新着一覧


2018.Dec. 24

LIGHT & MOTIONというライトのメーカーはご存知でしょうか。

ライトのメーカーはCATEYEだけではありません!

この「ライト アンド モーション」は、もともとはダイビング用のライトから始まったブランドで、そのライトの技術を生かし自転車用に開発をしたモデルとなっています。

そして組み立てから設計までMADE IN USAとなっていて、米国で初めてANSIFL1規格(米国工業規格)をクリアーしたブランドとなっています。

通常のライトは充電が少なくなっていくと少しづつ光量も少なくなっていきますが、ライト&モーションは最後まで明るさを保つ設計に回路をしているのでしっかり最後まで照らすことができます。これは、ライト&モーションでは共通となっている機能です。また、防水規格「IP67」対応し水深1mの水中に30分間浸漬しても内部には浸水しませんし、1mからの落下衝撃にも耐える構造となっています。

 

 


そしておすすめなのがこちらを照らしている「URBAN500」¥6.000(税抜)

ハイモード(500lm 約1.5h)・ミドルモード(250lm約3h)・ローモード(125lm約6h)パルス(12h)充電時間5時間

明るさもさることながら、照らしている角度も広い事に気付かされます。ライトをつけて走行していると走っているところよりも広めに見たいという気持ちが出てきます。実際に私もそう感じました。この光の明るい角度でしたら、問題ありませんでした。

そして、走る所にもよりますが200lmくらい明るいと一般的にはしっかり照らされていると認識されているようです。

その200lmを超える250lmで約3h使えるので、20kmで走ったとしても60kmは明るい状態のままで走行可能になります。

これはありがたい。当店おすすめのモデルです。

暗くなるのが早くなっているこの季節。安全に乗るにはまずライトからしっかり照らせるモデルをご用意ください。

 

 

 


2018.Dec. 23

TEAM SKYの活躍はこのバイクブランドが無かったら成し遂げられなかったのでは・・・・

数々のタイトルを勝ち取ってきたイタリアンブランドの「PINARELLO」。

仕上がりの綺麗さ、そこだけではない上質な乗り味の2019年モデル大注目の「PRINCE」が入荷しております。

2019年 PINARELLOの話題のバイクと言ったらこの「PRINCE」ではないでしょうか。

最上位フレーム「F10」のいいところを落とし込み、さらに磨きを入れた様にも感じる「PRINCE」はまさに注目のモデル。

踏み込んだ時のかかりの良さを体感してしまうと、他のブランドを乗る事が出来なくなる魔のバイク。そして踏んだ分だけしっかり応えてくれるPRINCE。

この流れるような流線型のフレームワークにもしっかり風洞実験で考えられたデーターを蓄積されて作られたもの。エアロ効果をいち早く取り入れ、フレームに活かしてきた結果がツールなどのレースで活躍し続けられている証。

そして、フォークエンドエンドにはこんな形の「Flap」付き、ここでも空気の流れを良くしています。安定性に優れたハンドリング特性はニュートラルで剛性も高くハイスピードの下りのコーナーリングでもしっかりと効いてくれます。

ここまでしているブランドはありません。

そして今だ人気の「GAN」。

こちらは、F8を継承しているモデル。このモデルが無かったらPRINCEを生まれなかったかもしれません。

ピナレロの歴史に残る名車でもあります。2019年モデルから販売価格もNEW105を搭載して¥298.000(税抜)と控えめとなっています。

ブラックはマット仕上げとなっているのでブラック好きにはたまらないですよね。リムハイトの高いホイールも履きたくなりますね。

綺麗な流線型も健在です。

そして明日の12月24日まで行っているウィンターキャンペーンにも対象です。


2018.Dec. 22

ついにトレイルシーズンがやって参りました!

何と言っても冬場のトレイルは気持ちがいい。草木も全て落ちているので辺りが見えやすいし

気が付かなかった景色を見つける事だってあります。

そんな中、当店では2つのMAVIC WHLEELが特価となっております。

これからの4月の常設コースオープンまでの山伏トレイルでも抜群の機能を発揮してくれるホイールです。

トレイルだけじゃない、ふじてんやパノラマでも使えます。

XA PRO 275 Front(15×100 BOOST規格) Rear(12×148 BOOST規格)Shimanoフリー¥140.000(税抜) →現金特価¥84.000(税抜)

リム内幅25mmで対応タイヤサイズ2.5とまさにトレイルではベストなサイズ。

インスタントドライブではないですが、今までMAVICが推奨していたITS-4機能でしっかりトルクをパワー伝達してくれます。ダイレクト感はそのままに。フリーの歯も48もあり、トレイルでの漕ぎだしもスムーズに行け自分の漕ぎだししたい足の位置にもしっかりはまってくれます。

そしてリムも強度を損なう事無く軽量化され、ギリギリまで数られている感じがそそられるデザインにもなっています。

前後で1680gと重量は気になる重さになっていません。ホイールが軽いと漕ぎだしにも影響がありますが全く気にならない重さです。

特殊アルミ合金を使ったスポークで軽量化を実現。登り返しも行きたくなる感じです。

高機能ベアリングを採用!

XA ELITE 275  FRONT(15x110BOOST規格)REAR(12×148 BOOST規格)シマノフリー¥95.000(税抜)→現金特価¥57.000(税抜)

リム内幅25mmで対応タイヤサイズ2.5とまさにトレイルではベストなサイズ。

インスタントドライブではないですが、今までMAVICが推奨していたITS-4機能でしっかりトルクをパワー伝達してくれます。

ダイレクト感はそのままに。フリーの歯も48もあり、トレイルでの漕ぎだしもスムーズに行け自分の漕ぎだししたい足の位置にも

しっかりはまってくれます。とここまでは、XA PROと同じ。

XA PROとの差は、スポークにあります。アルミ合金のスポークを使用しているのがXAPRO。それに対しスチールスポークを採用しているのでやや重量増となっています。1695gと15gの差なので気にならない程度です。しかし、スポークの太さも異なってきますので車体にインストールしたときの存在感はXA PROに有りそうです。

ベアリングには差があります。XAPROはC3レベルのベアリングを採用していますが、こちらは特にグレードが無い通常のカードリッジベアリングを使用しています。しかしながらスムーズな回転をしていますので、後から交換するのもいいかもしれません。

お買い得ホイールは1セットのみの販売となっております。

どちらを選びますか!?

 


2018.Dec. 21

12月も半ばに入り気温が ぐんっと下がり走るのが辛い季節となってきました。

そんな方におすすめのASSOSのジャケットが入荷しています。

MILLE GT JACKET WINTER
PRICE : ¥34,000-(税別)

CLIMARANGE : WINTER
推奨使用温度帯 : 6℃~12℃
COLOR : blackSeries / blueBadge / nationaRed
レギュラーフィット

 

ウィンターシーズンにもっとも使える軽量ウインタージャケット。太平洋側の冬でも比較的暖かい地域にお住まいの方や、冬場でもしっかりとライドされる方にはぴったりのモデルです。スキンフォイル(インナーウェアー)で温度を調整することで、ウィンターシーズンを通して活躍します。

 

先日アソス「Mille GT JACKET WINTER」を着てライドしてきました。

まさに上記で書いた通り、気温が朝8℃~昼には15℃とミレGTジャケットで1日ライドできる状況で使用してみました。

朝は気温が低かったので、インナーにはBONKAを着用することにし、2枚のみで出かけました。

日陰での信号待ちの際だけ心拍が少し上がってくるまでは寒さを顔と耳から感じましたが、心拍が上がって来た時には全く寒さも感じることなくライドできました。

EarlyWinterのインナーでもよかったかな?と考えていましたが、やはり首元の暖かさも考えBONKAにして正解だったと感じます。

さてさて、このミレGTジャケットですが、このレンジでは最高と感じてしまうほどの着心地です。

アソス独特の、ウェアーを着て普通に立っているときはキツさを感じますが、いざライディング姿勢をとるとスパっとキツさが取れジャストフィットに生まれまわります。しかも動き辛さなんて全く感じす、ダンシングしても全く体はフリーな感じ。まさにアソスです。

インターミディエイトジャケットよりも少し上の気温で使用できるミレGTジャケットは、この時期にベストなウェアーになっていると感じます。フィット感も違いますのでガシガシ動ける感じ、すごいです。

インナーで気温の変化に対応して幅広い気温の中で使う事が出来るかと思いますが、インナーの上に汗を吸い上げる為にもう1枚着るとよりベストでいい感じになるのではとも考えられます。

ジャージの様でジャージではなく、ジャケットの様でジャケットの様なガサガサする感じも全くないので全く新しいジャンルのウェアーになっているとも感じました。しいて言うならばウェットスーツなのかな・・・・でもゴムの様な感じもしないです。

これからの季節にはマストアイテムとなるウェアーになっています。またライドが楽しくなります。

 

 

サイズのご相談、レイヤリングのご相談は気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com

 


2018.Dec. 17

この季節、何と言っても寒いです。

陽がさしてきたり、心拍が上がってきたら体は温まってきますがどうしても「手」が寒い。

当店では、通勤・通学でも使えて、楽しいライドでも使える冬用のグローブが入荷してきています。

やはり、1月・2月・3月は寒い!早めにご用意ください。

assos tiburu Glove (左)¥6200(税抜)・ erlywinter Glove ¥12000(税抜)

tiburu Glove

12°~22°の気温に対応した最適なモデル。

薄手のフリース素材でできているのでまだまだ陽が出ているときにはしっかり使えるモデル。

薄手のフリースがポイント!もっと寒さが厳しくなってきら上から防風性の高いグローブを装着すればインナーグローブとして早変わり。

しかも、手首のマチ(約35mm)が長いのもうれしいポイント。袖口から入ってくる外気もシャットアウト。

スマートフォンへもグローブをしたまま対応できるので、わざわざ脱ぐことなく操作ができるので普通に使えるモデル。

 

earlywinter Glove

6°~12°の気温に対応した最適なモデル。

冬用のグローブでは薄さを感じるがグローブで軽いのが特徴。

しっかりと防風性の高い特殊素材を採用し、風をシャットアウト。

手首のマチ(約70mm)が長いのもうれしいポイント。袖口から入ってくる風をウェアーの袖口と重ねることでさらに外気が入ってきません。

走るとそこからの風が気になることがありません。

自転車用は「もこもこ」してしまう事が多いですがこちらのモデルはぴったりフィットなので、もこもこする感じを受けません。

 

 

THERMINAL LINER (左)¥3000(税抜)・  DEFLECT (右)¥4800(税抜)

THERMINAL LINER

薄手のフリース素材を使ったグローブ。

手のひらはしっかり握れそうな素材を採用し通勤・通学にも使えるモデル。もちろん、スマートフォンにも対応しているので、自転車に乗らない普段使いにも適しています。

袖口のマチ(約65mm)がやや長めに取ってあるのもうれしいポイント。

薄手の素材なので、次にご紹介するグローブと重ねて使う事も可能なモデルなので気温によって使い分けもできるのがうれしい。

 

DEFLECT GLOVE

真冬にも使えるこれからの季節にあって良かったなぁと思わせてくれるグローブ。手の甲には耐風性に強いソフトな素材を採用して風邪をシャットアウトし、保温力をUP。

自転車に乗る時のために必要な手のひらにはパットもついているのでしっかりとグリップしてくれます。もちろんスマートフォンにも対応してますので。

袖口のマチ(約35mm)でやや短めの設定ですが、密着しますので外気が入ってくる様子は感じられません。THERMINAL LINER の上にDEFLECTグローブを使う事でさらに暖かさが増します。

 

BRISKER GLOVE ¥4200

ペーターサガンも愛用するサングラスブランド「100%」。

デザインからかなりのインパクトがありますが、グローブの中にはしっかりとフリース素材を使い保温してくれるとともに汗を吸い取り発散してくれる素材を採用しています。しかもATB-UV+で抗菌効果まであります。

袖口のマチ(長い箇所で35mm)となっていますので短めですが密着度は一番感じます。

 

 

これからの寒い季節。どう乗り越えて春を迎えましょうか。ローラー台で特訓もいいですがやはり自走はしたくなりますよね。また寒い季節に走ると気持ちがいいです。空気も澄んでいますし。

当店では上記モデルのご試着が可能となってります。お友達へのクリスマスプレゼントなんて言うのもいいですね。

 

 


2018.Dec. 15

2019年モデルMTBで最も注目を集めているKONAの試乗車が12月22日~29日までの1週間当店で試乗が行えます。

人気の2019年バイクの中でも注目度抜群の「PROCESS 153 CR/DL 29」と「PROCESS 153 CR/DL 275」の2台をご用意させていただきました。

ウィンターキャンペーンにもまだ間に合います!

お試しいただいてからのご購入なんてこともありなのではないでしょうか。

 

共に試乗できるサイズは「Mサイズ」。

275で楽しむのか、29で楽しむのか・・・

この機会に乗り比べもできてしまいます。全く転ぶという感覚がなくなってしまう29インチは山でも抜群の安定感。

そしてハンドリングの良さを取ると27.5になるのかなど気になっている方は多いはず。

私の感覚では、29インチでも全く問題ないハンドリング感。それを確かめることもできますよ。

まさに悩んでいる方には朗報ではないでしょうか。

どこへでも走りに行けてしまうエンデューロ系バイク。オールマイティーな1台で山伏トレイルでも、ふじてんでも、富士見パノラマでも楽しめる、そんなバイク欲しくなかったですか!?

まずは、試乗をしてください。

試乗には身分証のご提示が必要になりますのでお忘れない様にご注意ください。

 


2018.Dec. 14

ツールドフランスでもアメリカンブランドのチームが勝利を収めることが多くなってきた昨今のROADBIKE。

がしかし、優勝しているチームが乗っているのはイタリアブランドの「ピナレロ」。誰もが一度は憧れるブランド。

そんな私も憧れていた一人で実際に現在ピナレロユーザーです。

イタリアンブランドをまだまだ所有できるチャンスがございます。しかも特価で!

2018年モデルをお安く購入できるチャンスを見逃してはいけない。

PRIMA Size 530 ¥14.9000(税抜) → 現金特価¥117.500(税抜)+ 更に当店でご利用頂けるポイントも進呈!

RAZHA ¥243.000 → 現金特価¥182.250(税抜)+  更に当店でご利用頂けるポイントも進呈!

GAN105 ¥310.000(税抜)→ 現金特価¥232.500(税抜)+ 更に当店でご利用頂けるポイントも進呈

 

フレームの曲線のしなやかさ、きれいさが写真からも伝わってきますが、実物はそれ以上。

家で保管していても映えるのがうれしい。自分のPINARELLOを見ながらお酒を・・・なんてことも有りじゃないでしょうか。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 


2018.Dec. 11

当店のBGフィッテイングをさせて頂きましたのでそこでのお話を。

自転車歴2年のお客様。週末に100kmくらいを目安に走行されています。

榛名山ヒルクライムで結果を残したいという事で、今回フィッテイングのご依頼を頂きました。

現在のお体の状況をお調べさせて頂きながらその体の状況を見てバイクに再現をさせていただきました。

サドル高を5mm変更しサドルも前へ出させていただきました。

無理のないそして、膝がスムーズなペダリングになっていることを体感していただけた様です。

しっかり足でペダリングが行えるようにフットベットとシムにて上から確実に踏み込めるようになっています。

「左足が特にスムーズな感じ!」と大変うれしいお言葉を頂きました。

フォローフィットの際には更にご相談を頂き、スムーズに回せるようにQファクター変更させていただきました。

実走が楽しみですね。

さてさて、週末にライドされている方にもおすすめしたいのがこちらのフォームローラーです。

 

最近よく耳にする「筋膜リリース」です。

アスリートが海外遠征に行く時に空港で手に持っているあれですね。

走った後や走る前に、このフォームローラーで足・腰等の筋膜をリリースしていただけるとパフォーマンスの向上にもなりますし次の日に疲れを軽減できます。

筋膜をリリースするだけではなく筋肉もマッサージしてくれますので炎症になりやすい箇所の除去にもつながります。

実際私も行っていますがいつの間にがもがき苦しんでいて余裕がなく、冷や汗状態。筋肉が固くなり動けなくなってしまっている事で痛みが出てしまっている事があるので、フォームローラーでマッサージを行い、怪我の原因になりそうな箇所を初めからほぐしています。ももの外側なんて多くの方がもがき苦しむのではないでしょうか。

毎日行う事が大切です。

フォームローラー後は、筋肉の柔らかくなっている事も感じますし、なんならもう一度走りに行けそうな気になって来るくらい。

すでに私にはマストアイテムとなってます。

走行前に行うのも必要ですし、走行後にも行う事も必要です。次の日にも走りに行けるように疲れは残さないのがいいですね。

ランナーの方にも、ローディーにも必要なフォームローラーなので、当店で販売しています。

 

 


2018.Dec. 10

 

SPECIALIZED S-WORKS DEMO 8 Carbon Frame

定価 450,000円(税抜) ⇒ 現金特価 30%オフ!! 315,000円(税抜)

※今なら更に15,750ポイント還元いたします!

世界のトップアスリートが共創するフレーム「DEMO 8」

現在、EWSで大活躍のSAM HILL、そして現在も第一線で活躍中のAARON GWIN も乗っていたDEMO8、SAMHILLもかなりのインパクトがありましたが、GWINもチェーンレスで優勝してしまったりと、かなりインパクトのあるライダーが乗っていました。

現在ではFINN IlES ,LOIC BRUNIなど多くのライダーの活躍を支えているスペシャライズドが誇るDH FRAMEです。

 

バイクの低重心化と同時にショックへのアクセス性を高めながら、フレーム全体の剛性維持を実現した新しい左右非対称フレームを開発。

剛性が不安に感じるかもしれませんがプロライダー・開発ライダー・DHチームによって過酷なテストを重ね、リアバックはの剛性は先代のモデルよりも向上し、フロント部の剛性も再度見直しをし、この新型フレームにとって最適な剛性を備えています。

そして、一番の注目は「Ohlins」のリアユニットではないでしょうか。

このOhlinsのユニットTTXはDEMOのプラットフォームに合わせて特別にチューニングされ、中速域ではコンプレッションを低減させ初期のコントロール性を向上し、高速域ではコンプレッションを増大させてコントロール性を引き上げるようにされています。

入りもスムーズ!

 

今やスタンダードとなっている650Bサイズ対応のフレームとなっています。

リアエンドは135mm x 12mmなので流用できるサイズでもあります。

ハブによってはシャフトの交換だけで対応できるモデルもあります。

そして、リアバックは430mmと非常に短く、低重心化されて操作性を向上されています。

ダウンヒルは過酷なレースなのでライダーのスタイルに合うフレーム選びが重要なのではないでしょうか。

 

当店在庫サイズはMサイズ。

シートチューブ長はSもMも同じ長さになっています。ReachはMサイズで420mm。

店頭ラスト1台となっています!!

 

 

皆様のご来店をお待ちしております!

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Dec. 9

先日は「女の子」に乗って頂けそうなラインナップをご紹介いたしましたので、今回は「男の子」編をご紹介。

お父さんと一緒に「山」に遊びに行きたい!そんな願いも叶えてくれるMTBモデルのKID’S用が入荷しています。

サンタさんにお願いすればまだ間に合う!

SPECIALIZED HOTROCK20  ¥35.000(身長 115cm~130cm)

SPECIALIZED HOTROCK24 ¥40.000(身長125cm~145cm)

CENTURION R’BOCK20 ¥53.000 (身長120cm~140cm)

CANNONDALE QUICK24 ¥42.000