新着一覧


2020.Aug. 3

まず、マウンテンバイクには、リジットとフルサスが存在し、それぞれの中にさらにカテゴリーに分かれたマウンテンバイクが存在します。今回は、フルサスの中のエンデューロ系バイクのお話。

このエンデューロバイクが出てくる前には、トレイルバイク・フリーライドバイク・ダウンヒルバイクと大きく分けてカテゴリーがありました。そしてフリーライドバイクが近年になって、エンデューロバイクと呼ばれてきています。大半はバイクのストローク量等でどのような使用用途に対応しているのか別れてきてます。

トレイルバイクは140mmくらいまでバイク、ダウンヒルは180mm以上のバイクを大まかには指しています。そしてその間が「エンデューロバイク」となっています。競技的にはダウンヒルの下りの楽しみとトレイルライドの持久力が必要になる競技となります。

バイクの特徴は下りだけではなく登りにも効率良く走れるように設計されていますのでまさにトレイルライドも楽しめてダウンヒルも楽しめるオールラウンドに遊びを満喫できるバイクがエンデューロバイクとなっています。

またホイールのサイズが大きくなっている事も影響し、26インチの時よりもさらに余裕のあるライドが楽しめる様になっています。現在は26インチホイールは限られたモデルのみとなり27.5インチサイズや29インチサイズが主流となっています。

富士見やふじてんなどでライドを楽しむなら、エンデューロ系バイクがおすすめです。初めはゆっくり走っていても、走りなれたらスピード域が上がってきます。そんな時にあったらいいのがサスペンションで助かるのがストローク量です。

そこでおすすめしたいのがこちらのモデル。

当店おすすめは27.5インチホイールを搭載した「KONA Process153」フロント160mmストローク、リア153mmストロークです。しかも手元のレバーでサドルの高さを上下させることが出来る機構が付いています。定価¥325.000 →GROVE青葉台 PRICE

29インチホイールでありながら、フロント140mmストロークでリア134mmストローク。29インチホイールの恩恵を抜群に感じて頂けるサスペンションバイク。トレイルライドから富士見パノラマやふじてんでも楽しく遊べる1台です。定価¥275.000→GROVE青葉台PRICE!

29インチホイールのエンデューロバイクのおすすめはこちら!SPECIALIZEDのSTUMPJUMPER。フロント150mmストロークのリア140mmストローク。29インチホイールで安定感を楽しみながら富士見パノラマやふじてんを楽しめるバイク。¥370.000→GROVE青葉台PRICE

昔はスキー場と限られたところでしか遊べなかったマウンテンバイクですが、近年は1年を通して遊ぶ事が出来る様になっています。スキルアップを出来るところや自然の地形を生かしトレイルライドが出来るところ。春から秋にかけてだけ遊ぶことの出来るスポーツではなく春夏秋冬通して遊べるのがマウンテンバイクです。

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.Jul. 29

ついに新型TARMACが発表。当店も入荷しております。

TARMAC SL6の軽さとVENGEエアロ性能を持ち合わせた「TARMAC SL7」はまさに全てを征すると言えるでしょう。

エアロ全盛期に開発されたVENGEはそれこそ史上最速の性能を持ち合わせていましたが、重量ではやはりTarmacに劣る部分がありレースシーンではどちらかを選ぶ必要がありました。

エアロならVENGE、軽量性ならTarmac。それはつまりどちらかの性能を妥協しなければならないということです。これはプロライダーにとって苦渋の選択となります。

妥協を許さず、1台で全てに対応できる夢のようなスーパーバイクが新しいTarmacSL7です。

40kmの走行はTarmac SL6より45秒速く、エアロ性能は驚くことにVenge Viasより優れています。そして他社のエアロバイクよりも優れたエアロ性能を持ち合わせています。向かうところ敵なしのバイクに生まれ変わりました。

ハンドル周りはVENGEと同じ内装方法になりました。少し重たかったVENGEのステムより40g軽量化し、剛性も変わらない新しいステムが取り付けられています。実測で165gでした。

 

Tarmacの開発にはSpecialized独自の解析ソフトウェアと本物のスーパーコンピューターを使用し、スーパーコンピューターから提案されたパイプ形状を基に形状のベースを決定します。

そこからさらに何万回もシミュレーション、解析を行いプロトタイプを作成し風洞実験施設で実験。これを何度も繰り返すことにより最適なフレームが生み出されます。

スーパーコンピューターはVengeの開発でも使用されているため、SL7のステムであったり、シートステーであったり細かいディティールにどことなくVengeの雰囲気が残っていますね。

 

 

当店に入荷した「Tarmac SL7 Pro Ultegra Di2 Disc」はS-worksの一つしたのモデルとなります。ペダル、バーテープレス52サイズの実測で7,25kgと即戦力の軽さ。

ホイールは先日発売されたRAPIDEを装備していますがこちらはハブとスポークを変更したモデルとなり、RAPIDE CL50が装備されたモデルとなります。

今後もしかしたら発売されるかもしれないので要チェックなアイテムです!

SL7となって新たに登場するのはS-works、PRO、EXPERTの3グレードです。

全グレードでワイヤー式のコンポーネントに対応し、お気に入りのステムとハンドルもお使いいただけます。

PROとEXPERTはFact10Rグレードのカーボンを採用しています。

重量こそ若干重たくはなりますが、剛性はS-worksのFact12Rと同じです。

S-works Tarmac SL7 e-Tap AXS Disc(上段) ¥1,320,000(税抜)

S-works Tarmac SL7 DURA-ACE Di2 Disc(下段) ¥1,320,000(税抜)

S-works Tarmac SL7 Disc FrameSet ¥550,000(税抜)

 

Tarmac SL7 PRO ULTEGRA Di2 Disc ¥770,000(税抜)

Tamac SL7 Force eTap AXS 1x ¥770,000(税抜)

 

Tarmac SL7 Expert Ultegra Di2 Disc ¥550,000(税抜)

 

PROとEXPERTはホイールの違いだけですので、既にホイールをお持ちの方はEXPERTを購入してホイールをお持ちの物に交換するのも面白いと思います!

 

現在、各モデルのご予約を受け付けております。是非ご検討ください!

また当店ではexpertグレードが試乗車としてございます。気になるその性能是非お試しください!(※ご試乗には身分証のご提示をお願いしております。)

ご来店お待ちしております。

 

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.Jul. 27

突然ですが、シューズにインソールを入れて使用していますか?

なんとなく靴の中で足が浮いている感じがする、もっとまっすぐペダルを回せるようになりたい。足元にいろんな悩みを持っているサイクリストは多いはず。そんな方にはBG FootBedがお勧めです。
わたくしも元々付属していたインソールで特に不満はなかったのですが、ためしにシューズにつけたところ感動してしまいこのFootBedを購入しました。

では、なぜFootBedが必要なのか?

足のアーチは歩行時にはたわみ、脚の関節を故障から守ったりする役割がありますが、サイクリングの時はこの動きが逆に脚に負担となる事があります。

ペダリング時に足に荷重がかかることによって、足の内側にあるアーチが潰れます。つぶれることで膝が内側に入ってしまいます。こうなることでペダリングにブレが出てきたり長時間乗ると関節部の痛みに繋がってしまいます。

イメージとしては高級ベッドでしょうか。高級なベッドは寝ころんだ時に体全体の隙間を埋めてくれますよね?無駄な隙間を埋めることで痛みや不快感を和らげているわけです。

この痛みを解決するため、ペダリングを安定させロスを少なくするためにFootBedのアーチサポートが大きな助けとなります。FootBedを入れることで足首から膝までがあるべき場所、一直線上に揃うことになるので快適なペダリングが可能となるのです。

このFootBedはSpecialized以外のシューズにも対応しておりますのでご相談ください。

FootBedは土踏まずをサポートしてくれるレベルが3種類展開しています。右からロー、ミドル、ハイ。ご自身にあったものを選んでいたただくことができます。

では、どう選んだらいいか?

GROVE青葉台ではこのような計測器具をご用意しております。

椅子に座っていただき、この器具に靴を脱いで30秒ほど足を置きます。すると温度によって色が変わります。このかわいらしい足跡はわたくしの足を置いてみました。アーチは青色と判断し、ミドルのサポートが必要となります。

GROVE青葉台店では、アーチの形状を計測しあなたに合ったインソールをお選びさせて頂きます。スタッフがご案内いたします。

ご覧頂くと高さが違うのがお判りいただけると思います。これが土踏まずのサポートに絶大な効果を提供してくれます。 

右がS-works7 shoesに初めからインストールされているインソール。左がFootbed(ミドル)。

FootBedはアーチ部分の裏に土踏まずを安定させるための補強がされています。

ちなみにSpecializedのロードシューズはどれもローレベル相当のインソールが初めからインストールされています。しかし、別売りの同じローレベルのFootBedのほうがアーチ部が補強されているのでたわみが少なくしっかりとサポートしてくれます。

そしてなんといってもFootBedがもたらしてくれるシューズとの更なる一体感、吸い付くような感覚。これは是非味わって頂きたいです。

無駄な力を入れて走る必要がなくなり、疲れも軽減します。効率の良いペダリングをする第1歩です。

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.Jul. 25

世界中で話題沸騰のSpecializedのE-ROAD BIKE「TURBO SL 」シリーズ。

E-ROAD BIKEとは、電動アシスト付きロードバイク。

当店でも待望の入荷をし店頭でご確認いただけます。

コストパフォーマンスに優れるミドルグレード「TURBO CREO SL COMP CARBON」。ミドルグレードのフレームでありながら、最上位グレードのS-worksと同様の「FACT 11R」を使用し、軽量で高剛性なフレームの仕上がっています。

またE-BIKEに欠かせないユニット類もSPECIALIZED自社設計の最上位グレードS-worksと同じ物を使っています。

電動アシストバイクなのでもちろん、バッテリーを積んでいます。しかし、外見からはバッテリーらしき物は見る事ができません。通常のロードバイクと感じてしまうほど、シンプルな形。ここまで普通のロードバイクの形をした電動アシスト自転車があったでしょうか。びっくりするほど自然な形状です。

気になるバッテリーはSPECIALIZEDとメーカーロゴの位置にバッテリーが搭載されています。

外見からバッテリーの存在を確認できない様にするだけでも、とてもシンプルなスポーツバイクになっています。これは、スペシャライズドならではの独自の技術。やや太めのフレームの経で特にアシスト付きロードバイクとは感じません。

他社とは一線を画し、独自技術を満載で今一番アツいE-BIKEです!

では実際に乗ったSTAFFの感想は・・・・

初めて乗ってまず感じたことは「静か」であること。もちろん耳を澄ませばアシストのモーター音は聞こえますが走行中に気になる音では決してない事。動いていますよ!と強調してこない感じがE-BIKEに乗っている事を忘れさせてくれます。

そして、このE-BIKEは電動でありながら、電動ではないような走りを味わう事ができること。

それは通常の電動E-BIKEであれば、ペダルを踏み込んだ瞬間にアシストが機能しグングンアシストが増していきます。その瞬間は少し体が置いて行かれるイメージでしょうか。

しかし、このTURBO CREOのアシストは、ゆっくりとアシストが効いてくれます。そこにスポーツバイクとしてのE-BIKEがあります。コンセプトはスポーツバイクなので最もアシストが効くのはペダルの回転数が60-90回転くらいの時にしっかりアシストが効いてくれます。坂道がきつくなってきた時に効果が最大になるイメージでしょうか。本当に必要な時にアシストしてくれる感じです。

そしてCREOには「フューチャーショック2.0」が搭載されているのでまさに砂利道走行も何も問題なし。例えるならば、サスペンションが搭載されているアシストグラベルロードバイク。サスペンション機能のフューチャーショックは程よく衝撃を緩和してくれ、まさにアスファルトの路面が悪いところ等の走行には適している機構。サスペンションが、ステムの下に取り付けられています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 83b135668d306217f7c872923ee2350e.png

試乗の時はタイヤは28Cの6.0BARにて走行しました。アシストをOFFにしたりTURBOに変えたり走行してみたが、OFFで平地を走り、疲れてきたらONにするそんな切り替えもありですね。つらい時だけアシスト機能に頼るもOKです。手には振動が来ない、砂利道も楽々。12.8kgって今のマウンテンバイクの重量くらいですので、全く重量なんてきになりません。本当にアシストバイクなのか錯覚を覚えるほど。

100km以上の走行も行えるCREOは新しいスポーツバイクの形を誕生させてくれました。まだ見たことのない山の上の景色を観に行く事を可能にしてくれます。また、登りを楽しくさせてくれる自転車でもあるかと思います。自分の行動範囲を広くしてくれる夢のような自転車です。

SPECIALIZED TURBO CREO SL COMP CARBON EVO ¥670.000(税抜)

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.Jul. 24

アルミフレームの製作ではNo,1ブランドとして確立されているキャノンデール。

2021年モデルには注目のCAD13DISCがあります。アルミフレームの代名詞CAAD13はこれはアルミの乗り味?!と疑ってしまうほどのマイルド感。これからROADを乗りたい方は必見です。

注目のCAAD13はこちら!

CAAD13 DISC ULTEGRA

伝説のアルミフレームにフルカーボンフォークを搭載したアルテグラモデル。ブランドネームも強く主張してこないところが人気のモデル。それでいて搭載しているパーツも文句なしのグレードなのでおすすめのモデル。DISCモデルは30Cまでタイヤをインストール可能!!

CAAD13 DISC 105

2021年モデルは3種ラインナップ。キャノンデールの力の強さを感じます。また、EF TEAMのレプリカモデルがラインナップ。こちらも人気の予感です。シマノ105搭載でフルカーボンフォーク。こちらも30Cまでのタイヤがはいります。

昨年新しくなったCAAD13をもう一度おさらい

今までのアルミの基準をさらに上回る1台として新しいアルミフレームCAAD13が誕生致しています。

あの並外れた運動性能とハンドリングは同じくらいの価格帯のカーボンバイクを凌ぐハイパフォーマンスだった乗り味がとても魅力的でした。

そんなCAAD12からの進化を遂げたCAAD13の新しいテクノロジーに注目です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 13-Rim31.jpg

アルミのエキスパートだから出来るその伝統的な鍛造技術とSMARTFORMC1プレミアムの組み合わせで軽量で洗練された高品質なアルミフレームを実現。伝統的なきれいな溶接部。無駄のない溶接を行う事で軽量にもなる。

CAADフレームの人気の理由はアルミらしからぬスムーズな乗り心地を提供してきたこと。新設計のSAVEリアトライアングル、シートクランプもフレームの内部に納められ、専用のシートポストを採用する事で快適性は今まで以上に向上しました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 13RIM11.jpg

エアロダイナミクスを加えたCAADは開発されるたびにスピードが増加。空気抵抗を極限まで減らしながら軽量に保ち速さを追求する事で成しえました。シートステーとシートチューブは低い位置で接合される事で、太めのタイヤにも十分なスペースを確保する事ができ、剛性と快適性のベストバランスを実現した。DISCモデルに関しては30Cまで装着可能。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 13-Rim41.jpg

実は、CAAD13のフレームは前作のCAAD12よりも60gUPの「1158g」(メーカー公表値)となっています。この60gをわかりやすく例えるとキャノンデールのC Cage(ボトルケージ)と同等の重量となっています。

ボトルケージ1個分の重量プラスは気にならないですね。

また、タイヤも標準で28Cを装備しています。25Cよりもさらに一回り太いタイヤになっていますが不思議と、動きの重たさも感じませんし、25Cを履いているのと変わらない感覚で走行できるのが不思議でした。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 13-Rim21.jpg

CAAD13の奥深さを感じて頂けるかと思います。

この斜め後ろからのシルエットがCAAD13のシャープなフォルムを映し出しているかと感じます。アルミで作られているフレームではないようなシルエット。フレームの剛性を表すと「SynapseHi-Mod」と同じぐらいの数値になっているとの事。しかしながら、フレームのしなりは「SynapseHi-Mod」よりも早く反応してくれるように設計されています。アルミフレームなのにカーボンフレームよりも動き出しが早いのです。だからと言って、柔らかさなんて全く感じない乗り味ですし、カチカチの固さと言うのも感じませんでした。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 13-Rim31.jpg

CAAD13も非常にバランスの取れたバイクに仕上がっています。

CAAD13のスタッフインプレはこちら。

CAAD13もSUPER SIX EVOと同様にドロップシートステーを採用し、空力と快適性を高める構造となっています。

この構造によって快適性が上がり、キャノンデールが長年培ってきた製法と組み合わさりアルミとは思えない乗り心地の仕上がりとなりました。

車体は若干の重量増となったものの、登りももがきも重量を感じさせないほど。

もがきを入れた時の路面への食いつき感はSUPER SIX EVOよりも好印象!本当にアルミなのか!?と疑ってしまうほどのかかりの良さ。

荒れた路面でもしっかりとトラクションがかかり重心が安定している感触が非常にGood。

試乗車は28Cと太めのタイヤでしたが、タイヤの恩恵というよりドロップシートステーにしたことで縦方向の快適性がよくなったことが路面への食いつきの良さに作用しているように感じました。それもこのフレーム形状だからこそできる事。シートチューブのしなりをうまく出しています。

そして、シートクランプも本来ならばフレームの外へ別のパーツとして取り付けしていましたがシートクランプ内蔵型となり、削り出しで作るという手間の掛かる事をおこなっている。そんなところもアルミへのこだわりが強いブランドだからこそなし得る技術で何かと感じる。

そしてSUPER SIX EVOまでの飛ぶような加速力はありませんが、安定感はCAAD13の方が高く感じます。もちろんEVOの加速力が良すぎるだけでCAAD13もかなりレベルが高いです。

CAAD13も丸型チューブとは決別し、随所に翼断面のチューブを積極的に使用しているのでこれまでのCAADシリーズよりはるかに空力が優れます。このおかげで重量増(CAAD12から約60gアップ)を全く感じさせない速さを感じることができました。

またCAAD13にもSUPERSIX EVOと同様に上位のモデルには振動吸収性に優れるSEVEハンドルがアッセンブルされておりケーブルはフルインターナルではありませんが、ハンドル周りの空力も高められております。

フレームも価格に左右されず全モデル共通のフレームなのでカスタムのためのベース車としてもアリです。店頭にてDISCモデル・リムモデル展示中!

2021年モデルご予約可能です。詳しくはSTAFFまで。

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.Jul. 23

ついに発表された、2021年モデルのキャノンデール。

注目のバイクが多い中、おすすめのモデルをPICK UP!

まずは、昨年一新され大注目を浴びたSUPERSIX!注目のバイクが目白押し!

まず注目なのがこの1台

SuperSix Evo Hi-Mod Disc Red e Tap AXS

2021年モデルとしてSRAM AXS ETAP REDを搭載した完成車。昨年はForceのみ販売でしたがついにREDコンポを搭載したモデルが登場。しかも今までのキャノンデールには全くなかった、新しいカラーのLavender!存在感抜群です

そして人気が集中しそうなのがこちら!

SuperSix Evo Carbon Disc ULTEGRA Di2

カーボンホイール・アルテグラDi2を搭載しすでに完成度の高さを感じるグレード。2台目ロードバイクのご購入を検討されている方にもお勧めしたい1台。さらに走りが楽しくなります。

SuperSix Evo Carbon Disc ULTEGRA

2020年モデルでも好評でしたこちらのモデル。21年はカラーのアップデート。濃いパープルカラーへチェンジ。35㎜ハイトのカーボンリムは継続してインストールされています。

昨年新しくなった新しくなったEVOを再度おさらい!

旧モデルの称賛されたハンドリング性能と軽量性はそのままに、その他のところをすべてグレードアップ。スムーズな乗り心地でより威力を増し、そして速く進化を遂げました!

翼断面形状の後端を切り落とし丸形チューブに比べて重量はそのままにしながらも剛性を高めた。48.3kmのスピード域では旧EVOよりも30Wセーブして走れる事を実現しているので体力の温存につながります。

旧SUPERSIX EVOが持つスムーズな乗り心地は新しいモデルでも受け継がれている。新型SAVEステーを採用し、シートクランプは見事にフレーム内へ収まっている。KNOT27ポストとのコンビネーションで柔軟性は18%もアップ。

通常のスルーアクスルホイールとの互換性もあるスピードリリーススルーアクスルを採用し、レース時のパンクにもすぐに対応できるようになっています。(Discフレーム)

スタッフのSUPERSIX EVO Hi-MODインプレは!!

まず初めに感じたのは、乗った瞬間感じたのは氷の上を滑っているような乗り心地。今回履いていたタイヤはVittoria CORSA 25Cでした。タイヤの恩恵も大きいでしょうが、それ以上にフレーム全体が振動を消してる感触をとても感じました。前EVOよりも上品な乗りごこちに。この乗り心地は虜になりそうな感覚です。

そしてフロントのギアがインナーに入っているかと思うほどの漕ぎ出しの軽さです。それでいてグングン進む感覚。普段の自分のバイクと全く違う感覚です。新設計のエアロが非常に効いていて特にハンドル付近は信じられないほど抵抗を感じません。

トルクをかけてダンシングをしても嫌な硬さはなく程よいバネ感を良く感じました。フロント周りが軽いのでテンポよくペダリングができます。前作からの軽快なペダリングは健在ですね!

あいにくの雨天でスリッピーな路面でもがきを入れてみても車体が暴れることは全くなく地面としっかり食いついてくれて笑みがこぼれるほど伸び。ドロップシートステーにしたことでリアの剛性が上がり空力も大幅に向上しているためだと思います。このドロップシートステーは正面からバイクをみたときにフロントフォークに隠れるように設計されています。剛性向上も狙ったと思いますが、メインは空力の向上を狙っています。ちなみに今回のシートステーを含めたリア三角は大げさな表現をするのであればサスペンション効果も狙ってます。シートステーが振動を拾うとシートチューブへ、ステー自体がわずかに押し込むように作用してシートチューブが前面へしなるように設計されています。ダンシングやもがいた際のトラクションの良さはこの設計の恩恵でしょう。

また下りセクションでは、もともと癖の少ないEVOでしたが足回りがスルーアクスルによってがっしりしたため雨天の下りやコーナーでもスッとハンドルが切れ、狙ったラインにバイクをすすませることができます。構造上、ハンドルをきれる角度が55度までと制限があるものの、ライディングには全く影響はありませんでした。

全く新しくなって登場したSuoper SIX EVOは空力、加速、安定感全てが相乗効果で作用して抜群な完成度を誇っていました。

2021年モデルご予約可能です。詳しくはSTAFFまで。

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.Jul. 21

GROVE青葉台店では「フィッテイング」ご予約受付中です。

本当に自分のサドルの高さは合っているのか?

ペダリング時に膝が真上から踏めているのか? クリートの位置は?ハンドルの高さは?など乗車していてわからないところをフィッテングで現在の体の状況に合う様にフィッテングさせて頂きます。

もう少し細かく言うとフィッテイングとは・・・

科学的根拠に基づきポジション調整を行い、身体にバイクをフィットさせます。
ライダー1人ひとりの骨格、筋力、柔軟性の特徴を考慮し、故障の可能性最小限に抑え、誰でもより速く、より遠くに、より快適に走ることを手に入れることを可能にします。
また、フィッティング時の体の特徴に合わせるので、過去、未来ではなく、今のあなたに最適なポジションが得られます。
より高いパフォーマンスをライダーに提供するため、GROVE青葉台ではフィッテングを実施しております。

フィッテングの一部をご紹介。

アセスメントで確認をさせて頂きました状態を実際にバイクで漕いで頂いて確認を致します。こちらは、股関節角度が可動域を確認しています。この可動域を越えてしまうと筋肉は自分の限界値以上のペダリングを行わなくてはいけないので効率の良いペダリングが行えなくなってしまいます。そして、その限界を越えようとして膝を外側や内側へと動いてしまうペダリングになってしまう事がありますので、要注意です。

また、実際にローラーでバイクに乗って頂く前にはこのようなアセスメントも行っています。このようなアセスメントを上半身・下半身合わせて計18種行わせて頂き、現在の体の状況を確認させて頂いますので、自然の状態で確認させていただいております。ここでは、無理をした状態での数値を必要としていません。どこまでできるか?という数値ではありません。

フィッテング後は実走を重ねて頂き、いつも走っているコースでどの様な違いを感じたか、実走してみての感想を教えて頂きたいです。

フィットから3か月以内に再フィットが無料で1回行えます。フィット後、快適性、持続性またパワーなどフィーリング変化を実際のライドにてテストして下さい。


ローラー台上よりも実走の方が出力が高くなるためです。ポジションの変化による違和感などあれば修正致します。フォローフィットの際もご予約が必要となります。


どうぞ、スタッフまでお気軽にご相談下さい。

メールアドレスグローブ青葉台店メールアドレスはこちら

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.Jul. 20

今乗っているバイクの重量を気にしたことはあるでしょうか。

7キロ台、8キロ台、中には6キロ台と軽量にとことんこだわる人もいると思います。

私自身登りが好きなのでバイクの軽量化にはこだわりがあります。

自分の理想とする重量にするにはどこを軽量化すればいいか考えるのも楽しいですよ。

バイクの重量が重いと進むのにより大きいパワーが必要になりますが、反対に車体の重量が低ければ少ないパワーで進む事が出来ます。それは登りになれば平坦より大きく影響してきます。

 

そこで意外と重量があり、交換した際にその効果を体感出来るのがハンドルです。

完成車として最初から付いているものは300g程ある物もあり意外と重いです。

軽さだけではなく自分の体に合ったものを使う事によって今まで以上に快適なライドが楽しめますよ。

私自身もアルミのハンドル、カーボンのハンドルと使用してきましたが、登りに関して言えばカーボンのハンドルはとてもいいです。

固すぎない強度があり、適度にしなってくれるのでダンシングをした際に手に来る振動などがほとんど来ないので登りがより楽しく走れます。

 

そこで今一押しで紹介するのが今回のハンドル。

つい最近TNIから発売されたばかりの、メーカーの中で最も軽量のモデルです。

 【 Peloton ( プロトン ) カーボン 】 ¥21000(税抜) リーチ:73mm ドロップ:128mm

素材はフルカーボンになっているのでとても軽量になっています。剛性面でも強度は高く作られているのでダンシングなどで負荷が掛かっても大丈夫です。ダンシングを多用する方にもありがたいですね。

ハンドルのレバ―付け根部分は平になっているので握りやすくなっています。手の平が丁度乗る感じになるので、よりフィットする感覚があり、リラックスして握れますよ。長い登りでハンドルポジションを変える時にはとてもいいです。

レバーの付け根部分とハンドルの裏側にはケーブルを内装するための穴が開いているのでハンドル回りをよりスッキリ見せたい方にも非常におすすめです。内装をする事によって空気抵抗軽減にも繋がります。

そして気になる重量はなんと実測で163g(幅400mm)と非常に軽くなっています。今のハンドルより100gほどは軽量化出来るので軽量マニアの方はぜひ見て触ってみてください。登りが今より楽になる事間違いないですね。

ぜひ店頭でご確認ください!

 

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.Jul. 18

体のケアはどの様な事をされていますか?たくさん距離を乗った後、TSSがいつも以上に高い時、連日走りに行く事がある時などどのようなケアをして備えていますか。

疲労回復が早くなる食事をとるのも必要ですし、お風呂で温まる事も必要でしょう。

しかし、今回ご紹介するのは、走った後も必要ですが走る前にも重要なGRID FORM ROLLER です。

最近色々なところで聞くようになった「筋膜リリース」

パフォーマンスの向上とけが防止のも役立つ大切なセルフケアに。

運動前にフォームローラーを行う事で筋肉のパフォーマンスの向上を助け、運動後には溜まった老廃物を外に出してくれる代謝機能をサポートし疲労回復へつなげてくれます。

デスクワークの多い仕事でも体はもちろん固まってしまいます。血行を良くし代謝を上げ本来の体のバランスの良い状態へ近づけることができます。家へ帰ってきてからこのフォームローラーを行うと次の日もスッキリ朝が迎えられます。

では筋膜リリースとはいったい?

筋膜・筋肉の中に炎症やけがの引き金となるポイントが存在します。そのポイントをこのフォームローラーでほぐす事で炎症やけがを軽減することが可能なのです。

スポーツをするには筋肉がスムーズに動く事がとても重要です。しかし、身体のあらゆる器官を包み込んでいる膜があるのはご存知ですか?その膜が筋膜で、筋膜は全身に張り巡らされていて、その膜が筋肉にくっついてしまい、スムーズな動きを妨げてしまいます。筋肉と筋膜を剥がす事でスムーズな動きが行え、可動域も広がります。

ポイントはしっかり「呼吸」をしながら行うのが重要。痛気持ちいいからついつい呼吸を止めて行ってしまいます。そうなると、酸素も行きわたりませんし体もリラックスしてくれません。ただ私も悶絶していると呼吸を忘れてしまいます。

そして呼吸と一緒に水分補給もお忘れない様にしてください。常日頃から水分補給は大切ですが、乾燥しているこの季節とても重要です。カサカサな肌や筋肉ではすぐにダメージが大きくなるのと、パフォーマンスも期待できません。しっかりと潤った状態の筋肉の方がパフォーマンスが上がりますのでこちらもお忘れない様に。

ROADやMTBやCROSSBIKEに乗っている方にぜひ行って頂きたい箇所は、ふくらはぎや大腿四頭筋(もも)・中臀筋(お尻)と言ったところ。特に、大腿四頭筋は汗とうめき声が出てしまいます。写真の様にももの横(腸脛靭帯)も効果抜群です。

次の日も楽しく乗りたいあなたに。

■ ふくらはぎ

■ 大腿四頭筋をほぐす

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3c1e43042c9d765952d6a5180e4e2473.jpg

■ 腸脛靭帯をほぐす

■ 臀部(お尻)をほぐす

実際に私もこのフォームローラーは行っています。最初は痛みと戦いになり、汗がたっぷり出てきていました。何度も止めようと思いました。しかし、今は比較的スムーズに動かせています。本来は上の3箇所以外も行うのがいいですが、下半身を重点的に行うだけでもペダリング時の足の回転の軽さを感じられるのでおすすめです。また、次の日に疲れを残さないという効果もありますので風呂上りに行うのも効果が高いと感じます。

GRID FORM ローラー ¥5.000(税抜)

セルフケアをして楽しいライドを続けましょう。

当店では、サンプルもご用意しておりますので試してみたい方はぜひお立ち寄りください。

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.Jul. 17

レースの最前線でも大活躍のPINARELLO。そんなレースシーンからもフィードバックを製品化するイタリアブランドであり、最先端を突き進んでいるブランドでもあります。

今回ご紹介する車体は、レースシーンで受けたフィードバックをうまく取り入れレースだけではないマルチに使えるグレードのバイクなので、ぜひ乗ってほしいおすすめのグレードとなっています。

だれもがこの流線型フレームに乗ってみたいと感じるブランドのピナレロ。ONDAフォークというフロントフォークもきれいな流線型となっています。

走っている時も、家で保管している時もこの存在感はピナレロだけのものです。

そして今ならクリアランスセールを行っていますので予定したモデルよりも1つ上のグレードがご購入頂けるチャンス!

グランツール3連覇を成し遂げたDOGMA F10 のテクニカルソリューションを受け継ぎ新たに進化したPRINCE FXです。フルカーボンによる軽量性とエアロダイナミクスによる空気抵抗軽減が考えられている一台です。PRINCEよりもさらに高品質のカーボンを採用した1ランク上のPRINCE FX。上質な乗り味を感じたいあなたに最適な1台です。

ダウンチューブは敢えて凹になっています。これはボトルケージを付ける事を想定しており、付けた際にさらなる空気抵抗軽減がされる様に設計されています。付ける事でバイクの印象も変わりよりかっこよく見えますし、これからの季節暑くなるので水分を入れるボトルは大事になりますね。ここまで考えらているのがピナレロです。

コンポーネントはULTEGRAと上位グレードの物が付いています。変速や、ブレーキのタッチなど、より高性能で快適な物となっているので週末などのライドが楽しくなる事間違いないです。加えて軽量で反応性が良いハンドルが付いているのでバイクの操作もしやすいです。このバイクで初心者にもお勧めなヒルクライムレースなど出てみてはいかかですか。

PINARELLO PRINCE FX  ¥528000 ⇒ クリアランス価格

 

そしてもう1台。

こちらのコンポーネントは105装備。エントリーグレードなので最初の一台には十分な性能を秘めています。オールラウンダー向けのバイクでもあるので平坦は勿論登りでもその性能を発揮してくれます。

PINARELLOの特徴でもある独特のフレームデザインは様々な所に施されています。フロントフォークは先端が曲がる事でエネルギーロスを無くすように設計されており、ダウンチューブはホイールに合わせて湾曲する事により一体化になりよりスムーズな走行が可能になっています。

カラーリングもマッドブラックでシックで最高にカッコイイ仕上がりになっています。コストパフォーマンス的にもお勧めの1台となっているので気になる方は是非お越し下さい。憧れのPINARELLOに乗れるチャンスですよ。

PINARELLO PRINCE ¥ 385000 ⇒ クリアランス価格

 

※なお、当店にて自転車をご購入頂いたお客様に、末永くサイクルライフを楽しんで頂ける様に

“ 5つの特典 ” が付随した PREMIUM MEMBER’S CARD を発行させて頂きます。

詳細は コチラをご確認下さい。

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com