MTB


ついに発表されたNEW BIKE STATUS 160・STATUS 140

2020.Oct. 12

ついにSPECIALIZEDから発表されたNEW マウンテンバイク「STATUS 160 」と「STATUS 140」!

Status 140
Status 160

まず目に飛び込んでくるのは、SPECIALIZEDの製品でありながら「SPECIALIZED」のロゴが全く見当たりません!それは、ブランドを気にしないでいいバイクに乗ってもらいたいというSPECIALIZEDからのコンセプトに沿うデザインの為、全くSPECIALIZDロゴが入っていません。(ダウンチューブにSTATUSの文字だけ)なんともうれしいコンセプト。デカールで楽しめそうですね。

そしてSTATUS140・STATUS160共に、FOXのフロントフォークとリアサスペンションが入っています。Factory,Performance,Rhythmと3種のグレードがある中のRhythmでありながら前後共にFOXフォークがインストールされている完成車は珍しいです。

こちらのSTATUSはサスペンションの動く量の違うバイクとなります。140mmストロークか、160mmストロークか。皆さんもどちらの選択にするか迷うところだと思います。今まで、どちらのストローク量のMTBを乗ってきた私でも購入時は迷います。

例えば、富士見パノラマやふじてんや岩岳と言った常設コースで遊ぶのがメインという事でしたら160mmストロークがおすすめ。しかし、常設コースには遊びに行くけどジャンプしたりスピードを上げないで走りますと言う方は140mmでも遊べます。どちらのバイクでも楽しく乗れる事は、大前提で決まっていますので余計に迷うところ。

色で決める!と言う方もいれば、160mmストロークの方が安心と感じる方もいます。いやいや、140mmで楽しみたい!という方も多いはず。どこで走る事が多いかを考えて選択頂けるといいかと感じます。私はサスペンションの恩恵を受けて走りたいので160mmの選択ですが、コースによって使い分けたいなんて贅沢な考えも出てきてしまいます。

実はこのSTATUSは前後のホイール径が異経となっています。フロントに29インチ・リアに27.5インチを使っています。この仕様は「マレット」と呼ばれる仕様になっています。フロントを29インチにする事で、走破性や安定性を向上させ、27.5インチホイールを使う事で旋回性や操作性を向上させています。まだまだMTBでは新しい前後異経ですが、今後多くなってくる可能性もあります。

サイズ感が今までのMTBと少し違いますのでご注意を。

また、このSTATUSは価格も魅力!

・STATUS 140 ¥280.000(税抜)

・STATUS 160 ¥280.000(税抜)

とおすすめの価格となっています。

もちろん店頭でご用意できています。実際に跨いでみる事も可能です。

皆様のご来店をお待ちしております。

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

    上記に加え10月21日(水)もお休みさせて頂きます。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com