MTB


TLD 2020 最新トロイ・リー “D4” カーボン 待望のリリース !!

2020.Feb. 14

 

マウンテンバイク用のフルフェイスヘルメットでカーボン製と言えば、トロイ・リーの D3 が有名かと思います。

この D3 は「DAYTONA 3」の略称で、元は「D2」、

更には「DAYTONA」(D1)と言うカーボン製のモデルがありました。

 

このモデルには原典があり、それは「EDGE」というモデルでした。

ハーフキャップ型にフェイスガードを取り付ける方式のヘルメットでした。
トロイ・リーはバイザー製作で一躍名をあげていますので、一連の流れでの製品です。

 

「DAYTONA」は 100,000円程する高価な物でしたが、その後 D2 が発売されます。

最初はカーボンモデルのみで、価格は税抜き 75,000円と値段がり、人気を呼びました。

そして更に、コンポジットモデルの発売。

これはカーボンでは無く、ファイバーグラス製で価格は 60,000円程度になりました。

時代は移り変わり、コンポジットモデルが 45,000円程での発売になると、爆発的にヒットとなります。

 

モデルチェンジを経て D3 となる頃には、

機材の進化によりレースの速度域が上がり安全性が求められるようになります。

Mips により脳への衝撃を緩和、

快適性を求めたベンチレーション、空力を求めたデザイン形状へと進化してきました。

 

D3 にファイバーライト製のラインナップが加わり、30,000円を切った現在は

誰でもトロイ・リーを選べる良い時代へと…

 

そして 2020年に満を持してリリースされる「D4」は、軽量かつ更なる安全性を両立したモデルとなります。

ハーフヘルメット「A1」から「A2」へと進化した際に、2層構造にモールドされたライナーとなり、

様々な速度でクラッシュしても頭をしっかりと保護する性能の向上が図られました。

カーボン製による 1,000gという軽量性と、

A2 で進化した2層構造のライナーと Mips により進化を遂げています。

 

Troy Lee Designs D4 Carbon helmet

63,500円(税抜)

 

Brandon Semenuck 曰く

“ The NEW D4, I won’t wear any other helmet ” だそうですから、

皆さまも是非手に取ってみて下さい。

 

 

 

 

遠方にお住いのお客様は当店通販サイトのご利用がお勧めです。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com