MTB


2018.Oct. 25

先日 2019年モデルの SPECIALIZED に乗る機会を頂きましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

場所は、ふじてんリゾートと最高のロケーション。

トレイルバイクの位置付けとなる新型スタンプジャンパーの真髄を知るために、敢えて入門グレードのアルミフレームSTを乗り込んできましたのでご覧ください。

 

 

上位グレードは150mmストロークを有しますが、130mmの設定となります。
しかしながらアタックポジションで攻める下り基調のダウンヒルゲレンデにおいて、

完全に身を委ねて下る事ができました。
まだまだスピードを上げられる感覚に浸ります。

 

改めてスペックを見比べて紐解くと、それが分かってきました。
ジオメトリーは従来モデルよりもホイールベースを伸ばし、BBドロップを3mm下げることで安定性を強化。

ヘッドアングルは前モデルが67度だったのに対して65.5度と寝かせながら、シートアングルを立てることで登坂性能や俊敏な反応性を追求。

トレイルバイクといえど一昔のダウンヒルバイク並みのヘッドアングルですし、27.5ホイール性能の走破性と相まった安定感で何の躊躇もなく下りゲレンデを攻める事ができました。

 

チェーンステー長はリアセンターの短さが突出して短かったスペシャライズドがやや長くし、下りの安定感だけでなく登りに於いても安定したトラクションがかけられるよう見直されています。

ということで、実は自分の身長からすれば推奨適正サイズはMサイズなのですが、今回はSサイズ。
BMXをはじめMTBストリートライドでの経験より、コンパクトなバイクでの操作には慣れたものがありますが、それとは違う安定感を感じました。

もちろん、荷重抜重や基本BBに乗れている事や各セクションでの予備動作やドロプでの抜く操作が出来た上でのサイズ感覚となりますし、起伏が繰り返されるトレイルライドがメインとなれば、ライドスキルと合わせて適正サイズは自ずと決まってきますから、サイズ選びで微妙に迷う場合にはご相談下さい。

 

何より入門グレードのサスペンションですが、セッティングにちょっとしたエッセンスを加えることで、それが気にならない走りができたことは、このフレームの秘めた底力なんだと思いました。

 

 

それでは、フレームの細かい作りを見てゆきましょう。

フルモデルチェンジされた『STUMPJUMPER』は、独自の左右非対称デザインを採用し剛性を強化し、俊敏な反応性とともに俊敏な反応性とともにサスペンションにもアップデートを加え、より滑らかなライドフィールとなっています。

確かに安定した走りでガンガン攻めて走れましたし、股下で車体を自在に扱える非常に軽やかな好印象。

 

スウィングアームとトップチューブを繋ぐリアショックユニットの右側をカバーするようにチューブが配置されています。このチューブがトップチューブとシートチューブを斜めに繋ぐことでフロント三角が補強され、剛性を強化する役割を果たしています。この構造によりフレームの余計なたわみを抑えることで、リアサスペンションのより効率的な動作が可能となっています。結果、走行性能の面では前作と比較して20%もの効率化に成功しているのだそうです。

 

スペシャライズド独自のFSRサスペンション構造もより最適化され、リアバックはより効果的な動作を生み出すように設計されています。小さな衝撃はしなやかに吸収しつつ、中間域では踏ん張りを効かせ、さらにボトムアウトをサポートするなど、トレイルライド向けの性能へチューニングされています。

 

リアショックユニットはライダーの好みに応じて交換できるように一般的な規格を採用しました。その上でシートチューブを跨ぐようにリンクパーツへ接続される『FLIP CHIP』と名付けられるこの二股パーツは、チップの上下をひっくり返すことでフレームジオメトリーを変更でき、HighとLowの2種類のセッティングによりボトムブラケット高を6mm、ヘッドアングルを0.5度変えることができます。

 

 

27.5”の走破性とチューブレス化された軽量化されたホイール、下位グレードならではのドロッパーではないシートポストによる軽量かつ低重心なセッティングは、ジャンプセクションではヒラヒラと股下でバイクを遊ばせることが出来て操作性抜群でした。
改めて感じたことは、ダウンヒルゲレンデに於いてドロッパーポストは必要無いという事。
軽さは正義ですね。

上位グレードのバイクとなれば、もちろんトレイルバイクですからドロッパーシートポストは標準装備となりますが、車体はカーボン製と軽量化されていますし、サスペンションもグレードが上がり軽量になります。

 

またカーボンモデルに採用される『SWATダウンチューブストレージ』は容量を20%増やし、コンパクトにたためるウィンドブレーカー位なら入るようになりました。
背中に感じる重さをバイクに移行できるために重心も安定し、背負うストレスも軽減されることでライドに集中して楽しめるようになります。
正しく一日中、縦横無尽にトレイルを走り回れるオールマウンテンバイクとなります。

 

 

『STUMPJUMPER』はスペシャライズドの中心に位置するバイクで、登りも下りも楽しめるトレイルバイクですが、ふじてんの様なフローなゲレンデでもその性能を存分に発揮します。

 

セッティング次第で様々なシュチュエーションに対応できるスタンプジャンパー。

マウンテンバイクの入門モデルとしても最適です。

そんなこんなで、軽くそして進むその乗り味に魅了された一日となり、私も一台欲しくなってしまいました。

 

普段はトレイルライド、たまにはふじてんへ行ってゲレンデダウンヒルを楽しみたいなんて方には

最適な相棒となることでしょう。

詳しくは店頭でご相談ください。

 

■ SPECIALIZED 2019 STUMPJUMPER FSR ST Men 27.5 定価 220,000円(税抜)

■ SPECIALIZED 2019 STUMPJUMPER FSR Men COMP 27.5 定価 320,000円(税抜)

■ SPECIALIZED 2019 STUMPJUMPER FSR Men Carbon 27.5 定価 490,000円(税抜)

■ SPECIALIZED 2019 STUMPJUMPER FSR Men EXPERT Carbon 27.5 定価 590,000円(税抜)

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Oct. 14

徐々に秋も深まる “ 富士見パノラマ ” へ昨日の 10月13日(土)、 走りへ行って参りましたので レポートします!

 

久し振りに富士見パノラマへ走りに来た人、

初めての人も入り乱れて 10数人でのトレイン・ライドからイベントはスタート。

初級コースをメインに、今年から新設されている最新コースも堪能してきましたので ご覧ください。

 

 

『 絶景トレイル 』での写真は残念ながら、その絶景に私も飲み込まれてライドしてしまい・・・

申し訳御座いませんが、取れ高がございません。

しかし 八ヶ岳を一望しながらのその景色は、まだ皆様の心にしっかりと映っている事でしょう!

 

楽しく乗れるそのフローなコースは、絶景はさることながら 安全設計で初心者に優しく

親子連れでのトレインも多く見受けられ、週末の賑わいを感じさせてくれました。

ありがとう。

 

 

この様な感じで要所要所で休憩し談笑しながらのライドです!

心の中はアドレナリンを抑え、呼吸を整えるのに必死な方もいるかと思いますが。

 

手がしびれるだとか、懐かしいだとか色んな声が聞こえてきますので 話が盛り上がり

そして自然の景色の美しさに佇みます。

八ヶ岳は、殆んどが山頂に雲がかかっていて見えませんでしたので、また来ましょうか。

 

 

そうですね、

富士見パノラマはゴンドラで一気に標高 1,780m の山頂まで連れて行かれ

只々ひたすら下れるダウンヒル天国なんです。

 

ちょうど写真に写るゴンドラの番号が “ 55 ” ですね、

Go ! Go ! DOWNHILL !!

女性だって、カッ飛んで行きます。

 

 

スキルアップ・エリアは 初心者から玄人まで楽しめ、大変楽しませて頂きました。

 

私も一本目の新入生トレイルで皆さまを撮影する為に 先行して下る際中、

皆さまに注目される中でのスリップダウン!

スリップダウンと云えば聞こえが良いですが、転倒して泥んこ・・・

 

スキルアップ・ジャンプトレイルや、

パンプトラックでのバームコーナーの基本も練習できて、直ぐベースへ帰還できるという配置。

楽しいから、直ぐ出発での ゴンドラ休憩を繰り返させて頂きました!

 

 

そして なんと、今回も一日 雨に降られる事もなく楽しいライドとなりました…

 

朝方は非常に冷え込んでいる感があり、皆さん口々に寒い寒いと言っていたような気がしますが、

日中には晴れ間も見えて日が差し込み、防寒具等は無しでの軽快な秋晴れライド。

やっぱり、日頃の皆さまの行いが良いのでしょう!

イベントは、いつも晴れ。

 

次回は、何処へ走りへ行きましょうか・・・

もちろん私も楽しみで堪りません。

 

色々な景色の中で楽しみましょう!

またのご参加をお待ちしております!!

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Sep. 25

 

今シーズンは初心者に楽しめるコース改修が行われておりまして、ダウンヒルのメッカも大いににぎわっている様子です。

また、9月16日からは『絶景トレイル』コースも新たにオープンしています。

シーズンも終盤に差し掛かってまいりましたので、秋のゲレンデ・ダウンヒルを満喫しに参りましょう!

 

 

日程 : 10月13日 (土曜日)

場所 : 富士見パノラマ 長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703

集合時間 : 845 ~ (途中参加・離脱もご相談ください)

参加費:現地でのリフト券 + 保険代 5,150円(税抜)(各自ご用意ください)

食事:各自持参にてお願い致します。

十分な水分と補給食(簡単に食べれるもの)を、ご用意頂くと便利かと思います。

 

※ 注意事項 : 怪我の予防(プロテクターは必需となります)

なお 最低遂行人数の設定が御座いますので、予めご了承ください。

 

 

系列店のGROVE宮前平店と共同開催とさせて頂きます。

 

※ MGM GROUPで車体ご購入の方が優先となります。

※ ご参加希望の方は、参加お申込み書への記入が必至となります。

※ ご不明な点等ございましたら店頭・電話・メール等にてスタッフまでお気軽にお尋ねください。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Sep. 18

 

絶好の秋晴れに恵まれた昨日、

“ふじてん” へ走りに行って参りましたのでレポートします!

 

秋雨前線に悩まされていた近日のライド事情は どこえやら。

皆様の日頃の行いが宜しいのでしょうね、

見事に晴れ渡った富士の麓での 涼しく気持ちの良いライド・イベントとなりました。

 

リフトからの眺めは 既にススキがキラキラと輝き、心地よい風に吹かれながら楽しんで来ました。

 

今日のコース状況も確認しながら、清々しい走り出しの1本目。

楽しい一日の始まりで気持ちがあがります!!

 

 

今回もライドスキルを上げてより良く楽しむためのワンポイント・レッスンを。

午前中は初心者の方向けブレーキングの練習から。目印のボトルを目安に繰り返し練習でイメージを付けます。

そして午後は中級の方向けのスキルパークでのレッスン。ダートで体感しながら練習です。

 

加重抜重とブレーキングのポイントを体に染み込ませます。フムフムと、皆さん少しずつご納得して頂けています。

分かりやすいコーナーで、そのブレーキングと走行ラインを合わせます。

多くの皆さんが走行してできた黒いラインとは違う、大きく離れたラインを走ります。

 

 

加重ブレーキングに抜重バイクコントロールを組み合わせてコーナリングをスタイリッシュに、速度を殺さずにコーナーを抜け出ます。

コーナーリングやバンクの使いこなし方は、ジャンプにも通じる部分が多いですからそのままの流れでスキルパークへ。

 

いい感じの写真です。

最後は皆で高橋大喜Proとトレインで走ったり、一日中 繰り返し繰り返しコースを走り楽しんできました。

ご参加頂きました皆様、お疲れ様でした。

 

 

次はどこへ走りに行きましょうか・・・

楽しみですね!

またのご参加をお待ちしております!!

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Sep. 3

マウンテンバイクに興味があるのであれば、初めの入門バイクとしていかがでしょうか。

舗装路を離れたアドベンチャーが、直ぐそこに待っています。

 

ご通勤や通学、週末のサイクリングからいかがでしょうか?

 

 

世界中のトップレーサーのためにキャノンデールが30年以上のあいだ蓄えたスポーツバイクデザインの知見が、

このTRAILに活かされています。

 

デザインを一新した新型 TRAIL は、ハイエンドバイク同様のパフォーマンスとハンドリングを実現しています。

乗りやすく安定感のあるジオメトリー設計に、こだわりのスペック、ハイパフォーマンスなフレームです。

 

CANNONDALE TRAIL 7 定価 70,000円(税抜) 

 

 

・キャノンデールスマートフォームド C2アルミニウム構造。
キャノンデールのアルミニウムにおける卓越したノウハウは、

このフレームをクラスベストのパフォーマンスにしています。

クラスベストの軽さ、剛性、そして耐久性とスムーズさ。

 

・振動吸収 SAVEリアトライアングル。

キャノンデール独自の扁平にシェイプされたシートステーとチェーンステーが、

驚くほどの振動吸収性を発揮。スムーズな乗り心地を提供します。

 

・理想のトレイルジオメトリー。
レースレベルのシャープさと安心して走り続けられるスタビリティの理想的バランスを追求。

寝かせた 68° のヘッドアングルにより安定したハンドリングを提供し、安心して下れます。

短いチェーンステーは、俊敏性とキレを生み出し、急な上り坂でも素晴らしいトラクションを発揮します。

 

・ツボを押さえたパーツアッセンブル。
シマノ製油圧ディスクブレーキに信頼できる 2×ドライブドレイン、定評の WTB RANGER タイヤ、

荒れたオフロードでも安心してバイクをコントロールできるように設計されたショトステムとワイドハンドルバー。

TRAILのパーツを、コストとパフォーマンスの最高のバランスを求めて慎重に選ばれています。

 

※なお、当店にて自転車をご購入頂いたお客様に、末永くサイクルライフを楽しんで頂ける様に

“ 5つの特典 ” が付随した PREMIUM MEMBER’S CARD を発行させて頂きます。

詳細は コチラをご確認下さい。

 

アウトドアシーズンに是非お役立て下さい。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Sep. 1

楽しく気軽に山を走ってみたい、そんな希望を叶えてくれる入門バイクです。

 

前後共にサスペンションを搭載しておりますので、凹凸でもスムースに走行ができます。

登りでのトラクション、下りでの衝撃吸収の能力は 130mmのストロークで これを実現します。

 

SPECIALIZED CAMBER FSR MEN 27.5

定価 200,000円(税抜) → GROVE青葉台 価格!! 更にポイント還元!※店頭にてご確認下さい。

 

ご覧頂きます様に、フレームカラーが際立つモデルです。

 

グロス・ロケット・レッド / ブラック と名付けられておりますが、いわゆる蛍光レッドに近いでしょうか?

発色が良いあまり、写真には写らない美しさがあります♪

店頭でぜひご確認下さい!

 

 

前後のサスペンションはリバウンド調整が可能な上に、ロックアウト機能も搭載しています。

登りが続くシュチュエーションにおきましては、サスペンションをロックアウトして推進力に変えることも可能で、

サスペンションの “無駄な沈み込み” を抑えて、その分速く前進させられます。

 

登り下りに効果的な サスペンションのストローク量と機能を兼ね備えています。

 

 

ギアはフロントが30T、リアが11-42Tの10speedで、入門トレイルでは必要にして十分。

 

またクランクにはNX、シフトレバーとリア変速機にはGXグレードの

SRAMパーツで構成されたコンポでバッチリです。

 

そして更に、このグレードでも最新規格のブースト幅のハブのため、

ホイール剛性が高いのは見逃せないポイントです。

 

 

当店店頭在庫では、Mサイズをご用意させて頂いております。

 

 

女性のトレイルライドでも非常に楽しくご利用頂けますね。

ダート・デビューにいかがでしょうか?

 

※なお、当店にて自転車をご購入頂いたお客様に、末永くサイクルライフを楽しんで頂ける様に

“ 5つの特典 ” が付随した PREMIUM MEMBER’S CARD を発行させて頂きます。

詳細は コチラをご確認下さい。

 

お買い求めやすくコストパフォーマンスに優れたモデルです。

是非ご検討下さい!

 

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Aug. 25

9月の残暑が続く下界を離れ、日本で唯一の富士山を走れるトレールへ行きましょう。

今回のフィールドも、レベルに応じたコース設定が魅力のふじてんリゾートバイクパーク。

ライディングのレベルは関係なくご参加頂けるイベントとなっております。

 

ご高評頂いておりますワンポイントクリニック、今回は『ブレーキング』。

速度調整や方向転換、ブレーキをかけるポイント等々、ありますが基本に立ち返ろうかと思います。

是非ご参加ください。

 

 

系列店のGROVE宮前平店と共同開催とさせて頂きます。

 

日程 : 9月17日 (月曜日) 祝日(敬老の日)

場所 : ふじてんリゾート 山梨県南都留郡鳴沢村字富士山 8545-1

集合時間 : 845 ~ (途中参加・離脱もご相談ください)

参加費:現地でのリフト券代(保険は各自ご確認ください)

食事:各自持参にてお願い致します。

十分な水分と補給食(簡単に食べれるもの)を、ご用意頂くと便利かと思います。

 

皆さん其々のスキル等に合わせて、賑やかに楽しいライディングとなるよう進行いたします。

 

※ 注意事項 : 怪我の予防(プロテクターは必需となります)

       なお 最低遂行人数の設定が御座いますので、予めご了承ください。

 

 

※ MGM GROUPで車体ご購入の方が優先となります。

※ ご参加希望の方は、参加お申込み書への記入が必至となります。

※ ご不明な点等ございましたら店頭・電話・メール等にてスタッフまでお気軽にお尋ねください。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Aug. 10

人気のKID’S用マウンテンバイク!

当店でもご用意しておりますのでここでご紹介。

初めて支え無しで走れた日の感動を覚えていますか?

 

HOTROCK20、HOTROCK24と共に大人顔負けのMTBモデルでサスペンション付き!

しかも、フロントギアは1枚で、チェーン外れが少なくなるように上下からチェーンのバタつきを抑えしっかりガード。

うれしい機能が付いています。そして、スタンドも標準装備。HOTROCK24 ¥40.000(税抜)/  HOTROCK20  ¥36.000(税抜)

誰の記憶にも残っている初めて自転車に乗れたあの日・・・・・

Trail20は大人顔負けのKID’S用MTB!サスペンション搭載でデコボコ道もなんのその。スタンドも標準装備。楽しいライドが待っている!

QUICK24は24インチでありながら、やや小さい24インチなので、20インチを卒業したお子様にも乗りやすい大きさに。こちらはサスペンションはありませんが、その分軽い自転車です。お子さん用クロスバイク!

Trail20 ¥37.000(税抜)/ QUICK24  ¥42.000(税抜)

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Aug. 6

今週あたりが暑さのピーク、夏真っ盛りです。

猛暑日が続く下界を離れ、日本で唯一の富士山を走れるトレールへ行ってきました。

 

先週末は台風の影響で走りに行けなかった方が多かったのか、

昨日は比較的多くの来場者でにぎわっていた様に感じられました。

しかしながら、リフト待ちは殆んどなく周回を重ねられたかと思います。

 

見事な富士山がハッキリと見える 爽快感抜群の景色の中、

今日はどんな走りになるのかワクワクしながらスタート地点へ向かいました。

 

 

先ずはスキルや調子をお互いに確認しながら、ウォーミングアップに1~2本を抑え気味に走ります。

 

さすが水はけの良いふじてんですが、前日の雨でしっとりしたコースは少々滑りやすくもなっています。

しっかりコース状況も確認して、その日のライディングの準備となります。

 

 

今回はスキルアップのための初心者~中級者を対象としたライディングスクールを開催しました。

先ずは、お持ちのバイクについているサスペンションのサグ出しセッティング等も行ってから走行します。

 

 

どのラインを選んで走ると、その先のコースへ上手く繋げられて失速せずにコーナーを曲がれるのか。

走るポイントの点を線でつないだ解説をしてコーナを練習しました。

 

根っこのあるコーナーは何処を通過すれば良いのか。

その先のコースに繋がるラインを吟味します。

 

手前の少し離れた所からコーナーの侵入場所を見定め、

しっかりと自分が曲がり切れる速度に減速して通過します。

 

 

こんなバームが連続するコースの楽しみ方も似ています。

自分の速度域にしっかりと減速してバームの上まで使いこなして横方向のGも存分に感じて楽しみます。

 

スピードを出して楽しむところや、ドロップやバームで縦横のGを感じて楽しむところなど

色々なスキルを試すシチュエーションがありますね。

 

 

普通は教えてもらわないと、多くの方が走って出来たコース中央の轍を只々直感的に、

そして直線的に走り抜けがちだと思います。

 

新しく見えたラインを沢山走って繰り返すことで、皆さんにご納得して頂きました。

 

 

そしてジャンプ、カッコよく飛んでみたいですよね。

 

加重抜重をコースでもしっかり使って走れるようになるためにも、

ジャンプのコブが連続するこのスキルアップエリアでの反復練習も楽しみました。

 

 

ご参加された皆さん、

今日は気怠さと共に楽しいライディングの余韻に浸っているかと思います。

また一緒に走りに行きましょう。

 

*******************************

次回のマウンテンバイク・イベントの開催日程が決まりましたら、

またこちらでご紹介させて頂きますので、楽しみにお待ち下さい。

*******************************

 

※ MGM GROUPで車体ご購入の方が優先となります。

※ ご参加希望の方は、参加お申込み書への記入が必至となります。

※ ご不明な点等ございましたら店頭・電話・メール等にてスタッフまでお気軽にお尋ねください。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jul. 30

本格的なゲレンデ・シーズンが 早い梅雨明けと共に 既に始まっておりますが、

待望のダウンヒル用の New タイヤが 入荷しておりますので、

早速ご確認頂きたいと思います。

 

先ずお勧めのポイントとしまして、

エンデューロや下り寄りのトレイルライドでも今や定番となってきております、“ WT ” (ワイド・トレイル)。

リム内幅 30~35mm に最適な形状のノブを配置している “ WT ” (ワイド・トレイル) 構造を持ち合わせた

2.5インチサイズ幅のダウンヒルに向いた仕様のタイヤです。

 

コチラの製品のキモは、“ 3C  Maxx Grip ” 高グリップ・低反発に特化したトリプルコンパウンドを採用した

ダウンヒル専用モデルとなっている点です。

そして、“ DownHill casing ” を採用しているため高速域で安定したタイヤの立ち上がりを維持し、

また、リム打ちパンクにも強くなるために、

より一層とチューブレスの恩恵である 低圧で接地面積の拡大によるトラクションの増加を見込めます。

今季 2018年 話題となっている CushCore (クッシュコア) を併用したら、無敵になること間違いありません。

 

因みに TR (チューブレス・レディ) 仕様ですので、

チューブレスリムテープとシーラントを併用すればチューブレス化できます。

 

MAXXIS MINION DHF 3C MaxxGrip TR DHcacing 2.5WT 12,100円(税抜)

 

進行方向に準じて縦方向に象られたブロックが直進安定性とハンドリングの良さをもたらし、

台形にカットされたブロックの走行面は転がりの軽さに貢献しています。

 

転がり抵抗とグリップを両立した、大変人気のある DHF のラインナップはご覧の通りの多さです。

今回の追加で、更に幅広くお選び頂けるラインナップになりました。

 

云わずと知れた DHF 、ご利用用途に合わせて選択してみてください。

 

 

MAXXIS ASSEGAI 3C MaxxGrip TR DHcacing 2.5WT 9,800円(税抜) ⇒ 10% off 特価 8,819円(税抜)

 

World Cup Champion Greg Minnaar’s signature tire.

 

 

他の多くのタイヤは、特定の条件でのみ優れた性能を発揮するように設計されていますが、

このアッセガイは、あらゆる場所で早く進むように設計されました。

 

 

設計中のメモを覗き見ると、ハイローラーのサイドノブをも参考にしています。

新し形状のサイドノブと交互に配置されていますが、大きな特徴は 他のどのタイヤよりも高いノブといえます。

その背の高いサイドノブは、砂埃や泥を突き抜けて接地してトラクションを発揮するように設計されています。

また濡れた根や岩でのグリップにおきましても抜群の性能を発揮することで、

自信を以て走るラインを突き進めます。

 

センターのノブ形状は新しいものとなっておりますが、見て取れる形から察するに

MINION の DHF や DHR のそれぞれを参考にした様なノブが順に配置されている様にも思いますから

フロント用としてもリア用としても 万能なタイアであると言うことでしょう。

 

ゲレンデ・ダウンヒルが益々楽しくなる事、間違いありません。

 

サマー・キャンペーンもあと残り僅かとなりました。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com