MTB


2018.May. 4

今、話題の商品が入荷してきました。

MTB界も電子化の波がやってきています。

その昔、電子制御付きのフロントサスペンションなんてものもありました。

ロックアウトさせる為に手元のボタンで簡単操作。懐かしい・・・

今ではギア類は電子化されていますが、このパーツ部分に関しては

未だに行われていなかった様に思います。

そして、ついに製品化され、日本に入荷してまいりました。

ブレーキでは今や人気NO,1のMAGURAよりリリースされたVYRON SEAT POST。

今ではマストアイテムとなっているドロッパーシートポストをBluetoothで手元もボタンとポストを接続。

簡単スムーズに接続が完了致します。

今までの様に、ワイヤーの取り回しも考えることもなく、フレームもすっきりして見た目もかなりいいです。

長期間のメンテフリーもうれしいです。

満充電時(約3時間)からの動作可能回数は約400回と言われております。充電するのを忘れてしまうほど。

ボトム側のバルブから空気を入れる必要がありますが、サスペンション用ポンプでOKです。

同じポスト径のバイクを数台お持ちの方は、使替えて使用することも容易に行えます。

おすすめのアイテム、ぜひ店頭でご確認ください!¥68.000

 

 


2018.Apr. 29

ゴールデンウィークとなり、MTBライダーはいそがしくなっているのではないでしょうか。

ゴールデンウィーク前半は「富士見パノラマへ」そして、後半には「ふじてん」もオープンいたしますのでDH三昧となりそうですね。

そんな中、当店では30日までキャンペーンを開催しております。

「富士見パノラマ」でも「ふじてん」でもかなり活躍してくれそうなPROCESS 153 AL 。

人気車種ですでにメーカー今期分は完売となっている大変貴重な1台。色もマットなカラーなので人気があるのも納得。

フロント160mm・リア153mmのストロークで荒れた路面もしっかり動いてライダーに不安感を感じさせない。

すでにスタンダードとなっているドロッパーポストも標準装備。コンポーネントはSRAM NXとここでも申し分のないパーツが取り付けられている。ギアはフロント1枚(30T)リア11枚(11-42T)を装備して、まさに上りも行けてしまう。

まだまだシーズンインしたばかりで、楽しめる事間違いなし。おすすめの1台です。

¥320.000(税抜)30日までは、JACSS無金利キャンペーンにも対象となっております。

そして昨年モデルのProcess 153

当店でも人気の車種。S、Mサイズ各1台のみとなってしまいました。上位モデルと同じフレームを採用しコストパーフォーマンスの良いモデル。定価¥376.000(税抜)ですが、現在は現金特価¥225.600(税抜)と40%OFF となんともお買い得になっています。

これから、富士見やふじてんでMTBを楽しんでいきたい方にもおすすの1台。フロント160mmリア153mmストロークは昨年モデルも同じ。

今まで楽しかったライドがさらに楽しくなりますよ!

 


2018.Apr. 16

ダウンヒル好きにはたまらないシーズンがやってきました!

富士見パノラマは28日からオープンし、ふじてんは5月3日からオープンとなっています。

まだ少し時間がありますが、準備は整っていますでしょうか。

そんな、常設DHコースのあるところで楽しく走れるフレームがこちら

世界のトップアスリートが共創するフレーム「DEMO 8」

現在、EWSで大活躍のSAM HILL、そして現在も第一線で活躍中のAARON GWIN も乗っていたDEMO8、SAMHILLもかなりのインパクトがありましたが、GWINもチェーンレスで優勝してしまったりと、かなりインパクトのあるライダーが乗っていました。

現在ではFINN IlES ,LOIC BRUNIなど多くのライダーの活躍を支えているスペシャライズドが誇るDH FRAMEです。

バイクの低重心化と同時にショックへのアクセス性を高めながら、フレーム全体の剛性維持を実現した新しい左右非対称フレームを開発。

剛性が不安に感じるかもしれませんがプロライダー・開発ライダー・DHチームによって過酷なテストを重ね、リアバックはの剛性は先代のモデルよりも向上し、フロント部の剛性も再度見直しをし、この新型フレームにとって最適な剛性を備えています。

そして、一番の注目は「Ohlins」のリアユニットではないでしょうか。

このOhlinsのユニットTTXはDEMOのプラットフォームに合わせて特別にチューニングされ、中速域ではコンプレッションを低減させ初期のコントロール性を向上し、高速域ではコンプレッションを増大させてコントロール性を引き上げるようにされています。

入りもスムーズ!

今やスタンダードとなっている650Bサイズ対応のフレームとなっています。リアエンドは135mm x 12mmなので流用できるサイズでもあります。ハブによってはシャフトの交換だけで対応できるモデルもあります。

そして、リアバックは430mmと非常に短く、低重心化されて操作性を向上されています。ダウンヒルは過酷なレースなのでライダーのスタイルに合うフレーム選びが重要なのではないでしょうか。

当店在庫サイズはMサイズ。

シートチューブ長はSもMも同じ長さになっています。ReachはMサイズで420mm。

店頭ラスト1台となっています。

¥450.000 → 現金特価¥315.000(税抜)

 


2018.Mar. 27

MTB界では大人気の「KONA」の2018年モデルが入荷しています。

当店でも何度もご利用させていただいている「山伏トレイル」でも試乗車として使えたり、エンデューロやトレイルライドでは

このブランドを抜きにしては語れない、そんな山系の土の匂いがプンプンするブランドです。

HONZO AL ¥147.000(税抜)現金orショッピングローンで¥14.700分のポイント進呈!

今年も人気のHONZO AL!ハードテイルでトレイルを楽しむならやはりこのモデル。低重心で直進安定性も抜群、29インチホイールを忘れさせてくれる取り回しを体感してしまうと戻れない。

29インチの走破性も抜群で、あのスピードがグングン加速していく感じも最高です。

 

PROCESS 153 AL 27.5 ¥320.000(税抜) 現金orショッピングローンで¥32.000分のポイント進呈!

今年NEWモデルとなった、プロセス153、下りでの安定性が前作同様にあり好評で、すでにメーカー完売となっているモデルも出ています。シンプルになったリンク構造で無用なトラブルを減らしメンテナンス性も向上されています。

上り返しの際も、ペダリングロスも無いように感じましたし、岩や根っこのあるセクションでも安定感抜群。スイッチバックのある箇所でもきっちり取り回しがきいてラインを走れる感じもありましたので評判通り走りやすいバイクに仕上がっていると感じます。

見た目は重そうですが、走るとその重たそうなイメージも無くなる程の操作感でした。

 

そして、当店では4月30日まで下記の同時購入キャンペーンも行っております。

左にあるカテゴリーの内4カテゴリーをお選びいただけると、そのカテゴリーの商品は20%OFFとなります。(一部商品対象外あり)

これからトレイルライドを始めたい方にはいいタイミング。必要なものを安くご購入頂けるチャンスです。

皆様のご来店お待ちしております。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Feb. 16

人気の山伏トレイルツアーへ行ってきました。西伊豆を拠点として活動されている「山伏トレイル」。古道を再生して作った自然のトレイルなので、自然のありのままを体感できる貴重なガイドツアーです。

なんと言っても、景色も最高。写真のような絶景ポイントが何ヶ所もあり、景色を楽しみながらトレイルライドを楽しむこともできるのは格別です。

そしてひそかに気にしていました昼食が今回は「沖あがり食堂」へ。昼食はツアーに来た時の楽しみの一つ。

決して豪華な食事ではありませんが、地元も漁師さんがやっている食堂。店内には大きないかもいました!

いかとたまごを合えた、「夕陽丼」をチョイス。次は「いか様丼」だなと思いながらのオーダー。どちらも美味しそうと。

地元の食堂でリーズナブルでメニューも10種くらいありましたので何度行っても楽しめる予感。

 

午後からも楽しいトレイルライドを堪能。今回は自走で上るを選択し、舗装路を上り絶景を目の前に感じながらの下ります。

ガイド中にたまたま猟師さんにも遭遇し、日常では味わえない特別な感じも体験できるたりもします。そんな経験も楽しみの一つ。

なかなか予約の取れない山伏トレイルツアー。そんなガイドツアーを当店ではコラボ企画で行ってます。

今週末はMTBに乗りますか?それともROADで楽しみますか?

 

 


2018.Feb. 11

お待たせしました!

先日ご紹介したOAKLEYの新型プリズムレンズを搭載したサングラスが入荷しました。

 

今回入荷したモデルはロード・MTB問わず愛用者の多いJAWBREAKER

超軽量モデルのEV ZERO PATHも入荷の予定がございます。

うーん、入荷が待ち遠しい。

 

これまで透過率の低い(=色の濃い)商品が多かったプリズムレンズですが、今回のPRIZM LOW LIGHTの透過率は76%と非常に明るいです。

レンズを通した写真を撮ってみたのでご覧ください。

 

まずこちらの写真は裸眼で見た景色。

 

そしてこちらはPRIZM LOW LIGHTを通してみた景色。

ご覧の通り、とても視界が明るい!

プリズムレンズが備えるコントラスト強調機能でアスファルトの細かい凹凸も視認しやすくなっています。

 

これだけ薄い色のレンズで歪みを感じさせないように作るのは大変らしく、流石はOAKLEYといった感じです。

もちろん100%紫外線カット!

 

こちらはロード乗りの定番、PRIZM ROADで見た景色。

PRIZM LOW LIGHTと比べると少々色が濃く感じます。

日中、日差しの強い時にはPRIZM LOW LIGHTよりもこちらのほうが良いと思いますので、使い分けが大事ですね。

 

いずれにせよ、暗い場所や夜でも使えるプリズムレンズの登場は非常に喜ばしいことです。

ロード乗りのみならず、薄暗いトレイルで非常に役立つのでMTBライダーにもおすすめ。

OAKLEYの契約選手の間でも非常に評価が高いとのことです。

 

■ OAKLEY JAWBREAKER PRIZM LOW LIGHT ¥28,000 (税抜)

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Feb. 4

冬、真っ只中です。
すっかりトレイル 一色のマウンテンバイク ライフ。

シッティングでの移動や、登り時にも効果的なサドルをご紹介させて頂きます。
色々な形状があって、どれを選べばいいの?

初心者の方には分からないことが沢山ですから、ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

サドル先端のノーズといわれる部分が太めにできているサドルが、トレイルライドでは定評があります。

 

登る際には前傾姿勢になると同時に重心を前へ出しますので、自然と座るサドル位置も少し前へスライドさせます。

その際に重心移動させやすく 座りやすさを確保するために、

サドル先端のノーズといわれる部分が太めにできているモデルが存在します。

 

レース向けのシャープで厚みが薄いものではなく、パッド性がしっかりとあるシルエットのモデルです。

 

 

サドル自体に慣れる必要もありますので、乗り込んで調子を見て下さい。

ハンドルやペダルと合わせて、体重の乗せ具合や力の掛け方で個々にスウィート・スポットが見つかる筈です。

 

また、走るシチュエーションによっても選択するサドル自体が変化する筈です。

登りが多いトレイルなのか、下りを重視するのか等々。

 

サドル自体の取り付け角度にも好みが出る場合もありますから試してみて下さい。

 

 

当店人気のクロマグでは、トレイルマスター・シリーズや、リンクス・シリーズ。

老舗サドルブランド SDG では、ダスター・シリーズ。

ジョイスティックでは、ビルダー・シリーズ等がそれに相当します。

 

なお、下り時はスタンディングポジションをとり中腰で乗車しますから、

サドルはドロッパーポスト等で下に下げて、邪魔にならないシート位置にしておくと良いでしょう。

 

Chromag Trailmaster Saddle 8,900円(税抜)~

Chromag Lynx Saddle 8,900円(税抜)

SDG DUSTER Saddle 11,500円(税抜)

JOYSTICK BUILDER Saddle 6,800円(税抜)~

JOYSTICK DIGGER Saddle 7,200円(税抜)

 

愛車へのマッチングを考えて 各モデル 各カラーよりお選び頂ければと思います。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jan. 29

今週も、関東は週の半ばに 降雪の予報。

先週の残雪も かなり少なくなりまして 忘れかけようとしておりますが・・・

 

おさらいしておきます。

先週の降雪により早仕舞いとさせて頂きました その日の横浜の様子をご覧ください。

 

 

降雪の予報でしたので、

帰宅困難を避けるべくマウンテンバイクで通勤しておりました。

マウンテンバイクなら、こんな悪天もヘッチャラ!

 

降り積もる前に、いそいそと帰路に着きます。

ウエアーは準備万端でしたが、グローブが AIR Gloveという始末でした・・・

 

 

横浜らしからぬ景色に 暫し佇みます。

美しさすら感じましたが、雪国の方たちには・・・

 

 

トレイルへのアプローチの舗装路はこのありさま。

 

誰も向かう訳が無く、雪が積もり積もっておりました。

雪の重みで細い枝は垂れ下がり、折れて道を阻みます。

 

 

普段は緑が美しい自然の景色も、辺り一面 真っ白になりました。

 

タイヤもご覧の様子。

マッドフェンダーとタイヤの間に圧雪された雪が詰まって進みません。

 

 

もちろん素直に引き返して帰路に着きましたが、

翌日以降の 残雪による舗装路のアイスバーンの方が つるつる滑り堪りませんでしたね。

 

店頭と周辺の歩道の雪かきに小一時間。

もう今週は降らないで!と 思いながらも・・・

 

 

さあ、今週の降雪予報は 木曜日以降となっております。

当店は定休日とさせて頂いておりますが・・・

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jan. 28

トレイルライドでの 登り下りが連続するシチュエーションにおいて、今や必須となったドロッパーポスト。

サドルの高さを上下に動かせる 非常に画期的で便利なアレです。

 

もちろん走行しながら、ギア変速をするタイミングで サドル高を上げたり下げたり調整する場面が多いです。

ギア変速のシフトレバーと同様に、ドロッパーポストもスマートに確実に操作したくはありませんか?

 

そこで お勧めさせて頂くリモート・レバーが、コチラ! です。

 

”ライト・アクション”版のリモート・レバーとなりますが、

親指で操作するレーバー部が、従来のモデルよりも長くなっています。

 

レバー自体が長くなったことで、力点・支点・作用点の テコの原理より

軽い力で操作が出来るようになった訳です!

 

起伏の多いトレイル内での ドロッパーポストの調整頻度は非常に多いので、

軽い指の力で もはや無造作に操作できるストレス・フリーなリモート・レバーこそ

合わせて使用したいマスト・アイテムなんです。

 

 

リモートワイヤーの止め方は ボルトでの固定式ですので、

各社ブランドのどの様なタイプのドロッパーポストでも 全てご利用頂けます。

 

レバー軸の可動部は、大きいベアリングを使用しておりますのでスムースに動きます。

レバーが長いだけでは ないんです!

また、左右に5mm程の調整白がありますので、レバーを適正位置に設置できます。

 

そして、そもそも レバー自体が横向きになっている事で、

キア変速のシフトレバー同様にグリップをしっかりと握ったまま操作がし易いのです。

 

Wolf tooth components REMOTE “Light Action” with 22.2 handlebar clamp 10,139円(税抜)

Wolf tooth components REMOTE ”Light Action” for Shimano IS-2 7,560円(税抜)

■ Wolf tooth components REMOTE ”Light Action” for Shimano IS-AB 7,560円(税抜)

■ Wolf tooth components REMOTE ”Light Action” for Matchmaker X 7,560円(税抜)

 

また、アルミからCNC切削により きめ細かく削り出された仕上げ感で魅了させられる逸品です。

ぜひ 愛車のお手元に!

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jan. 27

先日の水曜日にOAKLEYの新作サングラス展示会に行ってきました。

 

こちらは今度の平昌オリンピックのリミテッドコレクション。

黄色とオレンジのグラデーションにプリズムルビーレンズの組み合わせ。

写真のモデルはRADAR EV PATHですが、EV ZERO PATHやJAWBREAKERの展開もあります。

 

 

プリズムルビーは透過率が17%と低い割に視界がとても明るく感じますので、非常に実用的だと思います。

プリズム特有の「モノがくっきり見える効果」もしっかり感じますね。

 

 

こちらは空気の整流をイメージしたというAERO GRID COLLECTION。

EV ZERO PATH、RADAR EV PATH、JAWBREAKERの他、FLAK2.0などで同色の展開があります。

レンズは同様にプリズムルビーです。

 

ところで先ほどからレンズに私のシルエットが映ってしまっていることをお詫び申し上げます。

 

 

ニューアイテムの中で一番注目したいのがこちらの新しいプリズムレンズ。

その名もPRIZM LOW LIGHTです。

 

ご覧の通り薄味でさっぱりした色合いのレンズで、透過率はなんと76%。

ロード乗りにおなじみのプリズムロードだと暗いトンネルの中や夕方以降が厳しいという方も多く、そのような方に当店ではプリズムゴルフをお勧めさせて頂くことが多いのですが、それよりさらに透過率の高いプリズムレンズが登場したというわけです。

ちなみにプリズムロードとゴルフの透過率はそれぞれ20%と30%なので、いかに透過率が高いかお分かりいただけると思います。

 

クリアレンズと同じような感覚で使える上に、プリズムのコントラスト強調機能も備えるレンズ。

これはちょっとした革命ではないでしょうか。

日が落ちるのが早いこの時期のロングライドはもちろんですが、薄暗い木々の間を走る機会の多いMTBライダーにもお勧めできます。

 

 

実際にかけてみると、例えば遠くにあって肉眼でははっきり見えない雲がしっかり視認できました。

・・・写真ではとてもそう思えないかもしれませんが見えるんです。信じてください。

ただクリアレンズに近い、というのは感じて頂けるのではないでしょうか。

 

もちろんピーカンで日照りの強い時はロードやゴルフのほうが適しています。

お使いの用途やタイミングによって適切なレンズは変わります。

どれを選べば・・・という時は是非ご相談ください。

当店のスタッフはオークリーのコレクター揃いですので!

 

 

今のところホワイトフレームのみの展開ですが、いろんな装いに合わせやすいカラーではないでしょうか。

白いフレームにシルバーのアイコンはOCEでも人気の高い組み合わせだったと記憶しています。

(残念ながら現在ではJAWBREAKERの白いフレームは選択不可になっています)

 

金額は上記の通り。プリズムレンズとしては結構お買い得感のある価格設定です。

2月頃に入荷の予定ですが、確実を期したい方はぜひご予約を!

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com