ROAD


NEW SUPERSIX EVO 必見のテクノロジー

2019.Jun. 29

噂になっていましたSUPERSIX EVOがついにモデルチェンジとなりました。

旧モデルの称賛されたハンドリング性能と軽量性はそのままに、その他のところをすべてグレードアップ。スムーズな乗り心地でより威力を増し、そして速く進化を遂げたSUPERSIX EVOが誕生です。

翼断面形状の後端を切り落とし丸形チューブに比べて重量はそのままにしながらも剛性を高めた。48.3kmのスピード域では旧EVOよりも30Wセーブして走れる事を実現しているので体力の温存につながる。

旧SUPERSIX EVOが持つスムーズな乗り心地は新しいモデルでも受け継がれている。新型SAVEステーを採用し、シートクランプは見事にフレーム内へ収まっている。KNOT27ポストとのコンビネーションで柔軟性は18%もアップ。

通常のスルーアクスルホイールとの互換性もあるスピードリリーススルーアクスルを採用し、レース時のパンクにもすぐに対応できるようになっています。

サイズ展開が旧モデルより変更になっています。新しいSUPERSIX EVOは44・48・51・54・56・58(Hi-MODは48サイズより)

サイズ展開の変更によりジオメトリーも新しくなっています。より多くのライダーにフィットするよう再度設計を行っています。

進化系NEW SUPERSIX EVO 注目のバイクが登場しました!