新着一覧


2019.Apr. 21

ホイールはフレームの次に乗り味を決めてくる重要なパーツではないかと感じます。それは、登りへ入った時・アタックをかけた時・前走者を追いかけた時とホイールの良さを走行して感じるポイントは自転車に乗ってしまえば嫌でもその性能を感じられてしまいます。

SPECIALIZEDが持つ自社の風洞実験施設で研究を重ねた結果このrovalホイールは生まれていている。

3Dプリンターで製作されたモックアップをいくつも作り、最適な形状を導き出している。自社に実験施設を持ちすぐに実験を行えるのは強みではないでしょうか。

そんなSPECIALIZEDの傘下である「ROVAL WHEEL」の当店からのおすすめホイールはまずはこちら。

DISCユーザーにもお勧めしたい「C38 DISC WHEEL」

やはり憧れるカーボンホイール。しかもリム深さ38mmの絶妙な深さ。コスミックだと40mmそこには2mmの差があります。あえてリム深さを38mmにしているところにもrovalの深さを感じるところ。50mmだと横風がきになりますが38mm意識は低くなるのは確か。

21mmのリム内幅で外幅は26.6mmワイドリム。TUBO COTTONの26mmを履きたくなる仕様。空気圧は6Barくらいがベスト。

重量もC38 DISCで1560gなので上りだって気になりません。むしろ平地でのメリットの方が大きいはず。しかもチューブレスにも対応。

ROADだけじゃないグラベルライドにも使いたいホイール。

C38 DISC ¥130.000(税抜)

重量を気にするならばこのホイール。

綿密な設計とラボでのテストによって作られたまさにSPECIALIZED史上最軽量クリンチャーホイールとなっている「CLX32」。

フロントのスポーク数は16本。右8本・左8本でしか組まれていない軽量ホイール。限界まで軽量に拘った答えがここからも感じます。

リム内幅は20.7mm外幅は28.1mmとC38 DISCホイールよりも外幅は広いところを見ると空力の関係でこの外幅になっているように感じる。リム幅が広がる事でタイヤに与える影響も大きくなり、ライダーにとってのメリットも増える

このCLX32は人気のCLX50やCL50,C38DISCなどに培った重量削減のテクニックを使い開発されたもの。このCLX32が生まれたいなかったらその他のモデルも開発されたいなかったとされています。

もちろん登りには適しているのは感じられると思いますが信号待ちからのスタートなど普段でもその軽さを感じるところは多い。

そしてハブに組み込まれているベアリングは最高のベアリングと称されている「CERAMIC BEARING」を採用。

CLX 32 ¥275.000(税抜)

そして人気の「CLX50」

CLX50を作る際はおおよそのリムハイトを決定し45mm~55mmの間で1mm刻みで解析を行い重量と剛性のバランスがマッチしたのがこの50㎜ハイト。リムハイトを高くすれば空力は上がるが重量が増す、リムハイトを下げれば空力性能が下がるが軽量となる、そのバランスがいいところが50mmとなった。そして断面構造を作る中でモックアップを作り風洞実験を繰り返し出来上がった。

カタログ参考値ではあるがこのリムハイトで1400gを切っているのが驚きの数値50mmハイトのリムとは思えない。

そしてハブに組み込まれているベアリングは最高のベアリングと称されている「CERAMIC BEARING」をこちらも採用。

50mmハイトでありながらブレーキもしっかり効くところも選ばれるポイントです。

CLX50 ¥295.000(税抜)


2019.Apr. 21

バイクパークのオープンが待ち遠しい今日この頃。

26インチ、シングルスピード、スロープスタイルのフルサスペンションバイクといった

非常に珍しい車体をご用意させて頂いております!

12.7kgと軽量ながら、ハードなジャンプ等のライディングに応えてくれます。

■ P.Slope 2018

春のサイクルライフ応援キャンペーン期間中!!

【 キャンペーン期間 : 3月21日(木) ~ 4月29日(月) 】

定価 230,000円(税抜) ⇒ 現金特価 30%オフ!! 161,000円(税抜)

そして更に ポイント1%分の還元!!

※カード支払いの場合には、割引率が5%下がります。

この美しい光沢のあるオレンジ色のスロープングしたフレーム。

綺麗に仕上げられたアルミ地のフレームの上にに乗せた、

アルマイトの様なグロス・クリア・オレンジの輝きが非常に美しいフレームです。

フロントフォークは、RockShox の PIKE DJ 100mmストロークが標準装備され、

35mmインナーチューブにチャージャーダンパーとソロエアー仕様と抜かりありません。

フロントブレーキのラインは、ヘッドキャプよりフォークコラムの中を通し、

リアブレーキは2回バースピンできる長さを確保しています。

タフなシングルピボット、フルサスペンションバイク同等のシャーシと同心ボトムブラケットによりハードテールに似たライドフィールを提供します。

大きな衝撃を和らげるのに十分な 85mmトラベルで、リアショックは FOX FLOAT を搭載します。

Martin Soderstormn シグネイチャーのサドルの先端はデニム仕様でお洒落な雰囲気を演出し、エイジングも楽しめます。

フレームは、全体の重量を最小限に保つと同時に衝撃に耐える強靭さを保証するA1高品質アルミ合金を使用。

またリアホイールは正しい位置に固定する鍛造の水平ドロップアウトと専用設計のチェーンテンショナーにより、シングルスピード化されています。

同軸BBですのでチェーンのたるみは出ず、メカトラブルとは無縁となりますので

バイクパークでのジャンプの練習に最適です!

練習をするならストリート系のバイクは欲しいところ。体の使い方、バイクの操作の仕方全てはここから始まる。体の使い方を覚えるにはまさにベストなバイク。スピードを出して走るのもいいですが、バイクの反応を感じて走る事も必要。バイクパークでのジャンプの練習にも最適!

チェーンステイも389mmと26インチバイクならではの長さ。ONEサイズのみの販売なのでこれ1台でみんなが楽しめる!なんだか走りに行きたくなってきました。

皆さまのご来店をお待ちしております。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2019.Apr. 20

あっという間に 4月に入りまして 新年度を迎えております。

今年からマウンテンバイクを始めてみたい!

そんな貴方にお勧めなコチラの完成車をご紹介させて頂きます。

■ BLAST 定価 115,000円(税抜)

春のサイクルライフ応援キャンペーン期間中は、最大10%分のポイント還元!!

【 キャンペーン期間 : 3月21日(木) ~ 4月29日(月) 】

今年で30周年を迎えるKONA(コナ)は、

温暖なハワイのKONAへの憧れより命名されたカナダのブランドです。

ステム・ヘッドキャップに刻印された “30” が、2019年モデルの特徴ともいえます。

艶消しのデザート・タンと呼ばれるカラーが

シックでお洒落さ さえ醸し出している様に感じます。

通学や通勤にも問題なく、コンサバティブな雰囲気が大人っぽく素敵です!

また、トップチューブがスローピングした下り寄りのデザインのフレームは

Race Light 6061 アルミ製で軽量化を図りつつも強靭に作られています。

フロントフォークはエアースプリングを採用した 30 Silver 100mmストローク、

そして信頼の Shimano 油圧ディスクブレーキが装備されているため

実際に山でデビューすることを前提としています。

そして、1×R のドライブドレインもShimano製の安定した変速を提供しますので安心です。

KONAのグリップは握り心地も良いです。

ハンドルとステムもKONA製品でまとめられています。

タイヤはWTB の Trail Boss はネーミングの通りトレイル向けで

27.5インチの 2.25幅となります。

先ずはゲレンデ・ダウンヒルにデビュー、

楽しくなってきましたら別途ドロッパーポストを装着してトレイルにも行ってみましょう!

里山トレイルでは、下りからの登り返しなどでも即座に反応ししっかり対応してくれますし、ラインを変えて走ろうとしても反応もいいのでキビキビとした走りを感じられる1台になっています。

常設コースの下りでは、サスペンションのストローク量が100mmなので、もう少しストローク量が欲しくなるかもしれませんがスピードを出さなければしっかり遊べるバイクです。ジャンプなんかは軽くて楽しめる感じしますね。

遊び用のバイクと通勤や通学用のバイクと併用するのなら間違いなく「BLAST」を選択です。

春のサイクルライフ応援キャンペーン期間中は、最大10%分のポイント還元!!

【 キャンペーン期間 : 3月21日(木) ~ 4月29日(月) 】

さあ、今年もゲレンデ・オープンの季節が近づいて参りました!

今シーズンは新たなバイクで楽しんで下さい!!

皆様のご来店をお待ちしております。

遠方にお住いのお客様は当店通販サイトのご利用がお勧めです。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2019.Apr. 20

いまやトレーニングやサイクリングには欠かせないアイテムになりつつあるパワーメーター。

自分の成長を数値で見れたり、長い距離を自分のペースで走るのには最適なアイテム。

そんなパワーメーターですが、かなしいことにお値段はなかなかすぐに購入できる物ではありません。

 

しかし!現在店頭に在庫がございます「ROTOR IN POWER」。こちら定価98000円(税抜)を現金特価¥75000円(税抜)でご提供させて頂きます!!

このROTOR IN POWERはクランク内蔵タイプで片側計測のパワーメーターとなっており単三電池でおよそ300時間稼働致します。万が一ライド中にバッテリーが切れてしまってもコンビニなどで入手できるのは非常にユーザーライクで助かります。


この部分にバッテリー、センサーが内蔵されています

 

そしてセンサーと電池はクランクの内部に内蔵されるためすっきりとした見た目とともに万が一落車した際のパワーメーターへのダメージ、破損のリスクをペダルタイプやそのほかのタイプのパワーメーターと違い減らすことが可能となりました。

このパワーメーターをPCにANT+接続することでROTOR IN POWER専用ソフトウェア「TORQUE360°」が使うことが出来ます。

トルクの変化をリアルタイムで表してくれるため自分のペダリングの癖を把握することが可能となるのでより効率的にペダリングスキルをたかめることができます。

ラスト1セットのこちらのモデルは、PCD110/170mm/3Dクランク/BB30対応となっています。これからでも遅くない!パワーメーター使ってしっかりトレーニングをすれば自分を変える近道です。

本格的なシーズンインに向けステップアップを視野に入れている方に大変お勧めな商品です。互換性も含めて店頭にて是非スタッフにご相談くださいませ。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2019.Apr. 19

ロードバイクといえば速く走る事も本質の一つだと思います。しかし全てのライダーが速さだけを求めているわけではないのも現実。

そして、ラクに速く走れたらそれはどんなライダーも嬉しいことでしょう。

CannondaleのSYNAPSE Disc 105 SEはいかにラクに速く走るかを考え抜いた人気のバイクです。こちら48サイズ1台限りですが青葉台店に在庫しております。

メインフレームはアルミを採用し、リアにはキャリア、泥除けが取り付けできるようネジ穴が設けられています。そのためキャリア、泥除けを取り付け荷物を積み降りしきる雨の中走り続けることだって苦になりません。またドライブトレインは主にShimanoの105油圧ブレーキを採用しているので重たい荷物を積んでもしっかりと思った通り止まってくれます。

またフレームの作りも他社の同等モデルの車体よりホイールベースは長くなり、全体的な安定感がより高くなるよう設計されている為、更に快適度が上がっているのも特徴の一つです。そしてよりタフなライドを可能にすべく、通常のロードバイクではなかなか装着することが難しい32cのタイヤも取り付けることが出来ます。

2018 SynapseDisc 105 SE ¥170.000 → ¥GROVE青葉台PRICE!!

そしてこちらはカーボンモデルのSynapse。

今注目度の高いDISCブレーキを搭載しながらのマイルドな乗り心地。

速く走るだけがROADバイクではありません。楽しみ方は色々あります。

28Cのタイヤ履いて路面からの衝撃をフレームに伝える前にタイヤで吸収し、フロントの歯の大きさは50/34Tリアは11/34Tで登りも楽しく走れるギアがすでに入っているのがうれしいところ。峠の先の景色は最高です!

これからROADバイクを楽しみたいと考えている方にも、スピードよりも乗り心地重視とお考えいただいている方にもおすすめです。

SynapseCarbonDisc ULTEGRA ¥340.000 → 1周年記念キャンペーン中!限定1台

さらに、当店在庫のSynapseCarbonDiscULTEGRAをご購入頂くとfabricフロアポンプ(¥4000相当)もお付けいたします。お早めに!

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2019.Apr. 15

暖かい日が少しづつ増えてきました。寒く憂鬱な日々も、もうすぐ終わりを告げそうです。

長い冬眠から目を覚まし春にむけてロードバイクのドレスアップをしてみませんか?

 

お勧めのドレスアップはなんといってもホイールです。特にMAVICの「KSYRIUM PRO UST」なんていかがでしょうか?

上位グレード譲りのテクノロジーがふんだんに採用されています。

リアホイールは「イソパルス」と呼ばれるMAVIC特有の組み方をし、踏み込んだ時の力を左右バランスよくホイールに伝えてくれます。

フリーハブには「インスタントドライブ360」を採用。ハブ内部の溝を増やすことで踏み込んだ時の掛かりが2018年までの物より格段に良くなっています。そしてフリーはアルミ製となりフリーボディだけでも40gの軽量化に成功しています。

スポークもフリーボディと同様にアルミを採用しており剛性を高めています。下位モデルのKsyrium Elite USTはスチールを採用しているので乗り心地を重視するならこちらもお勧めです。

フロントホイールは伝統的なスポークパターンを採用しておりますがハブが新型になり、フランジ間が広く取られました。

このことによってフロントホイールの横剛性が高くなりました。

そして同等グレードのホイールの中では抜群の乗り心地の良さを誇っています。

その乗り心地の良さに起因しているのが何といっても「UST」が大きく貢献しています。USTとは要するにチューブレスの事ですが、他社のチューブレスとは違い圧倒的なメンテナンス性の良さを持っています。

泣く子も黙るほどのメンテナンス性の悪さだったチューブレスを、ホイールを作り続けて130年の歴史を持つMAVICは過去の物にしてしまいました。

大の大人が顔を真っ赤にし、手に豆をつくり肩で息をしながら交換作業をしていたチューブレスとはおさらばです。MAVICのUSTシリーズなら素手で簡単に着脱ができます。クリンチャータイヤと作業時間もさほど変わりません。


余談ですがロードホイールにUSTモデルが追加され全くの新テクノロジーかと思われるかと思いますが、このUST自体は1999年から存在しておりMAVICはいち早くチューブレスのメリットに気づきMTB向けに商品を開発しました。そしてそのノウハウを満を持してロードホイールにも落とし込みました。

MAVICは開発、デザイン、生産をすべて自社で行っているためにホイールに合わせたタイヤのデザインを行う事が可能でした。そのおかげでリムとタイヤの相性を合わせることが可能となり、交換作業も難なく行えるようになりました。

他社の場合はリムを作ることはできてもタイヤを自社で作ることはほとんどありません。そのためにリムとタイヤの相性がいいもの、悪いものがあり交換作業は困難を極めました。

交換作業がラクになったこと以外にももちろん恩恵があります。

タイヤの中にチューブを入れない為、空気圧不足によるリム打ちパンクを無くすことが出来ます。パンクの原因の多くはリム打ちパンクか物刺さりがほとんどです。2つの原因のうちの1つを無くすことが出来ました。パンクのリスクの50%減少は革命的です。

万が一何か踏んでしまったとしてもタイヤシーラントを入れるので全ての穴は無理ですが多少の穴なら塞いでくれます。タイヤシーラントで塞ぐこともできない穴はあるのでその場合はクリンチャーのようにチューブを入れる事も可能。

これまでのチューブレスだとチューブを入れようにもタイヤを外すことが困難でしたがUSTならその心配もなくなりました。

MAVICのUSTを快適に運用するために空気圧は非常に重要なものとなります。空気圧は体重などによって適正圧が変わりますが自分の適性空気圧が分からないという方はMY MAVICに登録してみましょう。ios、androidのスマートフォンにて利用が出来ます。

https://www.mavic.com/ja-jp/my-mavic

MY MAVICではMAVICのホイールの保証登録ができるのに加え適正タイヤ幅、適性空気圧をいくつかの質問から導き出してくれます。ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2019.Apr. 12

ダウンヒルの季節がやって来ました!

ゲレンデもゴールデンウィーク頃には一斉にオープンしますので、

この機会にぜひご検討頂けるスペシャル・フレームをご案内いたします!!

■ SPECIALIZED S-WORKS DEMO 8 FSR CARBON 定価 450,000円(税抜) ⇒ ⇒ ⇒

キャンペーン価格 現金特価 50%オフ!! 225,000円(税抜)

なんと・・・・半額でございます。

急いで組み換えてみてはいかがでしょうか?!

ラスト1本!

商品詳細は、以前の記事よりご覧頂けます。


以前の記事 その① その②

ラスト1台のみ、お早めにご検討下さい!!

皆さまのご来店をお待ちしております!!

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2019.Apr. 12

先日発表されたばかりの新型ルーベ。皆様よりも先に試乗をさせて頂く機会があり試乗させて頂きました。

まずは全体のシルエットから(52サイズ)。ぱっと見はもうほぼTarmac。外見から見分けるとすればシートチューブが若干エアロ形状となっております。

ここにシートクランプを締めるためのボルトが入っておりクランプそのものは以前のルーベと同じ位置にあります。

そのため、シートポストは前後にしなりを持たすことのできる構造となっております。臼式にすることで外見もスッキリし、エアロ効果も得られました。

シートポストも新型が装備されていました。「PAVE」と名前を付けられたこのシートポストは従来のものと比較してより軽くよりしなるように開発されました。

ちなみにTarmacにもつけることはできるそうです。ムムム

 

そして前ルーベでも話題となったフューチャーショックがバージョンアップされ、フューチャーショック2.0と更新。重量も大幅に軽量化されました。

2.0の特徴はロックアウト調整をトップキャップのダイヤルを回すことで行うことが出来ます。もちろん乗車中にも減衰を変えれるのでこれまでのようにヘッドを開けて、バネの硬さを変えるなど自分ではなかなかやろうとは思えない作業をせずに済みます。(ダイヤルを回すだけ)

減衰も付いて大きく変わったのですが、今回はスプリングにも手を加えております。等ピッチのスプリングから、不等ピッチのスプリングへ。これは何を意味するかですが、バネは等ピッチだと沈み込んだ力でそのまま跳ね返ってくるのが特徴です。その為減衰の調整が付いてジワっと返ってくるように調整ができるようになりました。そして、不等ピッチのスプリングになる事で、大きい入力がった時には「ガン!」と底についてしまう事を防ぎ、しっかり底まで行かずにバネが踏ん張ってくれるのです。ここはスペシャライズドも得意とするMTBからのフィードバックではないでしょうか。

その為、手にコツコツ来る感じがありませんでした。

余談ですが熱心なサイクリストはご存知かもしれません。実はこのシステムは2018年にペテル・サガンがパリルーベで既に2.0のプロトタイプを使用していました。そのフィードバックを受け数年にわたり開発、改良を重ねられ製品となりました。MTB出身の彼からのフィードバックはさすがですね。

次にルーベスポーツ(エントリーグレード)も試乗させて頂きました。ルーベスポーツのフューチャーショックは以前のグレードから少し改良を加えた1.5と呼ばれるグレードが装備されていました。

そのためこちらは手元で減衰の調整は手軽にできる・・・・とはいきません。が、そのままでも素晴らしい乗り味です。

その他の構造はSworksグレードと大きく変わりません。

このルーベスポーツですが、以前までであればこのグレードはカーボンのグレードが「9r」と呼ばれるグレードで乗り心地はいいですが重量がかさむグレードでした。しかし今作のルーベはスポーツグレードでも「10r」グレードのカーボンで作られています。「10r」は上位のグレードと同じカーボンレイアップなので、違う箇所と言えばフューチャーショックのバージョンであったりついているコンポーネントであったり、ホイールがちがうだけなのでコストパフォーマンスに大変優れているモデルとなっています。

 

実際に乗ってみて。どちらのグレードも素晴らしく「速い」です。

さてさてここからが試乗をした感想です。

今回の試乗会は三浦半島での試乗会となりました。信号はないですが、やや路面はデコボコが気になるルートをあえて選択。ROUBAIXの機能を感じるには最高のシチュエーションとなりました。

まずはS-worksから。乗り心地は当然抜群にいいです。急なペースアップで下ハンポジションでダンシングした際もフューチャーショック2.0になり大幅にヘッド周りが軽量化されたため非常に軽やかで反応性が段違いにいいですし、沈み込むような感覚も全くありませんでした。そしてバネ感が全くなく言うなれば「しなる」感じがしました。プログレッシブ感を感じられました。

ジオメトリもハンドリングにかかわるようなヘッド角、フォークオフセット、シート角はターマックと同じ数値です。そのためハンドリングの軽やかさやスムーズさはターマックそのもの。

また思った以上に感じたのがシートのしなり。個人的には荒れた道ではヘッド以上に「しなり」を感じました。地面からの振動による不快感が確かにカットされているのを感じとることが出来ました。これはいい!

 

次にルーベスポーツです。

Sworksからの乗り換えでしたので持った際の重量はそこそこ感じましたが、グレードを考えるとそこまで気になりません。

実際に乗ってみると同カテゴリー帯の中でもむしろ良く走る。そんな印象を受けました。一部はターマック譲りのジオメトリなのでやはりダンシング時はロングライドモデルとは思えない軽さをこのグレードでも感じ取ることが出来ましたし、荒れていないアスファルトの上も氷上を走っているかのような滑らかさを感じました。

そして、S-WORKSとROUBAIX SPORTS共にホイールをCLX50もしくはCL50にした時にはより巡行性もあがるのでぜひこの50mmハイトリムで乗って頂きたと感じました!

同価格帯で走りと乗り心地を妥協したくない方には大変お勧めできるモデルです。

 

「ラク」と「速い」を絶妙なバランスで作られたこのバイクはどんなライドも素敵なものにしてくれること間違いなし。

店頭にてご予約を受け付けております。是非スタッフにご相談くださいませ。

乗っている私もついつい「笑顔」が出てしまう乗り心地です。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2019.Apr. 9

現在履いているシューズのフィット感を高めたい、もっとまっすぐペダルを回せるようになりたい。足元にいろんな悩みを持っているサイクリストにはスペシャライズドのBG FootBedがお勧めです。
わたくしも元々付属していたインソールで特に不満はなかったのですが、ためしにシューズにつけたところ感動してしまい自費でこのFootBedを購入しました。

では、なぜFootBedが必要なのか?

足のアーチは歩行時にはたわみ、脚の関節を故障から守ったりする役割がありますが、サイクリングの時はこの動きが逆に脚に負担となる事があります。

ペダリング時に足に荷重がかかることによって、足の内側にあるアーチが潰れます。つぶれることで膝が内側に入ってしまいます。こうなることでペダリングにブレが出てきたり長時間乗ると関節部の痛みに繋がります。

イメージとしては高級ベッドでしょうか。高級なベッドは寝ころんだ時に体全体の隙間を埋めてくれますよね?無駄な隙間を埋めることで痛みや不快感を和らげているわけです。

この痛みを解決するため、ペダリングを安定させロスを少なくするためにFootBedのアーチサポートが大きな助けとなります。FootBedを入れることで足首から膝までがあるべき場所、一直線上に揃うことになるので快適なペダリングが可能となるのです。

このFootBedはSpecialized以外のシューズにも対応しておりますのでご相談ください。

FootBedは土踏まずをサポートしてくれるレベルが3種類展開しています。右からロー、ミドル、ハイ。ご自身にあったものを選んでいたただくことができます。

では、どう選んだらいいか?簡単です。時間も1~2分ほどです。

店頭にこのような計測器具があります。

椅子に座っていただき、この器具に靴を脱いで30秒ほど足を置きます。すると温度によって色が変わります。このかわいらしい足跡はわたくしで、色は青色。であればFootBedも青色の物を選ぶ。ただこれだけです。

もしあなたが計測器具を使ってFootBedを選びたいのであればスタッフに一度声をお掛けください。丁寧にご案内差し上げます。

 

ご覧頂くと高さが違うのがお判りいただけると思います。これが土踏まずのサポートに絶大な効果を提供してくれます。 

右がS-works7 shoesに初めからインストールされているインソール。左がFootbed(ミドル)。

FootBedはアーチ部分の裏に土踏まずを安定させるための補強がされています。

ちなみにSpecializedのロードシューズはどれもローレベル相当のインソールが初めからインストールされています。しかし、別売りの同じローレベルのFootBedのほうがアーチ部が補強されているのでたわみが少なくしっかりとサポートしてくれます。

そしてなんといってもFootBedがもたらしてくれるシューズとの更なる一体感、吸い付くような感覚。これは是非味わって頂きたいです。

店頭にてお待ちしております。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2019.Apr. 8

いよいよ試乗会も最終章!第3弾はCannondaleの試乗会を4月13-14日に開催致します!!

エアロ戦国時代のロードバイク界隈。Cannondaleが満を持して発表し、大人気の「System Six Hi-mod Dura-ace Di2 54サイズ」と「System Six Hi-mod ultegra Di2 51サイズ」がなんと店頭で試乗可能になっています。

Canonndaleの初のエアロロードを試乗できる貴重な機会!是非ご試乗ください

そして抜群の乗り心地を誇りロングライドからハイスピード走行も難なくこなし、幅広い年齢層の方に人気の「Synapse Carbon Disc Ultegra SE 48サイズ」もご試乗いただけます。

 

近年密かに盛り上がりを見せているグラベルロード、「TOP STONE Apex 1 Sサイズ&Mサイズ」も試乗可能!! 

高い走破性をもっており荒れた道も何のその。はやりのバイクパッキングスタイルでキャンプライドもアドベンチャーライドもできてしまう当店一押しのバイクです!!

それぞれ大きく性格の違うバイクをお試しいただけるこの機会!なかなかありませんので是非ご来店お待ちしております。

※試乗には身分証のご提示をお願いしております。またヘルメットの貸し出しも行っておりますが数に限りがある為お待ち頂く場合がございます。予めご了承ください。

当店は現在1周年記念キャンペーンの開催中です!

お得な1カ月間ですのでお見逃しなく!

詳細はコチラ☟

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com