MTB


2019.Mar. 4

先月の最新作ヘルメット“STAGE”に続きまして、

その他の継続モデルのご紹介をさせて頂きますので、是非ご覧下さい!

もう3月となりまして、4月後半ともなればゲレンデがオープンし始めますので、

そろそろフルフェイス・ヘルメットを準備したい時期に差し掛かっております!

D3 FIBERLITE Helmet Speedcode Grey 30,000円(税抜)

D3 FIBERLITE Helmet Mono Black 30,000円(税抜)

D3 FIBERLITE Helmet Factory Camo Green 30,000円(税抜)

2019年でモデル2年目となるファイバーライト・シリーズです。

トロイリーなのに3万円で手に入っちゃうリーズナブルさで人気があります。

重量も昨年までミドルグレードに位置付けられていたコンポジットモデルと

比べましても大きな差が無く、実測 1140g (Lサイズ)となっています。


メーカー公表値 カーボンモデル 1,075g / コンポジット 1,150g / ファイバーライト 1,225g の重量差。

※ サイズによって重量は変わります。

冒頭で述べました 最新作のエンデューロ・ヘルメット “ STAGE ” は、

なんと 690g と超軽量なものとなっておりますが、

ダウンヒルゲレンデにおけるハイスピード走行での安心感や保護性能は、

“ D3 ” に軍配が上がるのではないでしょうか。

“ STAGE ” と “ D3 ”、どちらを選べば良いの? なんて、思われる方も多いかと思いますので…

ダウンヒルゲレンデにおきましては、

初心者こそ保護性能と安心感のある “ D3 ” をお選び頂ければと思いますが、

自分の限界領域に近いスピードで走らないのであれば “ STAGE ” でも良いのでは?とも思います。

その真意としましては、頭にかかる重さが軽いと操作性も軽くなるので自由度が上がり、また重さからくるストレスも感じづらくなりますので、リラックスした乗車姿勢や操作性の向上により、結果安全に走ることに繋がる場合もあるかと思うからです。

経験者につきましては、どうでしょう…

コースを熟知したダウンヒルコースをハイスピードで攻めたいですから、
もちろん “ D3 ” をお選び頂きたいところ。

但し上級者ともなれば、 自分の限界領域に近いスピードも判断できますので

例えば真夏のゲレンデで少しでも涼しく、そして軽快に楽しく走るのには
“ STAGE ” という選択肢も有りなのではないかと思います。

ハード・クラッシュが想定されるライディングなのか、

またはそうでは無いのか、

で 選べば良いのではないのでしょうか?という判断基準です。

今シーズンをカッコよく、そして安全に走る準備を今からしておきましょう!!

皆様のご来店をお待ちしております!

遠方にお住いのお客様は当店通販サイトのご利用がお勧めです。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2019.Mar. 1

ONYXは、クラッチシステムに一方向のみに回転力を伝達するSPRAG CLUTCH(スプラグクラッチ)を、

べアリングには、セラミック球を採用し非常に軽い回転性能を持つ MADE IN U.S.A のハブメーカーです。

ONYX Racing Products ロゴの180° 反対側に “ ZINK ” ロゴが前後とも刻印されています。

この “ ZINK ” ロゴ、どこかで見覚えがあります。

Troy Lee Designs でデザインされ使用されていたロゴの様に見えます。

このハブの最大の特徴である『スプラグクラッチ』は、

ペダリングをするとスプラグ(だるま型金属板の集合体)が瞬時にハブボディとフリーボディの軸の間で噛み込み、駆動トルクをタイムラグ無しでホイールへと伝達します。

またペダリングを止めたフリー回転時にはスプラグと接触している軸に凹凸が無い事で、フリクションロスが非常に少なくスピードの低下を抑えます。

多くのメーカーに採用されているラチェット構造では爪が抵抗と“音”を生み出しますが、その音が無い(聞こえない)こともその特徴です。

Tech – Onyx Racing Products

ONYX Racing Products “ CAM ZINK ” Special Hub Set / SRAM XD Boost


ONYX Racing Products “ CAM ZINK ” Special Hub Set / Shimano HG Boost

定価 120,000円(税抜)

皆様のご来店をお待ちしております!

遠方にお住いのお客様は当店通販サイトのご利用がお勧めです。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2019.Feb. 24

Specialized “STUMPJUMPER” ST 27.5”

昨年のコチラの記事にてご紹介させて頂きました

エントリーグレードに位置する完成車の入荷案内です。

1981年にデビューしたスタンプジャンパーは、

今に至るまでトレイルのあらゆる局面に対応できるバイクとして不動の地位を確立しています。

ドロッパーポストを追加にて装着すれば登りも駆け上がり、

トレイルを縦横無尽に駆け巡る万能な仕様となります。

早くゲレンデで走りたくなる気持ちを抑え、トレイルライドからお楽しみください。

メーカーによるインプレッションはコチラ

SPECIALIZED 2019 STUMPJUMPER FSR ST Men 27.5 定価 220,000円(税抜)

安い、速い、上手い。

コストパフォーマンス抜群の完成車です。

このフレームの持つ潜在能力の高さは抜群で、

ブレーキやサスペンションのグレードアップを徐々にして行く楽しささえ与えてくれます。

皆様のご来店をお待ちしております!

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2019.Feb. 11

満を持して投入された、

トロイリーデザインズ渾身の

エンデューロ用フルフェイスヘルメット。

威風堂々と入荷しております。

Lighter, Cooler, Faster !!

690gと最軽量にしてライディングをよりシャープなものとし、

そして多く確保されたベンチレーションにより涼しく快適で、

つまり、より速く走ることを保証してくれます。

Less Weight, More Fun.

D3 フルフェイスヘルメットの保護性能と、

A2 ハーフヘルメットの快適性を併せ持ち、

双方を兼ね備えたデザインも秀逸でスタイリッシュ。

ここで多くは語りません。

実際に手にしてみて下さい。

今シーズンのゲレンデオープンが

非常に待ち遠しくなります。

皆様のご来店をお待ちしております!

遠方にお住いのお客様は当店通販サイトのご利用がお勧めです。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2019.Jan. 25

カナディアン・ブランドの雄、クロマグ。

まだ日本に輸入元メーカー代理店が無かった十数年以上前から系列店舗で販売し続けてきて現在に至ります。

そして、今では誰もが知る非常に人気のある有名なブランドとなっております。

マウンテンバイクのメッカであるカナダで鍛え作り上げられた製品は、

当初は無骨ささえある強靭なステムなどが現在、

洗練されたスペックとデザインにブラッシュアップされ続けたラインナップとなっています。

それでは、店内の様子をご紹介して行きますのでお付き合いください。

コクピットを構成するステム周りとハンドルバー。

こちらの写真に写る商品は、全てアルミ製の商品となっております。

現在は日本のフィールドに合わせ、BZAシリーズとRANGER V2を中心にステムをラインナップしています。

ダウンヒルやエンデューロ等の激しいライディングにスポットを合わせたBZAは、ハンドルクランプ径 Φ35mmと剛性を確保したモデルとなります。

このBZAステムに合わせるアルミバーは、Fubars OSX Φ35mmとなるわけです。

また、オールマウンテンやトレイルライド等にはRANGER V2は、剛性を確保しつつもハンドルクランプ径 Φ31.8mmのスペックとなっています。

そして、そのRANGER V2ステムに合わせるアルミバーは、誰もが知るFubars OSXなのです。

もちろん、カーボン製の軽量ハンドルバーのラインナップもご用意しております!

下の写真になりますが、

Φ35mmクランプ径のBZAと、Φ31.8mmクランプ径のCutlassとなります。

ノースショア・スタイルと云われ確立されたエリアで産まれたクロマグは、その激しい下り系のエクストリームなフリーライドを支えるべく、カーボン製のハンドルバーでも強靭な作りをしている特徴が感じられます。

“ Life Behind CHROMAG bars ”

こんな素敵なキャッチコピー、クロマグを知る皆さんは耳にしたことがあるかと思います。

是非一度はクロマグのハンドルバー、マウンテンバイク・ライフに取り入れてみて下さい!

こちらも人気ペダルのラインナップです。

過の有名なブランドン・セメナックのシグネイチャーモデルのContactと、

踏み面をしっかりと確保したScarabペダルがアルミ製となります。

Scarabをベースに作られたナイロン樹脂製のSymthと、計3種類です。

用途に合わせてご利用頂いても良いのですが、

先ずは使ってフィーリングより個々のお好みモデルを探し当てるのが良いと思います。

其々のパーツなどとのカラーコディーネートを楽しむのもアリです。

もちろん選択に迷ったらご相談ください、一緒にモデルを決定しましょう!

そして、コクピットを締めくくるグリップ。

こちらも豊富なラインナップとカラー展開!

さらに、サドル(シート)も盛り沢山。

グリップ、ペダル、 サドル(シート) の3点は、車体と身体を繋ぐ(コンタクトする)重要なパーツとなりますから、それぞれその商品の特徴やスペックを良く知ってチョイスする必要が大いにあります。

しかしながら、お好みやフィーリングが個々に異なることも事実です。

先ずは良く知って購入し、お試しください!

SRAMのパテントを使用した信頼のスペックのチェーンリングや、

シートクランプもご覧の通り各種サイズとカラーが一様にズラリ。

有難う御座います、コチラも大変人気が御座います!

先ずは、こんなところから愛車に取り入れてみても良いかもしれませんね。

こんな希少な流通量のリムも在庫を確保していたりしますので、、、

悩める選択肢が増えて楽しめますよ!

そんな、こんなですから、、、、

この様にクロマグパーツを豊富に使用したオリジナル完成車も組んだりしています!

皆さまも是非ご相談頂ければと思います。

一緒に選んで楽しみましょう!


当店では、皆さんがお買いそびれの無い様に、人気のある商品は複数在庫し、

万が一店頭在庫が欠品となりました商品も、輸入元メーカー代理店に在庫が有る限りは

常に素早いフォローで再入荷を繰り返しておりますので、ご安心してお買い求め頂けます。

皆様のご来店をお待ちしております!

遠方にお住いのお客様は 当店通販サイト BIKE-ONLINE をご利用頂けます。

商品詳細や、それに付随する情報は

常時こちらでもご確認頂けますので合わせましてご利用下さい。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2019.Jan. 12

毎年ご好評頂いております

高橋大喜Proによる山伏トレイルでのライドクリニックの開催が決定しました!

2019年 2月10日(日)

ツアー代金 14,000円(税込) の定員12名限定となります。

※当グループにて車体をご購入頂いた方を優先とさせて頂いております。



今回で3回目の開催となり、参加者のレベルアップに合わせEPICコースにて開催いたします。

中級者以上を対象とさせて頂きますので、詳しくはお問合せ下さい。

なお、昼食も山中となりまして、一日中トレイルの中で過ごします。

(※ 昼食は各自持参。)

ご参加お待ちしております!



GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2019.Jan. 8

年末年始の休業中、田舎に帰省させて頂いたスタッフS(A)は、

昨年に続きまして地元のルーツライドに行って参りましたので、

その様子をお伝えさせて頂きます。

先ずは大晦日の締めくくりに裏山から。

茶畑が広がる美しい景色が、付近のどの山を登っても見られる自然豊かな地域です。

アクセスする登りは直ぐにこんな景色に遭遇できます。

色々な野生の動物にも…!

裏山ライドは今回そこそこに下山して、

2018年のお礼と、明日の山岳ライドのためにお参りです。

遊び場としても慣れ親しんだ地域の神社。

さあ、年も明け2019年1月1日元旦。

年始の挨拶やらお雑煮を食べて遅めの出発となりました。

お昼位に中継地点の峠を越えます。

富士山の眺望が美しく、霜が深く。

鹿の親子が歩いてました。

10歳前にゲレンデではなく、ここでスキーを始めたことを思い出しました。

それがスケートボードになりサーフボードに替わり、

スノーボードとなり山に戻り、

BMXとなって2輪にまたがり、

巡り巡ってMTB(マウンテンバイク)となっている訳なのですが…

午後1時、山道を抜けやっと今回の目的地に着き、そして入山届を提出します。

この先はガソリンで走る乗り物は入れません。

もちろん、マウンテンバイクはOK。

ゲート脇には登山者に向けたメッセージが。

安全に登り、無事に帰るよう促します。

昔は無かったお地蔵さん、

知っているだけでも多くの遭難者が発生していますので…

川の上流は吊り橋だらけです。

幼少期には高く恐怖を感じたものですが…

アドベンチャー!楽しくスイスイ渡れます。

入山し安全に登り、無事に下山しました。

その間 1~2時間程でしょうか、

ここは本格的な登山の地ですので早めに折り返します。

かなり担いで登り、担いで下るシュチュエーションが多いルートでした。

独りでのチャレンジでしたので、緩やかなルートでも油断禁物。

のっけから急な登りでしたので、緊張感を保つため撮影はしませんでした。

山が深いと日陰になるのも早く、未だ3時頃でも折り返します…

吹いていなかった風も出てきましたので、吊り橋を渡るのも慎重になります。

クマ出没注意!

は慣れ親しんだ文句で過ごしていましたが、

落石注意!

山から離れて歩くように私は育てられていますが、

この大きい岩が脇に落ちていると流石に怯みますよね。

大自然の美しさや厳しさを堪能できます。

このダムで遊んだ幼少期、

山に魅せられた両親の影響が色濃く残る大人となり、

久し振りに マウンテンバイクでやって来たわけなんです。

そういえば、MTB始めた頃にも友人と走りに来ていましたね。

そして静岡県警山岳救助隊警備詰所でもある南アルプス登山指導センター。

実はココ、私の家族に所縁のある場所なんです。

そして夏冬と毎年のように寝泊まりをさせてもらっていましたので、

今回の入山時に、私よりも既に若い救助隊員達と思い出話をさせて頂きました。

平成最後のお正月、有意義なルーツライドを満喫…

アドベンチャー、

ワクワクが一杯でアドレナリンが放出され、

直ぐにまた何処か行きたくなりました。

ここではお話しできないことも…

皆様のご来店をお待ちしております!

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2019.Jan. 5

ちょうど一週間前の12月30日に2018年の走り収めとしまして

マウンテンバイクグループは西伊豆の山伏トレイルツアーに行ってきました。

その様子を写真をメインにレポートいたしますのでご覧ください!

流石に極寒かと思いきや、風もなく迎えてくれた松崎港!

先ずは集合場所からこんな感じで出発します。

もう大人数ですので … ワイワイと、走り出す前から体を温めます!

トレイルの景色や、観音様の説明など聞きながら

自然と歴史を堪能するトレイルツアー最高なんです!

まあ、何せ絶好の天気。

ご参加頂きました皆様の2018年の行いが良かったからでしょう!

寒波の影響もほとんど無かったのではないでしょうか。

穏やかなツアーが進みます。

勝手に私一個人のお勧めランチ、イカ煮定食!

もうね、最高なんです。本日 2回目の最高が出ました。

腹ごなしのトレーニングもありますね。

バイクの上でのバランス感覚を分かりやすく体感できるレクチャーも

このツアーガイドの底力!

トレーニングで覚えたバイク操作がこの長い登りの難所で活躍するかどうかは・・・

ゲレンデで下りに慣れてしまっている体では、なかなか難しいかもしれませんね。

冬の間にトレイルライドで鍛えましょう!

まあ登れば最高な景色が見えるわけで、

本日3回目の最高出ました!

急な下りをチャレンジするのも、迂回してそれを撮影するのも

仲間がいるから楽しいんですね!

しっかり走り収めます。

連続してパンクしたなんて言ってないですよ!

ベースに戻りフルーツを頂きのどを潤し、記念撮影で締めくくりました。

楽しかったライドが笑顔に表れます!

2019年もイベントを定期開催しますので、

こちらのホームページ上で随時アナウンスさせて頂きます。

また沢山 走りに行きましょう!

皆様のご参加をお待ちしております!!

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Dec. 25

MTB界では不動の人気を築いている「KONA」は 30年にわたり、

バイクをきちんと造ることを一番大事に心がけ、素晴らしいバイクを生み出すことに専念してきました。

あなたの理想とするライドがなんであれ、KONAにはそれがあります。

DHでの勝利を目指す グラビティ―・エンデューロチームにも、クロスカントリーのホビーレーサーにも。

ふじてんや富士見パノラマでのダウンヒルにも、山伏トレイルでのトレイルライドにも。

すべてのライダーのため、幅広い用途の信頼できる自転車を作ってきました。

 

2014年にエンデューロを主眼においた Process がリリースされ・・・

そして、遂に 2019年モデルの 登場です!!

 

先ずは、不動の人気モデルのコチラ。

KONA 2019 Process 153 27.5″ 定価 320,000円(税抜)

 

入荷時期は、2019年1月以降の入荷予定となっております。

今しばらくお待ち下さい!!

 

 

次に、話題の 29er モデルのコチラ。

KONA 2019 Process 153 29″ 定価 320,000円(税抜)

 

入荷時期は、いまのところ未定となっております。

首を長くしてお待ち下さい!!

 

KONAのスピリットは、技術を突き詰めるのではなく、常にライダーの声を形にすること。

それはレースでの勝利を目指すだけではなく、

ライダーそれぞれの走り、そして生き方に寄り添ったバイクを作るということです。

だってKONAのスタッフはみな、それぞれの走りのスタイルを持つライダーだから。

だからこそ自分たちの欲しいバイクを、それを作る外国の工場の人にも確かに伝えられ、

そしてその想いをKONAのライダーとなるみなさんにも伝えられるんです。

それがKONAです。

 

 

皆様のご来店をお待ちしております!

遠方にお住いのお客様は当店通販サイトのご利用がお勧めです。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Dec. 22

ついにトレイルシーズンがやって参りました!

何と言っても冬場のトレイルは気持ちがいい。草木も全て落ちているので辺りが見えやすいし

気が付かなかった景色を見つける事だってあります。

そんな中、当店では2つのMAVIC WHLEELが特価となっております。

これからの4月の常設コースオープンまでの山伏トレイルでも抜群の機能を発揮してくれるホイールです。

トレイルだけじゃない、ふじてんやパノラマでも使えます。

XA PRO 275 Front(15×100 BOOST規格) Rear(12×148 BOOST規格)Shimanoフリー¥140.000(税抜) →現金特価¥84.000(税抜)

リム内幅25mmで対応タイヤサイズ2.5とまさにトレイルではベストなサイズ。

インスタントドライブではないですが、今までMAVICが推奨していたITS-4機能でしっかりトルクをパワー伝達してくれます。ダイレクト感はそのままに。フリーの歯も48もあり、トレイルでの漕ぎだしもスムーズに行け自分の漕ぎだししたい足の位置にもしっかりはまってくれます。

そしてリムも強度を損なう事無く軽量化され、ギリギリまで数られている感じがそそられるデザインにもなっています。

前後で1680gと重量は気になる重さになっていません。ホイールが軽いと漕ぎだしにも影響がありますが全く気にならない重さです。

特殊アルミ合金を使ったスポークで軽量化を実現。登り返しも行きたくなる感じです。

高機能ベアリングを採用!

XA ELITE 275  FRONT(15x110BOOST規格)REAR(12×148 BOOST規格)シマノフリー¥95.000(税抜)→現金特価¥57.000(税抜)

リム内幅25mmで対応タイヤサイズ2.5とまさにトレイルではベストなサイズ。

インスタントドライブではないですが、今までMAVICが推奨していたITS-4機能でしっかりトルクをパワー伝達してくれます。

ダイレクト感はそのままに。フリーの歯も48もあり、トレイルでの漕ぎだしもスムーズに行け自分の漕ぎだししたい足の位置にも

しっかりはまってくれます。とここまでは、XA PROと同じ。

XA PROとの差は、スポークにあります。アルミ合金のスポークを使用しているのがXAPRO。それに対しスチールスポークを採用しているのでやや重量増となっています。1695gと15gの差なので気にならない程度です。しかし、スポークの太さも異なってきますので車体にインストールしたときの存在感はXA PROに有りそうです。

ベアリングには差があります。XAPROはC3レベルのベアリングを採用していますが、こちらは特にグレードが無い通常のカードリッジベアリングを使用しています。しかしながらスムーズな回転をしていますので、後から交換するのもいいかもしれません。

お買い得ホイールは1セットのみの販売となっております。

どちらを選びますか!?