新着一覧


2018.Oct. 20

イタリアブランドの代名詞「PINARELLO」の2018・2017モデルが今おすすめです。

自転車人生一度はピナレロに乗ってみたい・・・と感じている方は多いのではないでしょうか。

そんな私もピナレロユーザーです。キビキビ走る感じ、しっかり路面をとらえる感じ、そしてフォルムのきれいさ、最高です。

2017 GANS

鮮烈なデビューから人気がやまない「GAN」その中でも中級グレードの「GAN S」フレームを採用したモデル。

こちらのモデルは、EZ FITと言って420サイズとなっています。身長150cm~ご利用していただけるサイズです。

¥370.000(税抜) → 現金特価¥222.000(税抜)40%OFF 

2018 PRIMA

アルミフ製フレームにピナレロの代名詞ともいえるカーボン製ONDAフォークを搭載したベーシックモデル。

これからロードバイクを楽しみたい、通勤通学にも使いたいなど使い方は様々。多用途に楽しめるそれがPRIMAです。

サイズ520

¥149.000(税抜)→ 現金特価¥126.650(税抜)さらにポイント還元!

2018 GAN S 105

すでに空力を考えて作られているGAN。写真では伝わらないフレームの流れるようなコンケーブ。軽さ、剛性、強度にトータルバランスの優れた東レT700を採用したモデル。F8で培われた整流効果が得られFLATBACKチューブデザインはフォルムもきれいです。ひとつ上のGAN。サイズ530

¥375.000(税抜) → 現金特価¥281.250(税抜)さらにポイント還元!

2018 GAN 105

GAN SはカーボンをT700グレードを使用しているのに対しこちらはT600を使用。テクノロジーは継承しているモデル。FATBACKデザインも搭載しGANならではの乗り心地を実現しています。サイズ500

¥310.000(税抜)→ 現金特価¥232.500(税抜)さらにポイント還元!


2018.Oct. 19

当店は横浜市青葉区で唯一の「 PREMIUM SHOP 」ということで、ついに「PINARELLO」の試乗会が決まりました!

その名も「ピナレロが乗れる日!」と題し行わせていただきます。

物欲だけはあるので試乗をしてみたい、やっぱり1度はピナレロオーナーになりたい!,新しい「PRINCE」はどんな感じ?、「F10」が気になる、など個々に気になるポイントは違いますが、まずは乗ってみて欲しいと思います。

なかなか試乗の機会もないPINARELLOなので、10月27日(土)・28日(日)のご予定は「ピナレロに乗れる日」で。

ご利用可能な車種

・DOGMA F10 Size 500・PRINCE FX Size 465 ・ PRINCE FX Size 530 ・PRINCE Size 500 ・ PRINCE DISK Size 515

ご利用の際は、両日とも「身分証」のご提示をお願いしております。お忘れの際はご利用できませんのでご了承の程宜しくお願い致します。また、ヘルメットの着用も必須とさせて頂いておりますので合わせてご注意ください。

ツールでの活躍でまだまだ脚光を浴び続けている「F10」を筆頭に、F10のテクニカルソリューションを受け継いだ今年最も注目度の高い「PRINCE」、その「PRINCE」にDISKブレーキが搭載されたモデル「PRINCE DISK」もご用意しています。もう、切っても切り離せないDISKモデル。この機会に試乗してみてはいかがでしょうか。

皆様ののご来店をお待ちしております。

 

 

 


2018.Oct. 16

日本だけでなく、世界的にも注目を集めている”VENGE”。

 

実は私も購入し、距離も乗らせて頂いたので現時点でのインプレをお話しさせて頂きます。

 

乗った時の第一印象は「軽さ」でした。

先日の定休日に、富士山を一周する獲得標高1500m以上のコースを走ってきた際に強く感じました。

 

CLX64(リム高64mm)というディープホイールを履いていても、ダンシングの際の車体の振りが非常に軽い!

30km/hからのスピードの伸び、巡航のしやすさは今まで感じたことのないものでした。

40km/hを超えてもどこまでもスルスルと伸びていく感じはとても心地よく、漕いでいても気持ちが高まります。

 

64mmのリムハイトはTTやトライアスロン向けのものと思っていましたが、その考えは過去の物でした。

当日は横風もあり、リム高もあるホイールでしたのでハンドルが取られないかとても不安でしたが

風が吹いても不安定な挙動はすぐに収まり、車体を前に進める力に変えてくれる感覚さえ感じさせてくれます。

 

スプロケの歯数は純正で11-28Tが付いております。男ではありますが、勾配のきつい登りもガンガン行く方は30Tが必要です。

こっそり私も30Tに取り替えています。おすすめです。

今回のコースでも、心にゆとりを持って走ることが出来ました。30Tに変えてメンタル面にも余裕がでました。

 

コース終盤に篭坂峠を通るルートを設定しています。

篭坂峠は距離が16km 、平均勾配が4%、最大勾配が5%とVENGEが得意とするステージと感じました。

登りでも失速することなく、スルスルと進みます。自分が覚醒したかと勘違いするほど。

ペダリングのリズムに合わせてバイクが勢いよく進んでくれる感覚がとても気持ち良いです。

ダンシングを多用してみても、他社のハイエンドバイクと比べても脚が削られる感覚は感じません。

 

下りでも前後スルーアクスルにより、剛性が高くコーナリングでも狙ったラインをトレースでき、

ディスクブレーキでスピードのコントロールがしやすく、握力も節約できるのがうれしい。DISCはマストになりますね。

 

ますますVENGEに惚れてしまう、私であります。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com

 


2018.Oct. 14

徐々に秋も深まる “ 富士見パノラマ ” へ昨日の 10月13日(土)、 走りへ行って参りましたので レポートします!

 

久し振りに富士見パノラマへ走りに来た人、

初めての人も入り乱れて 10数人でのトレイン・ライドからイベントはスタート。

初級コースをメインに、今年から新設されている最新コースも堪能してきましたので ご覧ください。

 

 

『 絶景トレイル 』での写真は残念ながら、その絶景に私も飲み込まれてライドしてしまい・・・

申し訳御座いませんが、取れ高がございません。

しかし 八ヶ岳を一望しながらのその景色は、まだ皆様の心にしっかりと映っている事でしょう!

 

楽しく乗れるそのフローなコースは、絶景はさることながら 安全設計で初心者に優しく

親子連れでのトレインも多く見受けられ、週末の賑わいを感じさせてくれました。

ありがとう。

 

 

この様な感じで要所要所で休憩し談笑しながらのライドです!

心の中はアドレナリンを抑え、呼吸を整えるのに必死な方もいるかと思いますが。

 

手がしびれるだとか、懐かしいだとか色んな声が聞こえてきますので 話が盛り上がり

そして自然の景色の美しさに佇みます。

八ヶ岳は、殆んどが山頂に雲がかかっていて見えませんでしたので、また来ましょうか。

 

 

そうですね、

富士見パノラマはゴンドラで一気に標高 1,780m の山頂まで連れて行かれ

只々ひたすら下れるダウンヒル天国なんです。

 

ちょうど写真に写るゴンドラの番号が “ 55 ” ですね、

Go ! Go ! DOWNHILL !!

女性だって、カッ飛んで行きます。

 

 

スキルアップ・エリアは 初心者から玄人まで楽しめ、大変楽しませて頂きました。

 

私も一本目の新入生トレイルで皆さまを撮影する為に 先行して下る際中、

皆さまに注目される中でのスリップダウン!

スリップダウンと云えば聞こえが良いですが、転倒して泥んこ・・・

 

スキルアップ・ジャンプトレイルや、

パンプトラックでのバームコーナーの基本も練習できて、直ぐベースへ帰還できるという配置。

楽しいから、直ぐ出発での ゴンドラ休憩を繰り返させて頂きました!

 

 

そして なんと、今回も一日 雨に降られる事もなく楽しいライドとなりました…

 

朝方は非常に冷え込んでいる感があり、皆さん口々に寒い寒いと言っていたような気がしますが、

日中には晴れ間も見えて日が差し込み、防寒具等は無しでの軽快な秋晴れライド。

やっぱり、日頃の皆さまの行いが良いのでしょう!

イベントは、いつも晴れ。

 

次回は、何処へ走りへ行きましょうか・・・

もちろん私も楽しみで堪りません。

 

色々な景色の中で楽しみましょう!

またのご参加をお待ちしております!!

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Oct. 9

残暑も過ぎ去り、自転車に乗りやすい季節がやってまいりました。

 

しかし、日中に出発して夕方頃に帰ってくるロングライドだったり、

早朝に出て夜に帰宅するような通勤等の乗り方ですと、

日中との気温差が大きいのでウェア選びに困るところですね。

 

そんな時! お勧めなものが【ウォーマー】です。

 

 

先ずはコチラをご覧ください。

■ARMWARMER EVO7
SPRING / FALL
¥6,000+tax

 

ライディングポジションに合わせてカッティングされたアーム・ウォーマーです。

ASSOSの推奨温度帯は【tiburu】12℃~22℃となっています。

 

ショートスリーブジャージを着用中に涼しいと感じたら使用するよう設計されており、

非常に幅広く使うことができます。
ロングスリーブのスキンフォイルと組み合わせることで更なる保温性を確保できます。

 

次はコチラ。

■KNEE WARMER
SPRING / FALL
¥6,000+tax
2/3 SPRING FALL

 

BMCレーシングからのフィードバックで改良されたロングバージョンのニーウォーマーです。
従来のモデルより7cm長くなり、ふくらはぎをしっかり保温し、筋肉を守り疲労を軽減します。

 

寒い朝のライド直後、または涼しい春や秋のライドに理想的です。

あるいはポケットにこれを忍ばせておき、下りになったら着用することもおすすめ。

素材には、RXライトと呼ばれるしなやかで最高のフィット感と高い保温性・通気性を両立する素材を使用。

表面には撥水性コーティング(DWR)がほどこされてています。

 

 

 

 

ウォーマーはコンパクトなので、外して背中のポケットに入れて持ち運びしやすいという点でも優秀。

登りで暑くなったら脱いで、下りになったら着用することもおすすめ。

 

ウォーマーを活用すれば、寒いのも暑いのも我慢せずに快適にライディングすることが出来ますね。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Oct. 8

突然ですが、しっかりペダルを踏めていますか?

足は推進力を生む重要な部分です。走ったり歩いたりする際はかかとから着地をし一連の流れでつま先へ力が伝わりそして蹴るという動作をすることで「てこ」として働いているかと思います。しかし、ペダリングになりますと着地をしてつま先へ力を伝えるという動きはありませんので同じ流れでの動きは行えないから大変です。

当店のフィッティングでは、足のアーチの形を計測し、その方にあった土踏まずのアーチをサポートする事で足の安定を量っています。

しかしそれでは、まだ十分なサポートが行えていません。

ペダルを踏む部分の前足部は人によって傾いている角度が違います。その為ただ土踏まずのアーチをサポートしたからと言って十分にペダルに力が伝わる状況にはならないのです。前足部を調整しないと、ペダリング時には膝が一定の動きをしてくれない状況となりペダルを上から踏む事ができず膝が内側に入ってしまったり、外側へ逃げてしまったりします。それが原因でパワー伝達のロスや不快感や痛みの原因となることがあります。

実際に私もアーチサポートのみを入れて走行しておりましたが、やはりなんだか違和感がありました。足が外へ逃げてしまうというか、まっすぐ踏み込めていないというか・・・乗車しながら見ていてもわかる感じでした。走り始めは気になりませんが、100kmを超えてきた時ぐらいから左足だけ足の外でペダルを踏んでいる様に感じていました。(極端に言うと小指でペダリングしている感じ)

私は左に2枚入れるという結果になりました。

そして、走行してみると走り始めから「これだ!」と感じるほどのしっかり足の裏全体で踏んでいる感じを体感。スムーズに踏めるのは気持ちがいいです。これで速く走れればいいのですが、そこはトレーニングが必要です。ですが、痛みを感じない状態で走ることができるのはさらにライドが楽しくなることに繋がります。

当店のフィッテイングでは上記のような前足部の傾きや土踏まずのサポート・膝の角度・サドルの位置・などを計測し現状のライダーの体の状況に合わせたベストなポジションをご提案させていただいています。

当店のフィッテングはご予約制とさせて頂いております。ご質問等ございましたらご連絡ください。

フィッテイングの開始時間  平日11:00~17:00 土日祝 17:00~

ご希望の日時をお伝えください。詳しくはこちらより。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018.Oct. 5

まだまだ、名車は続きます・・・・

それは、「GAN」。2018年まで販売していました「GAN RS」「GAN S」は「PRINCE FX」「PRINCE」へ名前が変更され、F10を継承したモデルと生まれ変わりました。

しかし、この名車「GAN」は2019年モデルも継続販売されます。しかも、NEWコンポーネント「SHIMANO 105」を搭載してパワーアップした姿となりました。

「GAN」は鮮烈なデビューを飾った「F8」を継承したモデルとなり、上位モデルと引けを取らないモデルとなっております。

T600 CARBONフレームを採用し強度と剛性を確保。そして、最高の整流効果が得られるフラットバックデザインやONDAフォークと言った性能もしっかり受け継いでいます。

 

 

きれいな仕上がりでシンプルなデザインのGANは2019年モデルとなりNEW 105搭載モデルで¥298.000(税抜)となっております。

NEW 105搭載ということで、長く楽しんで頂けるモデルになっています。

今話題の「AERO」も当初から取り入れられているGAN。フレームの形状からもそんなAERO感を感じさせてくれます。

F8はとてもしっかりとした走り心地でありながら、前へ進む感じは抜群です。

そんなF8を継承しカーボンをT600にすることで振動の吸収を良くし、キビキビ動く感じをそのままにしたオススメのモデル。

そして、ヘッド周りの剛性感も良く、下りでスピードが出てしまった時の安定感はまさにピナレロ独自のものの様に感じます。しっかりとタイヤがグリップして路面の状況を伝えてくれる。下りは安定しないと安心して走れません。

吸い付いて走る感じもいいですよ。

そして試乗会情報です!

10月27日・28日は当店で「ピナレロが乗れる日」となっています。残念ながらGANの試乗車は来ませんが、F10やPRINCEそしてDISKを搭載したモデルまでご用意しています。ご利用には身分証が必要になります。また、ヘルメットやグローブ等もお忘れない様にご注意ください。

 

 

 

 


2018.Sep. 25

 

今シーズンは初心者に楽しめるコース改修が行われておりまして、ダウンヒルのメッカも大いににぎわっている様子です。

また、9月16日からは『絶景トレイル』コースも新たにオープンしています。

シーズンも終盤に差し掛かってまいりましたので、秋のゲレンデ・ダウンヒルを満喫しに参りましょう!

 

 

日程 : 10月13日 (土曜日)

場所 : 富士見パノラマ 長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703

集合時間 : 845 ~ (途中参加・離脱もご相談ください)

参加費:現地でのリフト券 + 保険代 5,150円(税抜)(各自ご用意ください)

食事:各自持参にてお願い致します。

十分な水分と補給食(簡単に食べれるもの)を、ご用意頂くと便利かと思います。

 

※ 注意事項 : 怪我の予防(プロテクターは必需となります)

なお 最低遂行人数の設定が御座いますので、予めご了承ください。

 

 

系列店のGROVE宮前平店と共同開催とさせて頂きます。

 

※ MGM GROUPで車体ご購入の方が優先となります。

※ ご参加希望の方は、参加お申込み書への記入が必至となります。

※ ご不明な点等ございましたら店頭・電話・メール等にてスタッフまでお気軽にお尋ねください。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Sep. 24

人気の「roval」から新しいホイールが入荷してきました!

スペシャライズドのホイールブランドだからと言って、他ブランド完成車オーナーさんはつけたくない!?

もう、そんな事を言ってる場合じゃないかもしれません。

C38 ホイール・・・その名と通「38mm」ハイトのホイールで,平地巡行にもヒルクライムにも使えるオールラウンドなホイール。

横風もあまり気にしないでもいい高さでありながら、スペシャライズドは「WIN TUNNEL」で培ったノウハウをいかんなくホイールに投入しているので38mmだろうが50mmだろうがしっかり横からの風にも対応できるようなホイール形状なので安心です。

境川を走るのもいいですし、尾根間を走るにしても自分のバイクの性能をグッと引き上げてくれるホイール。

そして驚きなのが、この価格で「カーボンホイール」であること。

¥130.000(税抜)でカーボンホイール・・・・しかも、リアハブには「DT SWISS 350DISC」を使用し、スポークにもDT SWISSを使用していますので信頼性も抜群。ハブも簡単な構造で、メンテナンス性も抜群です。

このホイールはDISC専用となっています。フロントは100  x 12mm リア 142 x 12mm と一般的なサイズなので合うモデルは多いです。

カーボンリムは内幅21mm・外幅26.6mmとなっているので幅の広いグラベル系タイヤもインストール可能!

そして、メーカー公表値ではありますが、1560gってなかなか軽い部類のホイールなっていると感じます。

いいホイールセットでどこでも行きたいな!なんて考えている方にはベストなホイールになっているのではないでしょうか!

ロードバイクだけではない、グラベル系バイクにもマッチするホイールになっています。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Sep. 21

先日、突然思い立って「琵琶湖」に走りに行ってきました!

自転車の聖地とも言われている琵琶湖、どんなところかリサーチもあまり行わずとりあえず、宿を確保して行く事に致しました。

私自身、滋賀県は人生初めて行く旅となりました。

琵琶湖は日本で一番大きな湖。それは誰もが知っている事。1周すると距離も200km以上でとても大きな湖です。

年内に100周する目標を掲げている方が多くびっくりしました。ほぼ毎週走っていないと目標にはたどり着かない計算。

サイクリストに評判のいい琵琶湖だけあってサイクリングロードがしっかり整備されています。

その為、初心者から中上級者まで楽しめるところになっているのではないでしょうか。

当日も沢山の方が走っていました。やはり有名なのは「BIWAICHI」琵琶湖を1周するサイクルイベント。

参加人数2000人と、とても多きなイベントに使われるコースです。

車道を走っても、道がわからなくなりそうな場所にはしっかりマーキングもしてありサイクリストにやさしい場所です。

まるで海と勘違いするくらい壮大な琵琶湖です。

知らないところを走るのは不安もありますけど、やっぱりなんだか楽しいです。普段とは違うものを見て感じて刺激を受けて

また走りに行きたくなる。それもまた自転車の楽しみの一つですね。

暑い夏が通り過ぎ、これからがサイクリストにとっても走りやすい季節。楽しんで走りましょう!