ROAD


2020.May. 23

TURBOシリーズ第3段とも言えるフィットネス、サイクリング向けE-BIKE。

重量も軽く見た目もすっきり、一般的なクロスバイクとほぼ変わらないシルエット。より一層、日常生活に溶け込みやすいデザインと機能を持ち合わせています。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 93920-51_VADO-SL-40-NRBLK-BLK_HERO.jpeg

ベースグレードであるVADO4.0SLを試乗させていただきましたのでそのインプレッションを当店、各スタッフよりお送りしたいと思います!

・スタッフ池田インプレッション

大変気になっていたクロスバイクタイプの電動アシスト自転車「VADO」。電動アシスト自転車としてどこまでスポーツブランドの電動アシスト自転車が違うのか興味がありました。

まず私が受けた印象は音がしない事でした。当然、電動アシストなので音は気になるだろうと思っていましたが、そのガシガシ感の音は全く気にならない事に驚きました。さすがにフルパワーにした際は音は感じますがそれでも静かでした。電動アシスト自転車に乗っている事を忘れさせてくれました。

次にアシストがとてもスムーズでした。一般的なアシスト自転車はペダルを踏み込むとアシストが効いて一瞬体が遅れて付いていく印象がありますが、この電動アシスト自転車はそのアシストもスムーズなので、体が遅れる事は全く感じませんでした。また、ケイデンス(ペダルの回転数)を60~90くらいの時にスムーズなアシストが自然と効いて、自分のパワーがアップしたのかと錯覚を覚える程でした。もちろん24kmでアシストはなくなりますが、その時も突然OFFになるというよりは、自然とアシストが無くなっている感じです。

まさに、自分の足で漕いでいると思わせてくれる電動アシスト自転車と感じました。

まさにスポーツ自転車ブランドが作った電動アシスト自転車だと感じます。自社で開発したモーターユニットで自社で作ったフレームに取り付けしています。自分たちで作った物だからこそこの完成度で仕上がっていると感じます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20200129_1358291.jpg

・スタッフ佐藤

 

何よりも驚いたのがすっきりしたシルエットに驚きました。

クロスバイクのE-BIKEといえばダウンチューブに大きなバッテリーを搭載したインパクトのあるものが多いですが、VADOは知らない人が見たら言われないとわからないほどスマートな見た目。実際に接客させていただいたお客様で驚かれる方も多かったですね。

実際に乗ってみてですが本当に滑らかな加速です。

いわゆるアシストバイクのようなグイッとくる加速感はありませんが自然な加速、ケイデンスに合わせて加速してくれるので不自然さをほとんど感じませんでした。ロードバイクをメインに普段から乗っているので個人的にはグイッとくる加速よりも”スポーツバイク”により近いこちらの加速感の方が好みです。またアシストを切って走ってみましたが重量が15.5kgとアシストバイクの中では最軽量なのでお店の裏にある坂を登ってもあまり苦にはなりませんでした。

またライトも前後ともに標準装備で常時点灯してくれるので薄暗い時間になってもつけ忘れがないので安心ですね。通勤通学中意外とつけ忘れてしまうようライト、これなら安心です!

余談ですが電源をONにするときのディスプレイの演出も男心くすぐるメカになってますよ!

 

・スタッフ小口

 

一般車では何度も乗っていました電動アシスト自転車ですががVADOの様なスポーツタイプは初めて。まず気になったのがパワーを3段階で選べるので、自分の気持ちによって調整が出来るのがありがたいシステムと感じました。平坦や登り、坂の勾配などによってアシストのパワーを選択して状況に応じた選択を楽しむ事が出来ると感じます。

 

また、ごく一般的な電動アシスト自転車では、踏んだ瞬間いきなり進む感じはなく、自分の足で回して初めてアシストを感じる事が出来るアシストになっているのでスポーツ自転車のアシストバイクだと強く思わせてくれました。アシストのパワーを選べる点により自分の脚力に合わせてアシストを調整できるので、より強くアシストの効果を受けたいなら最大のアシストで坂道も楽しいライドにかわります。

 

例えばアシストを受けつつも自分の力も必要とする感じで乗りたいなら2段階目、自分の力を試したいのであればアシストOffで坂道に挑戦なんて事も楽しい遊びになります。

 

ギアの段数も10速あるので勾配に合わせてギアを選択出来るので、そこはスポーツ車にある特徴が出ています。全てのギアをフルに使うというよりは、使いたいギアの選択が広がっているイメージでしょうか。10段もあれば漕ぎたい重さが見つけられると感じます。

 

また、パワーONの状態でライドをすると、前後のライトもスイッチONとなり昼夜問わず、ライトが点灯するところも安全性に配慮した工夫がされていると感じます。

 

GROVE青葉台店のスタッフインプレはいかがでしたでしょうか。当店では、電動アシスト自転車「VADO SL 4.0」の試乗車をご用意しています。次はあなたがVADO SL 4.0を試乗して体感してみる番です。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

~定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなっています。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日)

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼19:00(4月10日より短縮営業)

定休日 : 木曜日(祝日の際は営業致します)

ご理解の程宜しくお願い致します。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.May. 23

先日発売を開始しましたスペシャライズド「VADO」が当店入荷し、試乗車もご用意できました!

電動スポーツE-BIKEは細かな起伏のある道も、きつい坂も、平坦も、アシストが付いている事を忘れさせてくれる素晴らしい電動スポーツE-BIKEです。

 

新しい生活様式の3密を避ける生活では通勤・通学の満員電車ではなく、この新しい電動スポーツバイクで爽やかに毎日を送るのはいかがでしょうか。

もちろん、電動E-BIKEとなりますので24kmでアシストは切れてしまいます。これは、日本の法律で定められていますので仕方ありません。しかし、スペシャライズドの電動E-BIKEは最長130kmはアシストを活かしたライドが可能になっています。別売のエクステンダーを使うとさらに60km程距離が伸ばせます。

青葉台から海を見に江ノ島までのライドを行っても往復約60kmなので十分たりてしまう容量となります。

 

電動アシスト自転車の平均重量は、約20kgと言われています。しかし、今回発表されたSPECIALIZED VADO SL 4.0は、その重量をはるかに下回る15.5kg(メーカー公表値)を実現する事に成功しています。同じ電動アシスト自転車で5kgも軽く仕上がっていますのでライダーにとってかなりのメリットに繋がっています。

 

 

スペシャライズドでは自社開発を行ったモーターユニットを搭載。SHIMANOやBOSCH等の他社のユニットを入れておりません。これは、電動E-BIKEロードモデルのCREOとも同じモデルを搭載しています。ROADバイクモデルで最軽量12.2kgを実現しているモーターユニットになります。このモーターユニットだけで重量は1.95kgと超軽量。

 

このモーターユニットの特徴は、ただの電動E-BIKEではない事。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38307-1024x576.jpg

 

電動アシスト自転車のイメージは、ペダルをちょっと踏み込むと少し遅れてアシストが効いて押し出される感覚があると思います。しかし、スペシャライズドのE-BIKEはケイデンス(ペダルの回転数)70~90回転で回している時に効率の良いアシストが効いてくれる設計となっています。わかりやすく言うと、一番きつい時に最適なアシストが効いてくれるシステムなのでスポーツバイクとしての感覚は残したままアシストが効いてくれます。

 

 

そんな楽しそうな夢が詰まったバイクの試乗車も近日中にご用意できる状況となっております。ぜひ、ご来店頂きご試乗をしていただきたいです。幸い青葉台店の横が坂道となっています。電動スポーツE-BIKEを体感してみてください。

TURBO VADO  SL 4.0 ¥330.000(税抜)

 


2020.May. 21

名だたるレースを制覇してきたSCALPELがフルモデルチェンジをはたし、登場しました。

 

なんと言っても一世を風靡したホルストリンクを踏襲し、「Flex Pivot」という名で全く新しい形とりNew SCALPELへ搭載されました。トレイルバイクでも人気の「HABIT」もホルストリンクを採用しRatBoyも気持ちよさそうライドしていますよね。

ホルストリンクはグリップ力やコントロール性は抜群に良かったのですが剛性への不安やピポッドの重量などが問題点となっていました。

今回Scalpelへ搭載されたFlex Pivotはホルストリンクの弱点を見事克服したテクノロジーとなっています。

アクスル近くのチェーンステーを薄くすることで円弧状の動きを大きく出すことに成功しました。また定規のように平べったいので横剛性は動きを邪魔することなくしっかりと確保できる構造になっています。

100mmのストロークで切れの良いライドが楽しめそうです。

一見、SAVEと勘違いしてしまいますが全く違うモノだそうです。

 

そしてチェーンステーはAIテクノロジーですので436mmと非常に短くXCバイクに必要なクイックな動きもお手の物。

 

フロント部分はシートポスト角度を74.5度にしリーチを従来のジオメトリより長くすることでショートステムとワイドハンドルを採用することになりました。ヘッド角はさらに寝かせ、68度と寝かせた設計です。

寝かせすぎるととバイクがもっさりした感じにはなってしまいますがLeftyフォークでオフセットをしっかりコントロールしているので、よりハードなコース、ハードなコンディションでもスムーズにしっかりとコーナーを曲がれるようになりました。

 

リアユニットの取り付け方法も変更されより軽量な取り付けになりました。

フレームに使わせているボルト類を合わせてなんと67gと軽量!

 

またチェーンステーの取り付け方法も革新的なモノへ進化しています。

チェーンステーガレージといい、通常チェーンステーは左右別々に固定していましたが今回のCALPELではBB付近のシートチューブを大口径化したことによって大きなスペースが生まれました。

そこに左右一体型になったチェーンステーに固定することで軽量で、XCバイクに必要な剛性を確保しています。

 

そして昨今流行り?のストレージシステムもSCALPELに導入されました!

ダウンチューブのボトルケージ台座部分にfabricの8point工具、Co2ボンベ、チューブレス対応のパンク修理PLUGが取り付けられるようになりました。非常にスマートなシステムで男心をくすぐります!

 

今回のSCALPELは二車種のラインナップとなります。

SCALPEL CARBON 2  ¥590000(税抜)

カーボンホイール、チューブレスレディ、LEFTY、ストレージシステム全てを兼ね揃えたモデルとなります。

 

 

SCALPEL CARBON 4 ¥390000(税抜)

 

こちらはフロントフォークにFOX32をアセンブリしたモデルです。チューブレスレディ、SRAM EAGLE12、SHIMANO BRAKEを装備したバリューモデルです。

  

 

どちらも非常に魅力的なスペックです・・・

当店でご予約受け付けております!是非ご検討ください! 

 

 

 

~定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなっています。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日)

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼19:00(4月10日より短縮営業)

定休日 : 木曜日(祝日の際は営業致します)

ご理解の程宜しくお願い致します。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.May. 19

キャノンデール2020年バイク注目のモデル「SUPERSIX EVO」が現在スペシャルキャンペーン中となっております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20190824_2020461.jpg

今までのEVOは乗り心地<軽量という方式を大前提として研究を重ねてきていました。しかし、2020年モデルのEVOは [ 乗り心地 > 軽量 ] と今までの概念をひっくり返しEVOのフレームは研究が重ねられていきました。

 

試乗をしてみると、やはりその「乗り心地」の良さを感じます。乗り心地=柔らかさとなってしまいそうですが、私には、乗り心地が良いまま、全く柔らかさを感じないで、走行していました。しかも、リアバックは掛りが良く反応もとても良かった印象です。

 

それでいて、足が削られていく感じも受ける事がありませんでした。それは、フレームのバランスの良さを感じさせてくれていると感じました。

 

そんな、EVOフレーム人気の理由は、「カーボフレーム」に「アルテグラコンポ」「カセット11-32T」「DISCブレーキ仕様」そして「カーボンホイール」等があげられます。

 

 

カーボンフレームの特徴としては「軽量」であること。そしてすでに説明をした「乗り心地の良さ」も上げられます。それは、カーボン素材が独自に持った性能を発揮したフレームワークであるのでことで、素材の性能が引き立てられています。しかもこのフレームには「エアロ効果のあるフレーム形状」が特徴となっておりますので他社ブランドがまだ追従してきていないところをしっかり取り入れています。

 

 

そして上位コンポネントから2つ目のグレードのコンポネント「ULTEGRA」が搭載されている。

 

 

こちらにもカーボンパーツを採用しているコンポーネントとなっています。カセットの11-32Tはやっぱり上りに行くと32Tが付いていると安心でグイグイ回せる感じがします。

 

そして、DISCブレーキ、スピードのコントロール性が抜群です。女性ライダーこそ乗ってほしいの感じます。微妙なブレーキコントロールもしっかり行えて安心のブレーキングを体感できます。ブレーキが効いてから車体が静止するまでの距離も早く止まれます。RIMブレーキの半分ぐらいのイメージでしょうか。

 

ガツン!と効く感じではなく、ジワッっと効く感じでブレーキが効きます。

 

 

そしてこの価格で「カーボンホイール」を装備しているところ。キャノンデール純正のカーボンホイール「HollowGram」を装備。19mmの内幅に35mmのリムハイトというスペック。

 

 

またこのリムハイトが絶妙にいい高さ。巡行スピードを維持しようと思えばきっちり行えるし、上りに行こうと思えばしっかりトラクションをかけて上れる。35mmハイトってことも忘れてしまいそう。

 

気持ちよく走るのならやはりリムハイトは35㎜~50㎜は欲しいところ。海沿いを流すなんて気持ちの良いシチュエーションではまさにこのリムハイトが欲しくなります。それでいてDISCブレーキなので安心してしっかり止まれます。

 

 

抜群のコストパフォーマンスと走行性能を兼ね揃えた、イマ一番熱いバイクです!踏んだら自然と前に出て行く感じがたまりません!!

 

Cannondale Supersix Evo Disc ULTEGRA ¥390.000 → キャンペーン価格!

Cannondale Supersix Evo Disc 105 ¥260.000 → キャンペーン価格!

 

是非店頭にてご覧ください!

~定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなっています。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼19:00(4月10日より短縮営業)

定休日 : 木曜日(祝日の際は営業致します)

ご理解の程宜しくお願い致します。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com

 

 



2020.May. 15

当店おすすめの ROAD SHOES

それは、SPECIALIZED のシューズ。

BODY GEOMETORY設計のこだわりを追及し、どんな場所を走る時でも効率的なペダリングと快適なフィットを提供してくれます。

ペダリングをスムーズにさせ、怪我のないペダリングを実現させるには無理のないペダリングをすることが必要です。

以前「インターナルウェッジ」の必要性をお話させて頂きました。なんと、スペシャライズドのシューズにはすでに1.5mmのウェッジが入っている事が前提で作られています。以前お伝えしたように、前足部のサポートをしないままサイクリングすると踏み込み時には必ず足がたわんでしまいます。

そうすると、膝は内側に入り痛みが出始めるとともにパワーロスにもつながりまさに悪循環・・・

角度の付いているシューズを初めから履くことで、自然と膝の動きはスムーズに動く状態になります。

S-WORKS7をはじめ、スペシャライズドシューズを履いてみるとわかるのですが、前足部は広い感じを受けると思います。それは上記で説明いたしました、「インターナルウェジ」を初めから入れることを前提に作られているのでなんともありがたい。

膝の痛みの原因はシューズを変えることで解消されることもあります。フィットを行うと、膝の動きがスムーズで自然になる方が多いです。

例えば、私はインターナルウェッジを2枚入れなくてはいけない足です。2枚入れさらにフットベット(インソール)を入れています。

ウェジ(2枚)+インソール入れると私の使っているシューズの中はパンパンです。冬用のソックスなんて履いてしまったら締まりません。

スペシャライズドのシューズの前足部は広いので安心して履くことができるのでとても安心です。

私も履き替えました!SW7です。ウエッジは1枚になり靴もパンパンではありません。しかも、トルクを掛けて走っているときも指がギュッと縮まらずにそのままで踏んでいられるのが自然でダイレクト感も感じます。

シューズにこだわって作っているブランドはどこも考えていると思いますが、前足部の傾きや膝の動きまで考えて作っているシューズは聞いたことがありません。

今人気の「S-WORKS7」¥37.000(税抜)

S-WORKS6からさらに進化を遂げたモデル。かかとのホールド感は6程ないですが、しっかり固定されているのがわかります。しっかり固定されている事でフィット感を感じていなくても違和感なくペダリングに集中できるのがうれしい。6のホールド感が好みでは無い方はこちらがおすすめ。しかも「BOA」を採用していますがS-WORKS7の為に作ったBOAダイヤルです。

BOAのクリック感がたまりません!無駄に回したくなります。

TORCH 3.0 ¥24.000(税抜)

伝統のFACTCARBONをソールに採用したことでより一層効率の高いパワー伝達を実現。こちらもBOAダイヤルを2つ採用しゾーンでの締め付けの強さの調節も簡単に行えます。

TORCH 2.0 ¥18.000(税抜)

この価格でFACTCARONソールを採用した、コストパフォーマンスのいいモデル。BOAを1つ採用し自由な締め付け調整を実現しています。もちろんつま先も広めにとっているので、嫌な窮屈感も感じません!

S-WORKS6 ¥37.000 → 30%OFF ¥25.900(税抜)現金特価

しっかりかかとをホールドしてくれて最高のペダリングを実現してくれるモデル。スペシャライズドのシューズの代表作。伝説のシューズS-WORKS6です。数に限りがありますが現金特価となっております。(Whiteは完売)

定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなっています。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日)

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼19:00(4月10日より短縮営業)

定休日 : 木曜日(祝日の際は営業致します)

ご理解の程宜しくお願い致します。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.May. 13

TURBOに続きSpecializedからクロスバイクタイプのE-bikeがいよいよ発売!!

ここも大注目のバイクです!

他社製のE-bikeより圧倒的な軽さを有し大好評のSpecialized製 ユニットを装備しリアルな加速を実現したバイクです。

今まで、自転車には乗りたかったけど、スポーツ車で電動(E-BIKE)を探していた方にマッチするモデル。ROADバイクモデルやMTBタイプの中間的な存在のCROSSBIKE(クロスバイク)のE-BIKEはまさにVADO SLの一択です!

川沿いを海まで走りたいけど自信がない、電動E-BIKEがいいけど重いのが気になると考えていた方には、まさにSPECIALIZEDのVADOが不安を払拭してくれます。坂道の多い、青葉台や藤が丘・あざみ野・荏田にお住まいの方には走るのが楽しくなる事間違いなし!

シリーズの最軽量モデルで14.9kgと電動BIKEという事を忘れてしまいそうな重量になっています。

VADO SLのユニット類はTurbo Creoと同じSL1.1ユニットを装備し航続距離も130km。エクステンダーバッテリーを別途ご用意いただければさらに65km航続距離を伸ばせます。しかも、スポーツバイクなので、しっかりケイデンス(ペダルの回転数)を考えてアシストしてくれますので、急加速を全く感じません。自然なアシストで、ライダーをサポートしてくれます。

ご紹介の前に先日販売開始となったTurbo CREOの詳細はこちら↓

 

VadoSLは泥除け、スタンド、リアラックが標準装備のエキップグレードがラインナップより日常的な使い方にもフォーカスした仕様となっています。

VADO SL 4.0EQ(エキップ)税抜き定価¥350.000となっております。

当店おすすめはこちらのモデル。VADO SL 4.0EQはフロントライト(210lm)・リアライト(11lm)共にLEZYNのモデル。キックスタンド・泥除け・ベル・ペダルが標準装備。メーカー公表値重量16.6kgと電動のイメージを大きく変える重量となっています。

またバッテリーもフレーム内に完全に内蔵されていますので、どこにバッテリーがあるのかもわからない、見た目にもスッキリとしたデザインとなっています。

 

VADO SL4.0 税抜き定価¥330.000円。こちらは一番ベースのモデルとなっております。

またフロントとリアのライトは全モデルで標準装備されておりSLユニットのバッテリーから電源を供給する為、充電を心配しなくていいのでバッテリー残量を気にするストレスもなく安心して夜道も走れます。

バッテリーの心配がないということは仕事、学校終わりにちょっと遠回りして普段と違う道で帰ってみたり気分転換できるので新たな発見があるかもしれませんね。

ちなみにこのライトは昼夜問わずTurboの電源を入れるとずっと点灯しているので歩行者や車からの視認性も抜群!!

 

日頃の足としても、そして週末のサイクリングなども年齢、性別問わず楽しめる1台です。

VADO SLで新たな一歩を踏み出しましょう!

上記でご紹介したモデル以外にもラインナップがございます。

VADO SL 5.0 EQ ¥440.000(税抜)

カーボンフォーク搭載し、FUTURE SOCK1.5も備えた上位グレードのVADO SL 5.0 EQ

VADO SL 5.0 ¥420.000(税抜)

カーボンフォーク搭載し、FUTURE SOCK1.5も備えた上位グレードのVADO SL 5.0

詳しいVADO SLの詳細は店頭で!!皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

~定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなっています。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼19:00(4月10日より短縮営業)

定休日 : 木曜日(祝日の際は営業致します)

ご理解の程宜しくお願い致します。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.May. 11

SPECIALIZED TARMAC Men SL6 Sport Disc 

スペシャライズドの代表作「TARMAC」。

DISC モデルとなりさらに人気に拍車がかかったモデル。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG-08971.jpg

あらゆるライドに対応できる万能なフレーム。

スピードを出したいときには地面に吸い付くようなトラクションでの加速を体感でき

下りはしっかり路面をとらえてくれるので、

シャープなハンドリングでハンドリングを確実なものにしてくれます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG-08981.jpg

もちろん、上りでのダンシングでも自在に反応してくれます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG-08961-1.jpg

フレームは前後 12mmスルーアクスルが採用されておりますので、

コーナリング時やダンシングの際の安定性も高まっております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG-08991.jpg

歯数構成はフロント 50/34、リアが 11-30 のコンパクトを搭載。

これにより登りでもケイデンスを保ちやすくなっています。

¥260.000 → 現金特価¥182.000(税抜)

※なお、当店にて自転車をご購入頂いたお客様に、末永くサイクルライフを楽しんで頂ける様に

“ 5つの特典 ” が付随した PREMIUM MEMBER’S CARD を発行させて頂きます。

詳細は コチラをご確認下さい。

皆様のご来店をお待ちしております。

~定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなっています。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼19:00(4月10日より短縮営業)

定休日 : 木曜日(祝日の際は営業致します)

ご理解の程宜しくお願い致します。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.May. 10

グラベル系バイクが注目を集めている近年。これからさらに人気が出そうなバイクがSPECIALIZEDより発売となりました。

まずは、こちらの動画をどうぞ

 

サガンが演じてくれています。スライディングするところが熱いですね。新型DIVERGEさすがです。

 

 

新型DIVERGE最大の特徴は、ヘッドアングルを寝かせ、オフセットが長めのフォークを採用し、フレームのリーチを伸ばしてあります。こうして、ダートでは地面に吸い付くような高い安定性がもたらされます。さらに、短めのステムを搭載して、コックピットの全体的な位置と機敏な操縦性が変わらないようにしました。BBは安定性に優れる低さながらも、650Bホイールを履くのに十分な高さにも設定されているところ。

 

そして、先日から話題になっている電動TURBO CREOにも搭載されているFUTURE SOCKが搭載されています。Future Shock 2.0はグラベルライダーにとって究極のテクノロジーの1つ。垂直方向に動く20mm トラベルと油圧ダンパーを備え、バイクではなくライダーを路面からの振動と切り離します。これにより、安心してバイクを操作でき、同時に荒れた路面や深い砂利道で力強く漕ぎ続けて無駄に減速する必要がなく、しかも手、腕、首を疲労から守ります。油圧ダンパーはオープン・クローズに切り替えが可能なので、荒れた未舗装路となめらかな舗装路の両方に対応できます。

 

サスペンションがここに付いているのが「ミソ」!

 

通常のMTBの様にフォークにサスペンションを搭載させるとそのサスペンションの動きでバイク自体の動きが出てしまいます。特に斜角が変わってしまう為、激しめの下りでは、ライダーのポジションニングがとても重要となり、前転へつながってしまう事があります。しかし、ステムの下にサスペンションを設けることで腕の中で遊び、バイクの斜角が変わらないで操作が出来るところがおすすめのポイント。

 

しかも、フォークのOFFSETも55mmと長くなっているので、バイクの上で体を自由に動かし、リカバリーも柔軟に対応できるように設計されていますので安心してライドを楽しむ事ができます。

 

ダートも楽しみたい!なんて方には、ほんとオススメのバイクとなっています。

 

しかも、油圧ダンパーも搭載し、調整も簡単に行えます。

 

 

バイクの走破性が高まれば、もっと遠くまで走りたくなるもの。そこで、新型Divergeは伝説的なStumpjumperのSWAT内蔵型ストレージを取り入れました。SWATドアにより、ダウンチューブにツール、パンク修理キット、補給食といったライドの必需品はもちろん、SWAT Jacketまでも収納できます。バックパックを背負う必要がないので身体は軽くなり、バイクは低重心になって安定性が高まります。さあ、ライドに出かけましょう。SWATがいざというときにあなたを助けます。

 

DIVERGE PRO CARBON ¥700.000(税抜)

 

 

FACT 9r カーボンフレームとFuture Shock 2.0を採用したDiverge Expertなら、想像以上に多くの地形を今までより速く確実に走れるようになります。グラベルライドに向けたShimanoの新しいGRX Di2 1×11速グループセットはすばやい変速を可能にし、DTスイス G540 アルミホイールとPathfinder Pro 38mm タイヤのコンビがスムーズな舗装路からダートやグラベルまでを高いパフォーマンスを発揮します。また、Roval Terra シートポストを搭載し、バランスのとれた完璧な乗り心地を実現します。SWAT機能も装備しています!

 

DIVERGE EXPERT CARBON ¥500.000(税抜)

 

 

正確な変速と強力な油 圧ディスクブレーキで定評のあるShimano 105 11速グループセット、信 頼性の高いDT R470 Disc ホイールと700x38mmのPathfinder Sport タイ ヤのコンビ、そして定評のあるPower Sport サドルを搭載しています。空気圧を低くセットしたワイドタイヤは、路面からの振動吸収に優れていますが、やはりFuture Shockがいい働きをしてくれます。勢いよくターンしても、アンダーステアのようにゆっくりとしたハンドリングを感じることはありません。このDivergeに搭載されるFuture Shockは、プログレッシブスプリングも搭載し、大きな段差や障害物のあるオフロード走行により適しています。

 

¥290.000(税抜)

 

~定休日変更のお知らせ〜

 

4月より定休日は毎週木曜日のみとなっています。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

 

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

 

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼19:00(4月10日より短縮営業)

定休日 : 木曜日(祝日の際は営業致します)

ご理解の程宜しくお願い致します。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.May. 3

先日、試乗する機会を頂き乗ることが出来ましたのでインプレッション。

個人的にもかなり気になっていた「E-BIKE」スポーツバイクと言っても実際にどこまでスポーツとして捉えることが出来るのか。性能やアシスト感はどうなのか?気になっている方は多いのではないでしょうか。

 

試乗では、川沿いの砂利道・平均6%前後の坂(最大傾斜10%以上)・平地悪路・舗装路・緩やかな上り等のあらゆる路面計20kmくらいを走行させて頂きました。

今回試乗させて頂いたのは「CREO SL COMP CARBON」メーカー公表値12.8kg。シマノGRXコンポにDT R470ホイール搭載している¥670.000(税抜)モデルです。

 

初めて乗ってまず感じたことは「静か」です。もちろん耳を澄ませばアシスト音は聞こえますが走行中に気になる音では決してない事。動いていますよ!と強調してこない感じがE-BIKEに乗っている事を忘れさせてくれます。

 

砂利道では、しっかりアシストの効くスピードで走行。そしてCREOには「フューチャーショック2.0」が搭載されているのでまさに砂利道走行も何も問題なし。このフューチャーショックは程よく衝撃を緩和していれ、まさに砂利道等の走行には適している機構。サスペンションが、ステムの下に取り付けられています。上り返しがあるもの全くの平地に感じる。ちなみにタイヤは28Cの6.0BARにて走行しました。アシストをOFFにしたりTURBOに変えたり走行してみたが、OFFにした時の砂利道では動きの重さを体感しましたが、そこはアシスト機能で走るのがベスト。手には振動が来ない、砂利道も楽々。12.8kgって今のマウンテンバイクの重量くらいですので、気にならない重量。

 

平地のストップ&ゴーを繰り返していて気づきました。一般車よりもアシストが急になる感じがありません。まさにここがスポーツバイク。通常のアシストはペダルを踏んだと同時に「ギュイーン」とアシストが効いて進んでくれます。しかし、多少のアシストは感じるものの、進んでいってしまう感じはありません。では、いつアシストが効いてくるのか・・・・


それは、上りに行って気付かされました。ペダルの回転数(ケイデンス)が60近辺からしっかりアシストが効いてくる感じ。もちろん、90でもアシスト感は感じます。その為、重いギアで上がるというよりは回して上がるイメージだとしっかりアシストが効く。ここがまさにスポーツブランドが考えるE-BIKE。

 

そんな事を感じながら回りの方たちとおしゃべりしながら登頂。全く息切れなく会話をしながら10%越えの坂道も行けました。

 

まさにこの動画!登りが登りじゃなくなる日がきます。

 

今まで諦めていた峠の向こうの景色を見に行く事だって可能にしてくれます。そしてROADを乗っている友人とも一緒にライドでき、同じ感動を味わう事だって可能にしてくれる。使い方の幅を広げてくれるのが「E-BIKE」だと感じますのこれこそ諦めていた場所にも行ける楽しいライドが手に届きます。

 

今回のライドでは、約22kmくらいをライド致しました。漕ぎ方やアシストの使い方によって差はありますが、満充電から86%の電池残量を確認する事が出来ました。電池残量から考えると130~140kmくらいは走行する事が可能になっています。また、外付けバッテリーをさらに搭載して走行すると、65kmはプラスで走れるという。合計200km近く走れることになりますので本当に楽しむ幅がひろがります。

 

ご一緒に素晴らしい景色を見に行きませんか。

 

 

~定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなっています。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼19:00(4月10日より短縮営業)

定休日 : 木曜日(祝日の際は営業致します)

ご理解の程宜しくお願い致します。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2020.May. 2

コロナの影響でインドアトレーニングをされている方も多いと思います。ZWIFTを本気でトライしていても、実走の時の様にショーツのパッドは気になるところ。

 

当店おすすめは「assos」のショーツ。

 

2019年モデルチェンジを果たしたASSOS S9はサイクリングビブの決定版と言っても良いほどトータル性能に優れたビブショーツへと進化しています。

 

S7が発売され5年ぶりの2019年ニューモデルとなったASSOSのビブショーツ。

 

前作のS7もその高い完成度で世界的に高い評価を受けていましたが今回のS9ショーツはそれを遥かに上回る完成度となっています。

主な特徴は3つあります。

1.S7より圧倒的に少ないパネルパターン

2.特徴的なビブストラップ

3.商品名にもなっているS9パッド

この3点が主な特徴になります。

 

1.

S9へモデルチェンジをするにあたってメインに使用している生地のパネル数を2パターンまで減らし、より柔軟で軽量な生地にしあげました。S7よりも縫い目を3割減少させることに成功し縫い目が少ないので包み込むような履き心地を体感でき肌に当たる凹凸も少なく非常にストレスフリー。

 

2.

S9ビブショーツで最も目を引くアップデートといえばこのビブストラップで間違いないと思います。

ビブストラップにはカーボンを織り交ぜた新素材を採用していますので嫌な匂いもつきにくくなっています。

取り付け位置も通常よりやや下側に位置させる事によってお尻の下側からグッと引き上げてくれます。

3.

S7に採用されてたパッドと厚みは同じ8mmですが蒸れを抑える通気口が設けられました。先端にむかって徐々に細くなり、よりペダリングに影響をおよぼさない構造に進化しています。

パッド最大の特徴のGolden Gate構造はS9パッドでも採用されています。パッドを生地からフローティングさせてシチュエーションによって柔軟に動かす事で長時間のライドでもズレによるストレスが全くありません。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: unnamed.jpg

ゴールデンゲイトというパッドの一部分を生地と縫い付ける事を行わず、手が反対側へ通り抜けるようになっている。このゴールデンゲイトが肝心!すべてパットを縫い付けてしまうとショーツの動きと同じ動きをしてしまい、お尻への密着度が落ちてしまうのですが、この部分を作る事でお尻に密着したパッドが生まれています。

実際に購入してから実走でハードなトレーニングからサイクリングまでに使用しました。手で触った感触でパッドは少し硬めなのかと思いましたが、実際に使用してみると程よい柔らかさがあり思った以上の弾力がありました。

また特徴的なビブストラップによるお尻周りのフィット感の高さ、少ないパネル数で構成されているので腿周りの窮屈さも全くなくライド後半の圧着による疲れもありませんでした。

これまで着用してきたビブショーツの中で群を抜いた快適性を持ち合わせているので今シーズンはハードに使って気になる耐久性も楽しみです!

 

またASSOSは万が一、落車などでジャージやビブショーツなどを破損させてしまった際の落車交換プログラムや長期の使用による傷みを修復するリペアサービスも展開しています。

http://diatechproducts.com/support/assos_warranty.html

 

良いものを長く使ったいただく事のできるアフターケアもASSOSの強みでもありますね。

ビブショーツのサイズは以下の通りとなりますのでご参考までにご覧ください。

ちなみに青葉台店スタッフも全員既に購入済みです。

180cm-70kgのスタッフでMサイズ。

170cm-55kgのスタッフでSサイズ。

となっております。細かいサイズ、感想等ご不明な点がございましたら店頭にて是非スタッフにご相談ください。

お待ちしております。

~定休日変更のお知らせ〜

4月より定休日は毎週木曜日のみとなっています。(祝日の場合は前日の水曜日が振替定休日) 

これにより水曜日もご利用いただけるようになりました。

今後もより一層お客様の利便性にお応えできるよう努めて参ります。

引き続き変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼19:00(4月10日より短縮営業)

定休日 : 木曜日(祝日の際は営業致します)

ご理解の程宜しくお願い致します。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com