会をお見逃しなく!!

皆様のご来店お待ちしております。

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 12:00∼19:00

定休日 : 水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2023.Jan. 6

明けましておめでとうございます。

 

旧年中は沢山のご愛顧を賜わり誠にありがとうございました。

皆様のサイクルライフがより一層充実しますようスタッフ一同 精一杯努めて参ります。

 

2023年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

スタッフ一同

 

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 12:00∼19:00

定休日 : 水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com

 


2022.Dec. 30

平素より当店をご利用頂き誠にありがとうございます。

本日を持ちまして2022年度の最終営業日となりました。

多くの方に御来店を頂き誠にありがとうございました。心より感謝いたします。

 

スポーツバイクを通しより一層のサポートをさせていただければと思います。

 

2023年もより楽しく充実した“スポーツバイク”のある素敵な生活を皆様にお届けできるようスタッフ一同努めて参ります。

 

新年は1月6日(金)より営業開始となります。

皆様の御来店 心よりお待ちしております。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さいませ。

 

GROVE青葉台 スタッフ一同

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 12:00∼19:00

定休日 : 水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

 年始 6日12:00より営業致します。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2022.Dec. 29

はやいことに師走が過ぎようとしているこの季節。朝晩と気温が低く、布団からでるのがなかなか億劫になってきましたね。日中も気温が10度前後と低い中でも、走りに出かけてしまえば楽しく気持ちよい。それが自転車の楽しさです。

ですか、その時々に合わせたアパレルをしっかりと着こなさなければ、寒くて楽しさも半減してしまいます。折角走るなら気持ちよく走りたいですよね。

寒さに震えながらはもうイヤだ!」そんな方に自信を持ってオススメしたいのが私も使用しているASSOSの「ビブタイツ」

今年度新たに加わったモデルから、さらに進化したモデルをご紹介します。

その前に、ビブタイツを語る上で知っておきたい新たな素材【AIR BLACK 888 】のご紹介から。

この新たな素材の最たる特徴がその形状です。

見た目からも分かる「ジグザク模様」になっています。この模様からなる特徴として、防水性・防風性・透湿性です。冬の冷たい風はもちろん、突然の雨を弾いてくれます。

そして重要なのが「透湿性

内部に籠った水分や汗などで起こった水蒸気を外に出してくれる特性があります。外からの風や水は防ぎつつも汗蒸れは起こさず、常に快適な状態を生み出してくれる新たな素材です。そんな【AIR BLACK 888】を搭載したオススメなタイツがこちらです!

【EQUIPE R HABU WINTER BIB TIGHT S9】

 

腹部の部分にこの【AIR BLOCK 888】を搭載しています。

お腹が冷えるのを防ぎつつ、汗で蒸れるのも抑えてくれます。

さらに、メインファブリックも今作からアップデート!今までのRXからRX EVOへと進化しています。と言っても具体的にどう変わったのか。

今までのRXは【ニット構造】、繊維が縦に連なる様な編み方をしていたのに対し、RX EVOは【ワープニット構造】、繊維が斜めに交互に編み込まれています。これによって生地が伸びにくくもストレッチが程よく効き、そして保温性もより向上しています。

 

そんな進化したRX EVOの中でもより生地に厚みがある、RX EVO Plusがこのタイツには使用されています。

更に太腿から膝下辺りまでにはこのRX EVO Plusが2重構造になっており、より暖かい設計になっています。風を受けやすい箇所や、デリケートな部分にはより機能が加わってる点がASSOSの人気が高い理由だと感じます。

そして次にオススメしたいビブタイツが前作からリニューアルされたモデル

【MILLE GT WINTER BIB TIGHT C2】

 

今となっては最早当たり前となった、ショルダーの部分がXフレームに生まれ変わりました。

前作は上の画像である面で覆われていたので、背中の汗蒸れが起こりやすいのが少しネックでしたが、Xフレームになることで背中が開放し汗蒸れがなくなりました。

今までであれば上位モデルにしかなかった仕様が、エントリーモデルにも加わってきたのがとても嬉しいポイントです。

メインファブリックも進化したRX EVOに切り替わっています。

パッドの厚さは11m。程よい厚みが丁度よく、気持ちのいいライドを楽しめます。

XフレームにRX EVOと大きく進化した【MILLE GT WINTER BIB TIGHT C2】は一押しアイテムです。

寒い中でも快適に、楽しく走りたい方、是非ASSOSのビブタイツをお試し下さい。

 

 

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 12:00∼19:00

定休日 : 水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

年末年始営業 30日19:00まで営業 / 年始 6日12:00より営業

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2022.Dec. 24

「マウンテンバイクを趣味として乗るのはごくまれ、大半を街乗りとして使いたい」

こういったお客様の声をよく聞きます。そんな方に声を大にしておすすめをしたい車体が入荷いたしましたのでご紹介をします。

マウンテンバイクにしようか、クロスバイクにしようか迷っている方にも参考になる内容となっています。是非ご覧下さい。

CANNONDALE 「Trail SE 3」

■¥149,600-(税込) ■カラー:インパクトオレンジ

この自転車が如何にしておすすめなのか。普段使いがメインの方が、マウンテンバイク(以後MTB)を選ぶポイントを趣味として利用する事も交え以下の3つにまとめてご紹介します。

  1. 街中でも苦無く乗る事ができるのか
  2. 長い期間乗る事ができるのか
  3. 価格が抑えられ見合っているのか

それでは 1.から順にご紹介します。

【街中でも苦無く乗る事ができるのか】

MTBを普段使いとして乗る場合に気になる点は「スポーツバイクらしくスピードが出て、坂道を登る事ができるのか」だと思います。

これらを調べるためには「ギア比」と呼ばれるペダルを回す時の重さと、進み具合を示す数値を計算することで見えてきます。このギア比は、数字が小さくなればなるほど軽く、大きくなればなるほど重たくなり、前と後ろの歯の数と組み合わせによって決まります。

Trail SE 3に搭載された歯の構成は前30T、後ろ11から51Tの11段変速。ギア比は、坂道で軽くすると0.58、スピードが出て重たくすると2.72となります。代表的なクロスバイクは軽くすると0.94、重たくすると4.36。

MTB特有の山登りに特化した軽い段数により、坂道は楽々と登れます。重たいギア比では1.64の差があり、やはりクロスバイクと比べると最大に出せるスピードは劣ってしまいます。

ですがこの車体には、29インチとクロスバイクと比べても一回り大きな車輪が付いているので、一漕ぎでビュンッと進んでくれる推進力があります。車幅も広いので安定性があり、MTB特有の楽しさを体験する事ができます。

【長い期間乗る事ができるのか】

いつかはパークやトレイルでMTBらしく走りたい」となった時にも、交換をせずに使用できるパーツがこの車体には標準で搭載されています。

先程ご説明した変速機は必要十分。何と言っても「ドロッパーシートポスト」と「エアサスペンション」が搭載されています。

ドロッパーシートポスト」とは、レバーを押す事でサドルの位置が上下することができるパーツです。MTBはサドルを下げて座らない「スタンディング」と呼ばれる乗車姿勢で走ります。

そのため坂を下る時にはサドルを下げてスタンディングに、登りや平坦では漕ぎやすいようにサドルを上げます。

この「ドロッパーシートポスト」があるとないとではMTBライフに雲泥の差が生まれて、今後絶対に欲しくなるパーツです。

さらにMTBに限らず、信号待ちや止まる時にサドルを下げることで、サドルから「よいしょ」と降りる手間を省くことができる、今グラベルや街乗りでも搭載したい注目パーツです。

エアサスペンション」とは、サスペンション内にコイルではなく空気を入れることで、ストローク性を変更する機構がついたサスペンションです。バネの固さで調整をするコイルに対して、エアは空気量を調整することで自身に合ったサスペンションを得ることができます。

この自身に合った調整をするためにコイルでは難しかった微調整やその時のコンディションで微調整ができるエアサスペンションは現在主流のパーツです。

これらのパーツがこの価格帯で搭載されている、まさにコストパフォーマンスの鬼です。

街乗りでもしっかりと利用でき、パークやトレイルでも十分すぎるパーツ構成。この自転車ならどう乗りたいかまだ決まっていない方でも、長い期間乗ることができます。

【価格が抑えられ見合っているのか】

これまでのお話で価格が抑えられすぎているのが、何となくご理解頂けたと思います。

油圧ディスクブレーキも当たり前の様に搭載されているのもポイントです。

なによりマウンテンバイクを普段使いする方は、スピードよりちょっとした段差を楽しんだり、見た目のカッコよさを重視すると思います。そんな方にも細部までこだわられたキャノンデール特有のカラーリングと車体形状を気に入ってくれるはずです。グラデーションの中からあしらわれた等高線、最高品質のアルミニウム。出していけばきりがありません。

普段は通勤通学に、いつかはMTBらしく乗りたい。そんな方にとてもおすすめの車体をいかがでしょうか。

皆様のご来店お待ちしております。

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 12:00∼19:00

定休日 : 水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2022.Dec. 20

アメリカの自転車ブランドキャノンデールより「オプティモ」シリーズが入荷してきました。

これからロードバイクに乗って自転車ライフを充実させたい方や、通勤や通学に自転車をお探しの方におすすめのロードバイクとなっています。

ロードバイクとしての楽しみ方だけではなく、通勤や通学にも使いたいなど幅広く楽しむ事のできるオプティモシリーズ。幅広く使える中でも優れた機能を持ったおすすめロードバイクの注目ポイントを3点ご紹介します。

フロントフォークがカーボン製

フレームにはアルミを採用し、フロントフォークにはカーボンを採用しています。

これは軽量でありながら振動も吸収してくれる優れた素材のカーボンを使うことで、ライダーの負担を軽減するために採用されています。

フロントフォークがフルカーボンと、うれしい仕様になっています。

悪天候の時のライドもサポート

フレームには、荷台やフェンダー(泥除け)が取り付けできるようになっています。

悪天候時のライドも快適に走れるように、ライダーをサポートできる仕様になっています。もちろん、ロードバイクで旅をしたいと考えている方にも、ネジで固定のできる荷台が取り付け可能です。

そして、先ほどお話をしたフォロントフォークだけでなく、乗り心地も良くするためにフレーム後部にも特別な設計がされています。

このフレックスゾーンで、路面からの不快な衝撃を吸収し快適な乗り心地を実現することで、ライダーへの負担を軽減してくれます。

 

伝説のCAAD13フレームを継承したアルミフレーム

アルミフレームの伝説となったCAAD 13の設計を継承したオプティモシリーズ

ペダリングがしやすく、気持ちの良いハンドリングを実現しています。

アルミフレームの製作に自信のあるキャノンデールならではの技術が凝縮されたフレームになっています。

■CAAD OPTIMOはこんな方におすすめ

これからロードバイクで自転車ライフを楽しみたい方におすすめしたいモデルです。

オプティモはキャノンデールの中ではエントリーモデルです。ですが、ただのエントリーモデルではありません。通常エントリーモデルとなれば、乗車姿勢が高くなり、乗りなれてきた時には調整しずらい事もしばしば。

しかし、オプティモはしっかり前傾姿勢もとれる設計になっています。ロードバイクに慣れて楽しくなって来たときにも調整が可能なので、長くご利用頂けます。

 

そして、通勤や通学に検討されている方にもおすすめです。フェンダー(泥除け)や荷物を載せる時に必要な荷台をしっかりネジで固定ができます。タイヤ幅をアップさせるとさらに良くなります。通常は25Cのタイヤが搭載されていますが、28Cへ変更すると別の乗り物に様変わり。安定感も増し、乗り心地も向上するのでぜひ試して頂きたいです。

 

■ CAAD OPTIMO1 ¥198.000(税込)

シマノ105コンポーネントを搭載したアルミフレームロードバイク

ALPINE カラー 在庫サイズ 51 適応身長 165cm~175cm

CAAD OPTIMO 1 のご紹介はこちら

 

■CAAD OPTIMO 3 ¥165,000(税込)

BLACKカラー 在庫サイズ48 適応身長160cm~170・51 適応身長165cm~175cm

MANGOカラー 在庫サイズ48 適応身長160~170cm

OLVカラー 在庫サイズ44 適応身長157~165cm・54 適応身長170~180cm

CAAD OPTIMO 3 のご紹介はこちら

 

■CAAD OPTIMO 4 ¥121,000(税込)

Flne Silverカラー 在庫サイズ54 適応身長170~180cm・56 適応身長177~185cm

 

また、当店では車体をご購入頂きましたお客様には、点検や調整が永年無料のメンバーズカードもご用意しております。詳しくはこちら

 

皆様のご利用お待ちしております。

 

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 12:00∼19:00

定休日 : 水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com