新着一覧


2019.Jan. 7

毎年大人気の「アルプス安曇野センチュリーライド」!

エントリー開始前にはパソコンやスマートフォンがつながりやすいところで待機してエントリーができるかどうか・・・というかなりの人気度があるイベントです。

スタートは朝日を浴びながらの最高の出発です。

長野の雄大な自然を感じながらのライド、リピーターが多いのも納得の環境でのライドです。しかも、信号も少ないのでまさにライド天国。

手前の山には緑が生い茂り、奥の山にはまだ雪が残る・・・こんな環境でのライドはここでしか味わえません。5月25日26日なので、気温も高くなっています。私が参加したときは、30℃にまで上がっていましたよ。暑かったけどカラっとしていたので気持ちが良かったのを覚えています。

そして、6つのエイドステーションでは人気のご当地グルメも味わえるのもうれしいポイント。補給もしっかり行えるので走っていても安心です。

しかも、どこのポイントのご当地グルメも「美味しい」です。センチュリーライドの楽しみの1つ。

http://aacr.jp/midori.html

(アルプス安曇野センチュリーライドのHPはこちら)

今は160km走行の自信が無くても、イベントは5月26日です。練習できる時間はありますのでまずはエントリーを。

気持ちのいい環境で走れると160kmもアッと言う間に終わってしまいます。

一緒に最高の環境の中で走りませんか。


2019.Jan. 6

2018年12月30日、お客様と横浜市は金沢区称名寺へ走り納めライドへ。距離は往復で凡そ80kmです。
朝8時に当店集合だったため7時頃に自宅を出発しましたがサイクルコンピューターの温度計はなんと-2℃!寒すぎる・・・

 メンバーはスタッフ2名を合わせて合計8人でのライドとなりました。よくご利用いただくお客様もいらっしゃれば中にはロードバイクを購入して1ヵ月弱の女性のお客様も! しっかりと防寒対策をしていざ出陣。

信号も車も多いので安全に走りみなとみらいへ抜けます。このころには気温も上がり、少し汗ばむ程度に。それにしても素晴らしい快晴!おもわず笑顔になってしまいます。

みなとみらいを抜けその後、産業道路を走行します。ここ産業道路は信号も少なく、道幅が広い道路なので皆さん自然とスピードが上がっていきそれぞれが気持ちの良いスピードで走っていきます。スタッフは前後に別れて走り参加者の皆様をサポートしました。今回初めて80km走る女性の方も終始リラックスした表情で気持ちよさそうにペダルを回してました!その笑顔、スタッフ冥利に尽きます・・・!

そして目的の称名寺へ。ここ称名寺は鎌倉時代に建立された由緒あるお寺なんだとか。御朱印も頂けるそうなので興味のある方は是非。

称名寺で少し長めの休憩。2019年はどんなイベントに参加しようか、あの自転車がどうだなど、 自転車談義に花が咲きますね。

せっかくなので集合写真を!疲労も見えずいい笑顔です。

称名寺をあとにし、5分の所にあるBREMENさんでパン休憩。ライドとパンの組み合わせ、なんでこんなに相性がいいのか。パンライド定番ですがおすすめです。

目の前にある公園でパンとコーヒーを頂きながら30分ほど談笑をして帰路につきます。帰りは米軍旧住宅を経由し港の見える丘公園へ!埠頭を一望できるこの景色、明るい時間は当然美しいですが夜景はさらに美しいことでしょう・・・

美しい景色に後ろ髪をひかれながら出発します。お店まであと凡そ25km。この辺りからだんだんと疲労が見え始めるお客様も。街中を通っていくルートなので安全走行で声を掛け合ってゴールを目指します。

.

.

.

お店には14時半頃に到着!トラブルもなく順調な走り収めとなりました。ご参加いただきありがとうございました!

1月も様々なイベントを企画しております。

13日(日曜日)8時お店集合でお店近くの周回コースをぐるぐるします。

27日(日曜日)8時お店集合で江の島方面へ100kmちょっとの少し長めのライドを行う予定です!是非ご参加お待ちしております。


2019.Jan. 5

ちょうど一週間前の12月30日に2018年の走り収めとしまして

マウンテンバイクグループは西伊豆の山伏トレイルツアーに行ってきました。

その様子を写真をメインにレポートいたしますのでご覧ください!

流石に極寒かと思いきや、風もなく迎えてくれた松崎港!

先ずは集合場所からこんな感じで出発します。

もう大人数ですので … ワイワイと、走り出す前から体を温めます!

トレイルの景色や、観音様の説明など聞きながら

自然と歴史を堪能するトレイルツアー最高なんです!

まあ、何せ絶好の天気。

ご参加頂きました皆様の2018年の行いが良かったからでしょう!

寒波の影響もほとんど無かったのではないでしょうか。

穏やかなツアーが進みます。

勝手に私一個人のお勧めランチ、イカ煮定食!

もうね、最高なんです。本日 2回目の最高が出ました。

腹ごなしのトレーニングもありますね。

バイクの上でのバランス感覚を分かりやすく体感できるレクチャーも

このツアーガイドの底力!

トレーニングで覚えたバイク操作がこの長い登りの難所で活躍するかどうかは・・・

ゲレンデで下りに慣れてしまっている体では、なかなか難しいかもしれませんね。

冬の間にトレイルライドで鍛えましょう!

まあ登れば最高な景色が見えるわけで、

本日3回目の最高出ました!

急な下りをチャレンジするのも、迂回してそれを撮影するのも

仲間がいるから楽しいんですね!

しっかり走り収めます。

連続してパンクしたなんて言ってないですよ!

ベースに戻りフルーツを頂きのどを潤し、記念撮影で締めくくりました。

楽しかったライドが笑顔に表れます!

2019年もイベントを定期開催しますので、

こちらのホームページ上で随時アナウンスさせて頂きます。

また沢山 走りに行きましょう!

皆様のご参加をお待ちしております!!

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2019.Jan. 4

平成31年は本日より営業させて頂いております!

皆様のご来店お待ちしております。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


2018.Dec. 29

2018年たくさんのお客様にご利用くださいまして誠にありがとうございました。早いものでオープンより1年が経ちました。スタッフ一同感謝しております。

2019年も皆様に喜んで頂けるような商品や楽しんで頂けるようなイベントを行い努めていきたいと考えております。

年始の営業は1月4日11:00より行います。

2019年も多くの方のご来店をスタッフ一同お待ちしております。


2018.Dec. 28

2018シーズンも数多くの勝利を手にしてきたチーム Sky。
そのSkyを支えるPinarelloから2019シーズンにチームへ供給する新カラーが発売されます。

2019チームカラーのベースはマットブラックに白いロゴとなっておりロゴの周辺は深いブルーのグラデーションでまるでスポットライトの様に強調されています。

2018シーズンのチームカラーも素敵でしたが2019カラーはグッと引き締まったカラーになり大人な雰囲気が醸し出ていますね。

こちらは3月頃発売の予定となっており、カラーはF10、F10 X-light、F10 Diskでの展開となっております。

当店でもご予約を承っております。是非ご検討ください。


2018.Dec. 25

MTB界では不動の人気を築いている「KONA」は 30年にわたり、

バイクをきちんと造ることを一番大事に心がけ、素晴らしいバイクを生み出すことに専念してきました。

あなたの理想とするライドがなんであれ、KONAにはそれがあります。

DHでの勝利を目指す グラビティ―・エンデューロチームにも、クロスカントリーのホビーレーサーにも。

ふじてんや富士見パノラマでのダウンヒルにも、山伏トレイルでのトレイルライドにも。

すべてのライダーのため、幅広い用途の信頼できる自転車を作ってきました。

 

2014年にエンデューロを主眼においた Process がリリースされ・・・

そして、遂に 2019年モデルの 登場です!!

 

先ずは、不動の人気モデルのコチラ。

KONA 2019 Process 153 27.5″ 定価 320,000円(税抜)

 

入荷時期は、2019年1月以降の入荷予定となっております。

今しばらくお待ち下さい!!

 

 

次に、話題の 29er モデルのコチラ。

KONA 2019 Process 153 29″ 定価 320,000円(税抜)

 

入荷時期は、いまのところ未定となっております。

首を長くしてお待ち下さい!!

 

KONAのスピリットは、技術を突き詰めるのではなく、常にライダーの声を形にすること。

それはレースでの勝利を目指すだけではなく、

ライダーそれぞれの走り、そして生き方に寄り添ったバイクを作るということです。

だってKONAのスタッフはみな、それぞれの走りのスタイルを持つライダーだから。

だからこそ自分たちの欲しいバイクを、それを作る外国の工場の人にも確かに伝えられ、

そしてその想いをKONAのライダーとなるみなさんにも伝えられるんです。

それがKONAです。

 

 

皆様のご来店をお待ちしております!

遠方にお住いのお客様は当店通販サイトのご利用がお勧めです。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Dec. 24

LIGHT & MOTIONというライトのメーカーはご存知でしょうか。

ライトのメーカーはCATEYEだけではありません!

この「ライト アンド モーション」は、もともとはダイビング用のライトから始まったブランドで、そのライトの技術を生かし自転車用に開発をしたモデルとなっています。

そして組み立てから設計までMADE IN USAとなっていて、米国で初めてANSIFL1規格(米国工業規格)をクリアーしたブランドとなっています。

通常のライトは充電が少なくなっていくと少しづつ光量も少なくなっていきますが、ライト&モーションは最後まで明るさを保つ設計に回路をしているのでしっかり最後まで照らすことができます。これは、ライト&モーションでは共通となっている機能です。また、防水規格「IP67」対応し水深1mの水中に30分間浸漬しても内部には浸水しませんし、1mからの落下衝撃にも耐える構造となっています。

 

 


そしておすすめなのがこちらを照らしている「URBAN500」¥6.000(税抜)

ハイモード(500lm 約1.5h)・ミドルモード(250lm約3h)・ローモード(125lm約6h)パルス(12h)充電時間5時間

明るさもさることながら、照らしている角度も広い事に気付かされます。ライトをつけて走行していると走っているところよりも広めに見たいという気持ちが出てきます。実際に私もそう感じました。この光の明るい角度でしたら、問題ありませんでした。

そして、走る所にもよりますが200lmくらい明るいと一般的にはしっかり照らされていると認識されているようです。

その200lmを超える250lmで約3h使えるので、20kmで走ったとしても60kmは明るい状態のままで走行可能になります。

これはありがたい。当店おすすめのモデルです。

暗くなるのが早くなっているこの季節。安全に乗るにはまずライトからしっかり照らせるモデルをご用意ください。

 

 

 


2018.Dec. 22

ついにトレイルシーズンがやって参りました!

何と言っても冬場のトレイルは気持ちがいい。草木も全て落ちているので辺りが見えやすいし

気が付かなかった景色を見つける事だってあります。

そんな中、当店では2つのMAVIC WHLEELが特価となっております。

これからの4月の常設コースオープンまでの山伏トレイルでも抜群の機能を発揮してくれるホイールです。

トレイルだけじゃない、ふじてんやパノラマでも使えます。

XA PRO 275 Front(15×100 BOOST規格) Rear(12×148 BOOST規格)Shimanoフリー¥140.000(税抜) →現金特価¥84.000(税抜)

リム内幅25mmで対応タイヤサイズ2.5とまさにトレイルではベストなサイズ。

インスタントドライブではないですが、今までMAVICが推奨していたITS-4機能でしっかりトルクをパワー伝達してくれます。ダイレクト感はそのままに。フリーの歯も48もあり、トレイルでの漕ぎだしもスムーズに行け自分の漕ぎだししたい足の位置にもしっかりはまってくれます。

そしてリムも強度を損なう事無く軽量化され、ギリギリまで数られている感じがそそられるデザインにもなっています。

前後で1680gと重量は気になる重さになっていません。ホイールが軽いと漕ぎだしにも影響がありますが全く気にならない重さです。

特殊アルミ合金を使ったスポークで軽量化を実現。登り返しも行きたくなる感じです。

高機能ベアリングを採用!

XA ELITE 275  FRONT(15x110BOOST規格)REAR(12×148 BOOST規格)シマノフリー¥95.000(税抜)→現金特価¥57.000(税抜)

リム内幅25mmで対応タイヤサイズ2.5とまさにトレイルではベストなサイズ。

インスタントドライブではないですが、今までMAVICが推奨していたITS-4機能でしっかりトルクをパワー伝達してくれます。

ダイレクト感はそのままに。フリーの歯も48もあり、トレイルでの漕ぎだしもスムーズに行け自分の漕ぎだししたい足の位置にも

しっかりはまってくれます。とここまでは、XA PROと同じ。

XA PROとの差は、スポークにあります。アルミ合金のスポークを使用しているのがXAPRO。それに対しスチールスポークを採用しているのでやや重量増となっています。1695gと15gの差なので気にならない程度です。しかし、スポークの太さも異なってきますので車体にインストールしたときの存在感はXA PROに有りそうです。

ベアリングには差があります。XAPROはC3レベルのベアリングを採用していますが、こちらは特にグレードが無い通常のカードリッジベアリングを使用しています。しかしながらスムーズな回転をしていますので、後から交換するのもいいかもしれません。

お買い得ホイールは1セットのみの販売となっております。

どちらを選びますか!?

 


2018.Dec. 21

12月も半ばに入り気温が ぐんっと下がり走るのが辛い季節となってきました。

そんな方におすすめのASSOSのジャケットが入荷しています。

MILLE GT JACKET WINTER
PRICE : ¥34,000-(税別)

CLIMARANGE : WINTER
推奨使用温度帯 : 6℃~12℃
COLOR : blackSeries / blueBadge / nationaRed
レギュラーフィット

 

ウィンターシーズンにもっとも使える軽量ウインタージャケット。太平洋側の冬でも比較的暖かい地域にお住まいの方や、冬場でもしっかりとライドされる方にはぴったりのモデルです。スキンフォイル(インナーウェアー)で温度を調整することで、ウィンターシーズンを通して活躍します。

 

先日アソス「Mille GT JACKET WINTER」を着てライドしてきました。

まさに上記で書いた通り、気温が朝8℃~昼には15℃とミレGTジャケットで1日ライドできる状況で使用してみました。

朝は気温が低かったので、インナーにはBONKAを着用することにし、2枚のみで出かけました。

日陰での信号待ちの際だけ心拍が少し上がってくるまでは寒さを顔と耳から感じましたが、心拍が上がって来た時には全く寒さも感じることなくライドできました。

EarlyWinterのインナーでもよかったかな?と考えていましたが、やはり首元の暖かさも考えBONKAにして正解だったと感じます。

さてさて、このミレGTジャケットですが、このレンジでは最高と感じてしまうほどの着心地です。

アソス独特の、ウェアーを着て普通に立っているときはキツさを感じますが、いざライディング姿勢をとるとスパっとキツさが取れジャストフィットに生まれまわります。しかも動き辛さなんて全く感じす、ダンシングしても全く体はフリーな感じ。まさにアソスです。

インターミディエイトジャケットよりも少し上の気温で使用できるミレGTジャケットは、この時期にベストなウェアーになっていると感じます。フィット感も違いますのでガシガシ動ける感じ、すごいです。

インナーで気温の変化に対応して幅広い気温の中で使う事が出来るかと思いますが、インナーの上に汗を吸い上げる為にもう1枚着るとよりベストでいい感じになるのではとも考えられます。

ジャージの様でジャージではなく、ジャケットの様でジャケットの様なガサガサする感じも全くないので全く新しいジャンルのウェアーになっているとも感じました。しいて言うならばウェットスーツなのかな・・・・でもゴムの様な感じもしないです。

これからの季節にはマストアイテムとなるウェアーになっています。またライドが楽しくなります。

 

 

サイズのご相談、レイヤリングのご相談は気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com