ROAD


2022.Apr. 24

アップグレードをする時に数あるパーツの中で最も違いを感じ取れるパーツがホイールです。そんなホイールの中でもおすすめのホイールMAVICの「KSYRIUM」シリーズが入荷いたしました!

 

■KSYRIUM S(リムブレーキ)

¥77,000-(税込)

重量:1570g(ペア)・675g(フロント)・895g(リア)

 

■KSYRIUM SL(リムブレーキ)

¥104,500-(税込)

重量:1480g(ペア)・645g(フロント)・835g(リア)

 

■KSYRIUM SL DISC

¥104,500-(税込)

重量:1575g(ペア)・723g(フロント)・852g(リア)

 

ホイールのアップグレードをしたいけどカーボンホイールは高い、落車したら怖いといった方におすすめのMAVIC最新技術とコストパフォーマンスに優れたアルミニウムホイール「KSYRIUM」をご紹介します。

接合方法

アルミホイールを製造する上で最も技術力が試される「接合」

 

アルミをホイールの形状にするためには一本の棒を丸めて接合する必要があります。MAVICではこの接合方法を独自で開発した「SUP溶接テクノロジー」で接合する事で軽量でありながらホイールバランスの整ったホイールになっています。

 

リム表面は滑らかに仕上がっているのでどこに継ぎ目があるのか分からない美しいルックス。これらにより重量、空気抵抗を最小限に抑えています。

 

スポークを通す穴(アイレット・ハトメ)

リムに穴を開けるのではなく溶かしながらリム本体にネジ山を造る「FOREドリルテクノロジー」

 

一般的なホイールにはリムに穴を開けた個所に真鍮などを取り付けることで強度を保っています。しかし直接リムにネジ山を造ることで外部材を付ける事無く強度が保たれます。さらにニップルを通すための穴を必要としないためタイヤを付ける個所に不要な加工をしていません。バリやズレがなくなりタイヤははめ込みやすく、テープレスでクリンチャーやチューブレスにも対応した軽量でチューブレスにチャレンジしたい方に最適なホイールです。

 

スポークもKSYRIUM専用設計。左右の長さ、張力を均一にすることで剛性バランスの整ったホイールになっています。バランスが整っている事で力が分散せず力を入れた分だけ加速します。ここにKsyriumのあの加速性の良さが詰まっています。

 

 

ハブ・フリーボディ

ハブ・フリーボディ同様カーボンモデルであるCOSMICと同じである「インフィニティハブ」「インスタントドライブ360」が採用されています。

 

ハブのフランジ径を最適化することで前後左右のスポーク長が同じになっています。長さが同じなので高剛性でありながら万が一交換が必要になっても高いメンテナンス性を発揮してくれます。

 

40Tのラチェットがわずか9°という高速の噛み合いによりスピーディな加速性を発揮してくれます。この高速の噛み合いはペダルをこいだ瞬間に「え、めっちゃ進む」と感じてしまう感動的なポイントです。

まだまだご紹介しきれていないテクノロジーが沢山ありますが、知れば知るほど「KSYRIUM」のすごさに魅了されます。カーボンホイールを検討、使用している方にもおすすめできるホイールです。

 

今回ご紹介したテクノロジーはS・SLグレード両方に搭載されています。KSYRIUMシリーズは多くの魅力・技術の詰まったホイールとなっています。SLグレードとの違いについては次回掲載したいと思います。

 

現在リムブレーキ仕様のKSYRIUMシリーズはS・SLグレードを見比べる事ができるチャンスです!「文字や写真では違いが分からない」という悩みを、実物を交え見て聞くことで自分に合った間違いのないホイール選びをすることができます。

 

ホイールを変える事で劇的な走りの変化を体感していただけます。また、完成車に入っているホイールからは重量も軽くりますし、乗り心地も変化を体感していただけます。

体への疲れ具合も違うので、楽しくていつも以上に走ってしまう事になると思います。

 

皆様のご来店お待ちしています。

 

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

上記に加えて5月6日(金曜日)もお休みとさせていただきます。

GW中の4日・5日は営業致します。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2022.Apr. 19

数多くのタイヤが出ている今、どれを選んだら良いのかわからないという方も多いと思います。グリップ力、耐パンク性、転がり抵抗など、様々な面でどこを重視するのかによって選ぶタイヤは変わってくると思います。その重視する中でも、どのタイヤが自分が欲しい性能を秘めているのか気になると思います。

その数多くあるタイヤの中から今回ご紹介したいのがシュワルベ PRO ONEです。

実際にこのタイヤを試し、まず一番に感じた事は、このタイヤの売りでもある乗り心地の良さです。まるでチューブラーの様なの乗り心地と歌われている程のタイヤですが、それほどに乗り心地が良いです。個人的な感覚としては、もっちりしている様な、路面からの振動を吸収してくれるタイヤです。

 

硬さを感じないで乗れるタイヤとしては、プロワンがお勧め!!

 

多少の凹凸でもタイヤが吸収してくれ、短い距離は勿論、ロングライドなどの長距離には特にオススメのタイヤの一つです。

 

個人的に気になるのがやはりタイヤの重量ですが、実測で700×28cで257gでした。他のメーカーと比べ少し重たい所はありますが、これだけの乗り心地を考えると妥協できる点だと思います。また乗り心地だけではなく、グリップ力、耐久性に関しても、高い性能を秘めています。下りのコーナーでの安定感は勿論、スリップする様な感覚は全然ありませんでした。またこれだけの乗り心地の良さを持ちながらも新たに加わったVガードにより耐パンク性能も上がっているところも、ポイント高いです。

 

タイヤのカラーに関してもブラック、そして人気の高いアメサイドとラインナップがあります。黒はバイクの印象をグッと引き締めてくれ、またアメサイドはバイクの印象をガラッと変えてくれる。どちらも非常に人気の高いタイヤだと思います。自分の好きなカラーから選べるのは嬉しいポイントの一つでもありますね。

タイヤを選ぶ際、重要視するポイントはいくつかあると思いますが、その中でも特別に乗り心地の良いタイヤが欲しいと思う方は一度この「シュワルベ PRO ONE」を使って頂きたいです。

 

抜群の乗り心地とグリップ力、耐久性は1度使うと虜になってしまう程の物になっていると思います。タイヤは自転車の中で唯一地面と接している部分です。このタイヤを変えるだけでも思っている以上に走りは変わります。

 

そろそろタイヤの交換の時期かなと思っている方、次は乗り心地がいいタイヤを試してみたいなと思っている方、是非このタイヤをお試し下さい。最高の乗り心地に驚きますよ。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ed5d4730b80c3abb6a28b5db02976fef.jpg

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

上記に加えて4月20日(水)もお休みとさせて頂きます。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com

 


2022.Apr. 15

発表から入荷をずっと待っていた車体がやっと入荷してきました。SUPER SIX EVO ULT Di2。R8170、無線12速を搭載したモデルになります。キャノンデールの人気車種であるSUPER SIX EVOにも12速が搭載されました。そんな車体のご紹介です。

まずなんと言ってもこの車体の魅了はR8170を搭載していることではないでしょうか。今までのDi2でも十分にスムーズは変速性能でしたが、改良され12速化に進化したDi2はやはり気持ちが良いです。

特にフロントの変速の速さには驚かされます。今までの半分ぐらいの時間でスパッと変わるので、必要以上に変速をしたくなる様な楽しさ、スムーズさがこのDi2にはあります。フロントは勿論ですが、リアに関してもより滑らかさが増しています。日々のライドをより楽しくしてくれるコンポーネントになっていると思います。ワイヤー式からこのバイクに乗り換えなんて方には最高に楽しいと思います。

 

そんなDi2を搭載したこのバイクの魅了はそれだけではありません。ロードバイクにハマってきた時に、ホイールやハンドルなどを軽くしたい、カーボンホイールにしたいなんて思う方も多いかと思います。しかしこちらのバイクには初めからカーボンホイール、カーボンハンドルを搭載しています。そんな今後の悩みを無くしてくれる。また走っていてバイクに乗り心地を求める方がとても多いと思います。

そんな時にタイヤを25Cから28Cに太くしてみたり、チューブレスにしてみたりと乗り心地を増すパーツが沢山あります。ですが、そんなチューブレスに対応していないホイールも少なくありません。折角なら今後の事も考えチューブレスに対応しているホイールがいいですよね。このSUPER SIX EVOに搭載されているホイールはそんなチューブレスに対応しています。もうこれはとても嬉しい事です。中にチューブが入っているタイヤと入っていないタイヤとではこんなにも違うのかと分かる程乗り心地が変わってきます。12速のDi2、チューブレス対応ホイール、カーボンハンドルなど付いているパーツはどれも最高の物が初めから搭載されています。

 

そんな最高のパーツを搭載したバイクのカラーも最高にカッコイイです。Mercury、水銀からイメージされたカラーは光沢のあるシルバーだけではなくシートステイ、シートチューブに赤いラインが入っています。シルバーに赤と意外性のあるカラーですが、実車を見てみるとこれがまたこれがバイクのカッコよさを際立たせていると思います

バイクの性能、パーツ構成、カラーリング、どれをとっても最高のバイクと言えるSUPER SIX EVO。

この春、夏をこのバイクで駆け抜けてはいかがですが。今まで以上の楽しさが詰まったバイクに仕上がっていますよ。是非店頭でご覧ください。

その他、バイクブランドの在庫状況は下記より御確認いただけます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ed5d4730b80c3abb6a28b5db02976fef.jpg

 

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

上記に加えて4月20日(水曜日)もお休みとさせていただきます。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

 

 


2022.Apr. 10

4月に入ると気温がグッとあがり外を走るのがとても気持ちがよく、楽しい季節がやっときた感じがしています。3月も暖かい日もありましたが、朝7時、8時から走るサイクリストにとって朝の段階で15℃、17℃と気温が高いのは本当に嬉しい事です。ここ最近を見ても少しずつビブショーツ、半袖のジャージで走る方を見かける様になりました。

これからの季節ビブショーツで走るのが本当に気持ちがいいです。風が直接肌にあたる感覚や、山などで気温が下がり涼しさを感じるあの感覚が私はとても好きです。そんな楽しいライドですが、人によって走る距離は様々だと思います。往復で60キロ走る人、頑張って100キロ走る人、200キロ近くトレーニングで走る人、そんな走る距離は違いますが、走っていてお尻が痛い、パッとがズレる、途中で蒸れが気になるなんて経験がある人は少なくないと思います。そんな私自身も経験があります。

しかしこのメーカーのビブショーツを履いてからそんなストレスとは無縁になりました。

それがサイクルウェアの最高峰であるASSOSです。ASSOSと聞くと皆さんのイメージはどうでしょうか。物は凄くいいと聞くけどやっぱり少し高い、と思う方が多いと思います。勿論ハイエンドモデルとなるとかなり高価なモデルも多いですが、今のASSOSのビブショーツはエントリーモデルでありながらハイエンドモデルの機能も取り込み、そして価格をかなり抑えてきています。最初の一着目を買うのは少し勇気がいるかもしれませんが、一度使って頂ければ、「なんでもっと早く買わなかったんだろうと」後悔をするほどやはり物が良いです。専用の洗剤を販売し、手入れにも拘っている、2年、3年と長く使えるサイクルウェアです。そんな様々なシリーズのあるASSOSを紹介します。

 

まず紹介をしたいのが、生まれ変わったMILLE GT BIB Shorts C2です。

こちらの詳しい紹介はこちらをご覧ください。

 

そして次に紹介したいのが、MILLE GTS BIB SHORTS C2です。

最初に紹介をしたMILLE GT BIB SHORTSには使われていない、新たな素材が使われています。今までにあった素材に更を改良を加え伸縮性、履き心地、抗菌効果などあらゆる面で進化しています。そしてパットの厚みも13mmとなり短い距離からロングライドと長時間走っても快適性がより高いモデルになっています。

そして最後にご紹介したいのが、「贅沢の証」と言われる最高級ビブショーツであるGTOシリーズ。

MILLE GTO BIB SHORTS です。

このGTOシリーズ、最高級とだけあり、ありとあらゆる機能がこれでもかと詰まったモデルです。

まず一番の特徴と言ってもいいのが、パッドの厚みが21㎜ある事です。今までのモデルが11mm、13mmになるのでそれよりも約1cmも厚い事になります。実はこの21㎜、10㎜と11㎜のパッドを足して21㎜としています。そんな厚みの違うパッドも少し役割が違います。サドルに近い11mmのパッドは低反発となり体に掛かる圧力を分散してくれます。そしてお尻に近い10mmのパッドは微振動を軽減してくれます。実際に私自身も使っていますが、もう堪らなく良いです。

今までもASSOSのビブショーツを使っていましたが、。ロングライドの後半ともなると少しお尻の痛みが気になるシーンが正直何回かありました。しかしこれは全くないです。本当にお尻に座布団を引いている様なクッション性がありとても快適、もうこれしか履けないかもと思ってしまう程、今お気に入りのビブショーツの一つです。

この他にも、またまだ書ききれない程の多くの機能が詰まっています。

ビブショーツだけではなく、ジャージ、アームカバースパイダーバックなど機能性がとても高いアイテムがASSOSには豊富にあります。

この春こそASSOSデビューをしてみませんか。ASSOSはもはやサイクルウェアではなく機能アイテムです。バイクのカスタマイズだけではなくウェアにも拘ってみませんか。今までとな全く違うライドが楽しめますよ。

気になる方は是非ご相談下さい。

 

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

上記に加えて4月20日(水曜日)もお休みとさせていただきます。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2022.Apr. 8

キャノンデールから、グラベルロードバイク「Topstone Alloy」がフレーム設計を一新して生まれ変わりました。

そんな新しくなったTopstone Alloyの中でもお求めやすいモデル「Topstone Alloy 4」が入荷いたしました!

■Topstone Alloy 4

Color:Black Pearl (BLK) / Size:S・M

¥137,500-(税込)

カラーリングはマット質で傷や汚れが気になりにくく、ロゴが真っ白の反対色で彩られています。反対色によりシンプルなデザインでもロゴグラフィックが映え、モダンなカッコ良さを演出しています。

サイズはSサイズとMサイズの2種類あり162㎝から185㎝までの方におすすめのサイズが店頭にございます。左記でご案内した身長はあくまで参考値となります。体格や柔軟性などによってもサイズが異なる場合があります。サイズのご確認はお気軽に当店のスタッフにご相談ください。クリックアンドコレクトをご希望の方はBIKE ONLINEよりご購入をお願いいたします。

フレーム形状

一目でわかる変化としてフレーム形状がドロップドシートステーとなり、上位ロードバイクモデルであるSuperSix EVOなどと同じくリアバックがコンパクトになっています。

更によく見てみるとシートチューブが滑らかに湾曲しています。これらにより乗り心地が良くなりリアバックの操作性を高めています。ときめきポイントとしてBBと溶接されるシートチューブは楕円になっていて、サドルに駆けて真円になっていくことでBB付近の下側でしならせています。これは上位モデルの「Topstone Carbon」に採用しているキングピンのテクノロジーをアルミに落とし込んだ形になっていてキャノンデールのこだわりを感じます。

これらの組み合わせによりオンロード・オフロード問わず常に快適にライドを楽しむことができ、モデルチェンジを果たした事でさらに「グラベル」のカテゴリーに捉われない車体へと進化をしました。

カーボンフォーク

大きな変化としてフロントのカーボンフォークに3つのマウントが装備されました。

これは世界中のユーザーからの声を反映させたユーザーに寄り添った進化だそうです。

ボトルだけではなく、ラックやフェンダーなどのマウントを豊富に取り付けが可能で、より安心してロングライドやアドベンチャーライドに行くことができるようになりました。45mm幅のタイヤを装着しても十分なクリアランスがあり、ファットバイクの様な仕様にして砂浜を走るのも楽しそうですね。

パーツ・コンポーネント

エントリーグラベルバイクとしてとても珍しい27.2mmのドロッパーシートポストにも対応し、ケーブル類を内装できるようにフレームが設計されています。最近のロードレースでも使用されたドロッパーシートポストは一躍人気急上昇中です。街中では赤信号や停止時にボタン一つでサドルから降りる事無く止まることができます。スポーツバイク特有のサドルの乗り降りは結構体にきますよね。そんな悩みもドロッパーシートポストがあると革命的に使いやすい自転車へと生まれ変わります。

変速機はマイクロシフトのコンポーネントが採用されている事でコストパフォーマンスを高めています。

しかしフロントはシングルとチェーン落ちを防ぎ、リアは10段と街中を走るには十分の段数が装備されています。グラベルコンポーネントの良さとしてチェーンが落ちにくい様に設計されているので通勤や通学にもおすすめのポイントです。

これからのグレードアップにも対応しているフレーム設計や魅力的な金額は嬉しいですね。

ジオメトリー

 

前作と同様に定評のあるアウトフロントジオメトリーは共通です。

後ろへ寝かせたヘッドアングルと長めのドークオフセットの組み合わせにより荒れた道でもコントロール性を失わず楽しく安心をして乗りこなすことができます。

通常のスポーツバイクよりも姿勢が低くならず、首や腰が痛くなる心配が少なくなるのでこれからロードバイクを始められる方にもとてもおすすめの一台となっています。

こんな魅力が詰まった一台を是非当店でご覧ください。また現在の在庫状況は下記の画像をクリックしてご確認下さい。皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

上記に加えて4月20日(水曜日)もお休みとさせていただきます。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2022.Apr. 5

 

Darimoというメーカーをご存知でしょうか。

 

恐らくほとんどの方が知らないと答えると思います。かなりマイナーなメーカーにはなりますが、超軽量パーツ大好きな自分にとっては、我慢の限界を超えてこの富士ヒルまでに愛車へインストールしております。

 

軽量カーボンパーツを販売しているスペインのメーカーでシートポスト、ハンドル、ステム、シートクランプなどカスタマイズをするパーツを多く販売しています。ヒルクライムだけではなく、乗り心地を向上させる為にも最高のパーツブランドで、バイクの重量を軽くするもの好きな私自身、今回この超軽量パーツを導入に踏み切りました。

 

 

まずは、もともと取り付けしていたハンドルステム・シートポストの計測です。やはり今まで取り付けていたパーツの重量が気になるところ。

シートポスト(SPECIALIZED ALPINIST SEATPOST380mm)で139gです。今まではこの重量で自分の中では満足していましたし、そこまで大きく変わらないと思っていました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sdniowqe.png

そして初めに取り付けされていたモデルよりも軽さを追求して交換したハンドルがステム一体型ハンドル(SPECIALIZEDのALPINIST SL 110mm 420m)に交換して使用しておりました。こちらが241gこれでもなかなか軽い部類のハンドル・ステムの一体式となります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dcmweww.png

一般的なカーボンハンドル、ステムを足して約300~400g、シートポストも200g程になるので十分に軽いパーツになっていた事は間違いありません。DARIMOを見るまでは・・・・

そんな中で、超軽量メーカーであるDarimoはその上を行きます。

その驚きの重量がこちらです。

 

ハンドル130g( 幅420mm )、ステム72g( 110m、17° )、シートポスト96g。パーツや重量にあまり詳しくない方でも、その見た目からもう凄いことが分かるかと思います。

 

今回パーツを交換する事で、「82g」の軽量に成功いたいました!

 

DARIMOのパーツ類、超軽量なだけあり、いくつかの規定があります。体重制限は90kg以内、ステムや、STIレバーを止めるボルトのトルクは最大で3.5N、4Nと決まっています。ここまで拘りがあるパーツとだけあり、取り付けには慎重になります。

 

しかしながら、実際に走っている時の感覚もやはり最高でした!

 

まず振動が今まで以上に軽減された事が驚きです。

今までもカーボンパーツを使っていたので振動吸収性は十分に高く乗っていて疲れが少なく感じていました。

しかしながら、このDarimoはその感覚の更に上を行ってました。本当に全くと言っていい程、振動が来ないです。舗装された道は当たり前の事、路面が凸凹の走りにくい所でさえ限りなく少ない振動でしか来ないです。短い距離は勿論、ロングライドをしていても最高に楽しいです。凄いです。

 

そして軽くなったことにより今まで以上に乗り心地と漕ぎ出しの軽さを体感です。

シートポストが軽くなった事でダンシング時のバイクの振りやすさだけではなく、リズムの取りやすさにも影響があり、軽さによる漕ぎ出しのスムーズさなど、パーツを交換した変化を今までにないくらいとても感じられています。

ステムの角度も思い切って17°を選択してみました。かなり下がりぎみのポジションになりましたが、交換する前よりも予想以上にしっくり来ている所がさらにプラスです。

 

走る事が楽しくてしかたありません。

 

パーツを交換したという満足感、乗り心地の変化を感じて今本当に楽しいです。気温がどんどん上がり外を走るのが本当に気持ちのいい季節がやって来ています。

 

この春をより快適に、より楽しくする為にどこか1つでもカスタマイズしてみませんか。たった1つでも効果は大きくありますよ。気になる方は是非ご相談下さい。

 

次はどこのパーツを軽量化させるか考え中。楽しみです。

 

カーボンパーツなどもそうですが、ハンドルの幅、ステムの長さ、サドル高など標準で付いている物を自分の体、乗り方などによって合わせると走りやすさも全く変わります。それがどうやったら分かるのと思う方も多いはず、当店ではそんな方にフィッテングなどもしています。

 

詳しくはこちらをご覧ください!

BODY GEOMETRY FIT

 

次はどこに走りに行こうかな。

 

 

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

上記に加えて4月6日(水)もお休みとさせて頂きます。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2022.Apr. 1

「BRUNO bike」(以後BRUNO)がついにGROVE青葉台にも車体が並ぶこととなりました。

おしゃれな小経車の代名詞ともいえるBRUNOは、街乗りに適したカラーリングとクロモリフレームからくるシャープなフレームで大注目のブランドです。実際に見て触れることができることでより一層BRUNOの魅力を感じ取ることができます。

また、E-TOOL(電動自転車)もリリースしています!(別の記事で掲載致します)

「BRUNO bike」というブランドとは

スイス ロード・マウンテンバイク・シクロクロスの元代表選手のBRUNO氏との出会いから始まったブランド。現在はヨーロッパの数々のブランドの開発や製造に携わり、BRUNO氏と共に「小さな旅」をコンセプトとし企画やデザインは日本から、技術アドバイスはBRUNO氏から、とスイスと日本の技術とデザインが詰まったコラボレーションブランドです。

「MIXTE EDITION」

スカートやスポーツ用のズボンでなくても乗り降りのしやすい形状をしている「ミキスト」フレーム。

2本の細いチューブが伸びている特徴的な形状のミキストフレームは、レトロでかわいらしさもある魅力的な自転車です。

モデル

「MIXTE EDITION」には「BLACK」と「SILVER」が展開されています。

パーツ構成・グレードに違いは無く、各パーツのカラーリングが「BLACK」「SILVER」になっています。「SILVER」はシルバーパーツに合うようにサドルやグリップがブラウンになっているのもポイントです。

店頭在庫では現在

【BLACK】

■CONCRET WHITE ■SAND (ONE SIZE)\59,950

【SILVER】

■LITE GREEN ■GOLD ■MET RED (ONE SIZE)\59,950

の5車種が入荷いたしました!

各パーツの色の違いにより「BLACK」にはシャープなかっこよさが、「SILVER」にはクラシカルなお洒落さを演出してくれます。「自分は昔の自転車が好き」など、自分の好みに合わせた車体選びができるモデルとなっています。

変速機器

変速段数はフロントシングル、リア7段の構成です。リアのみの変速となるためチェーンラインやチェーンが落ちを心配する事が無く、変速に戸惑うことがありません。だからといって少ない訳では無く、坂道で軽々と登る事が出来る変速段数があるので街中でも楽しく走ることができます。

ホイールサイズ・フレーム設計

20インチの小径車モデル。小径車特有の進み出しはとても気持ちよく、住宅街のくねくねした道でもクイックでキビキビとした乗り心地は、お散歩のお供として最適です。

トップチューブにはダボがあるのでボトルを取り付けると赤信号でさっと水分補給ができます。

実寸で前後輪の接地距離は980mmと長く、小径車でも安定感のあるフレーム設計となっています。

付属パーツ・オプションパーツ

センタースタンド・英式変換アダプタ―(リアのみ)が付属パーツとして付いてきます。

この自転車には仏式バルブが採用されていますが一般車用の空気入れでは形状が違うため空気を入れることができません。しかし英式変換アダプターによりお手持ちの一般車用空気入れでも空気を入れる事ができるので別で空気入れを買う必要が無くお客様に寄り添った付属パーツとなっています。

さらにスタンドがあることで出先で自転車を止めたい時や買い物でも使いやすい仕様となっています。

サイドオプションとして「泥除け」や「かご」など豊富に展開しているので自分好みに自分仕様にすることができます。

今回特別仕様としてBLACKより「SANDカラー」・SILVERより「MET RED」の2車種に泥除けを付けた状態で展示をしています。泥除けが付くことだけでも雰囲気がガラっと変わります、是非この機会に当店でご覧ください

デザイン性は然ることながら実用性まで充実している車体をいかがでしょうか。皆様のご来店お待ちしております。

 

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

上記に加えて4月6日(水)もお休みとさせて頂きます。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2022.Mar. 23

Tarmacの剛性とVenge ViASの空力アドバンテージを融合させアルミに落とし込んだ「ALLEZ SPRINT」が発表されてから約6年。

Tarmac SL7の開発を通じて得られたイノベーションや知見を惜しげもなく投入することで「世界初のアルミ製スーパーバイクとして生まれ変わった新しいALLEZ SPRINT」が発表されました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: h.png

今作のALLEZ SPRINTは前モデルに比べ、距離40㎞走行時に41秒も早いバイクとなったと発表しています。この革新的な数字はTarmac SL6からSL7へと進化した時と同等の感動を感じ取ることが出来るはずです。

販売されるラインアップは3モデル(カラーバリエーション7種)

Sram Force Etapを搭載した入荷30台の限定モデル「ALLEZ SPRINT LTD SRAM FORCE ETAP AXS 1×」(カラーバリエーション1種)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: s.png

まさしく「アルミ製スーパーバイク」を具現化したような完成車。無線コンポーネントにより見た目は美しく、フロントシングルという流行し始めている最新のパーツ構成となっています。ハンドルバーは S-Works Aerofly II を、ホイールには Roval Rapide CL が採用されることで正しくエアロを体感できる完成車となっています。ほとんどのカーボンバイクをも凌駕する1台をいかがでしょうか。

SHIMANO 105(R7000)を搭載した「ALLEZ SPRINT COMP」(カラーバリエーション2種)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d.png

105がベースとなっているためこれからスポーツバイクを始めたい方や、セカンドバイクにもおすすめな完成車となっています。ホイールにはアルミホイールのDT R470 Discはチューブレスにも対応している万能ホイール、カーボンには引けを取りますが長くアグレッシブに使用する事が出来ます。そして何と言ってもフォーク・シートポストはTarmac SL7と同じパーツを使用しています。コストパフォーマンスに優れた最新技術が詰め込まれた一台となっています。

乗れる芸術品と名高い特徴的なカラーリングの「ALLEZ SPRINT FRAMESET」(カラーバリエーション4種)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f.png

スペシャライズドの中でも特に個性的なカラーバリエーションを展開している人気なフレームセット。パーツ含め「自分好みに」この車体で体現してみてはいかがでしょうか。

今回こちらのALLEZ SPRINTは在庫として店頭に並ぶことは無く、お客様の注文のみでの販売となっています。ご購入を検討されているお客様は是非当店へご来店下さい。車体の購入、サイズやパーツの選定などのご相談承ります。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

上記に加えて4月6日(水)もお休みとさせて頂きます。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2022.Mar. 18

キャノンデールの人気のロードバイクであるCAAD13。そんな人気のCAAD13に新色が追加されました。そのカラーが人気のクロスバイクであるBad Boyと同じBBQカラーです。

CAAD13にブラックがあれば、そう思っていた方も多いのではないでしょうか。光沢のあるブラック、BPLと言うカラーリングはありましたが、マットッブラックが欲しい、そんな貴方にとてもオススメです。

カラーリングはマットブラック。本当に真っ黒なバイクですが、それがまたすごくカッコイイです。黒だからこそ、バーテープに色を入れてみたり、タイヤをアメサイドにしてみたり、ボトルケージに色を入れてみたりと自分好みのバイクに今後カスタイマイズしていくのがまた楽しい所です。バーテープ1つでバイクの印象は思ったよりも変わる物です。

そんなCAAD13のコンポーネントは105を搭載しています。これもまた嬉しいポイントです。TiagraモデルもあるCAAD13ですが、今後ホイールやコンポーネントをカスタマイズしたいと思った時には互換性が広い105を標準で装備している点は大きなメリットです。

またバイクの性能も申し分ないです。アルミのバイクとは思えない軽さ、乗り心地、エアロ性能など、どこを取ってもアルミのバイクでこれ以上の物はないと思えるバイクに仕上がっています。これからロードバイクを始めたい、種類が沢山あってどれを選んだら良いか分からない、そんな方に自信を持ってオススメ出来る1台になっています。

大人気のCAAD13、コンポーネントは105、BBQカラーとまず間違いなく完売必須となるモデルだと思います。これからの春、夏と最高のサイクリングシーズンに入ってきます。このCAAD13でサイクリングライフを初めてみませんか。気になる方は是非店頭で実車をご覧下さい。

 

こちらより在庫状況が確認していただけます。

 

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

上記に加えて4月6日(水)もお休みとさせて頂きます。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2022.Mar. 13

今となっては、もはや伝説と言っても過言ではないバイクをご納車させて頂きました。欲しくとも手に入れる事は出来ない程の人気でもあったバイク。S-WORKS VENGE。SPECIALIZEDが世の中に送り出したエアロバイクの中でもダントツの空力を誇り、今とても人気のあるTARMAC SL7のひとつのベースとなり、SL7よりも高いエアロ性能を誇った伝説のバイクです。

 

そんな最高のバイクを1つ1つパーツを選び、オーナー様の思いを乗せて一緒に最高のパーツで組ませて頂きました。完成車とは違い、自分の好きなパーツで組み上げていく事の出来るフレーム組は、完成した時の感動と走っている時の想像をとても大きな物にしてくれます。フレームは勿論、コンポーネント、ホイール、ハンドル、サドルなど細かいパーツも一切の妥協のない最高のバイクとして組みあげさせていただきました。

 

まずメインとなるコンポーネントはShimano 12速無線、R9200系であるデュラエース。最新のコンポーネントでもある電動変速は今までのライドをより快適にしてくれます。

 

 

そしてスプロケットの歯数は11-34T。今回から加わった新しいサイズですが、30Tを使っていて、後1枚欲しいと感じた事がある人は多いと思います。そんな後1枚増えた34T、VENGEのエアロ性能、そして34Tによる登りの軽さ、エアロバイクでありながら登坂力を併せ持ってしまった、無敵のバイクです。

 

 

足周りであるホイールはRAPIDE CLX50。今となってはRAPIDE CLXに変わりましたが、そのベースとなったホイールだけあってこちらも最高のホイールです。エアロ性能を際立たせる50ミリハイトのホイールが性能だけではなく、バイクの見た目をも際立たせています。加えてROVALの文字のロゴが白色なのがまたカッコイイです。ワイドリム化されたプロファイルにあえて、チューブレス仕様にはせずにTPUチューブをインストール。

 

 

最速のバイクですが、速さだけではなく、乗り心地も重視したい所です。そんな中チョイスしたサドルは今大人気であるPOWER WITH MIRROR。3Dプリンターによって作られてサドルは今までのサドルとは全く違います。お尻の座骨部分を点で支えるのではなく、面で捉えてくれるのでお尻に来る痛みが限りなく少ないです。長い距離を走っても痛みをなくし、常に快適なライドを提供してくれるサドルになっています。

 

 

そしていざ完成した重量は7.34kg。最速の空力を持ちながらをもこの軽さです。エアロ性能、軽さ、乗り心地の良さ、どれを取っても一切の妥協のない最高のバイク。海沿いの平坦、長い登り、ロングライド、どのシーンでも抜群の性能を発揮してくれるバイクになりました。

 

 

そんなバイクを全体で見てみると思わず、オオ!と声が漏れてしまいそうな完成度です。欲しくとも手に入れる事は今となっては難しいですが、気に入ったフレームを納得のいくパーツで組むフレーム組には、自分だけの世界に1台しかないバイクを作りたいなんて方にとてもオススメです。

 

貴方も最高の自分だけのバイクを組んでみませんか。

 

最高のバイクで、最高のサイクルライフをお楽しみください。

 

 

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

上記に加えて3月16日(水)もお休みとさせて頂きます。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com