ROAD, MTB, INFORMATION


スポーツE-BIKE VADO試乗車あります!

2020.May. 23

先日発売を開始しましたスペシャライズド「VADO」が当店入荷し、試乗車もご用意できました!

電動スポーツE-BIKEは細かな起伏のある道も、きつい坂も、平坦も、アシストが付いている事を忘れさせてくれる素晴らしい電動スポーツE-BIKEです。

 

新しい生活様式の3密を避ける生活では通勤・通学の満員電車ではなく、この新しい電動スポーツバイクで爽やかに毎日を送るのはいかがでしょうか。

もちろん、電動E-BIKEとなりますので24kmでアシストは切れてしまいます。これは、日本の法律で定められていますので仕方ありません。しかし、スペシャライズドの電動E-BIKEは最長130kmはアシストを活かしたライドが可能になっています。別売のエクステンダーを使うとさらに60km程距離が伸ばせます。

青葉台から海を見に江ノ島までのライドを行っても往復約60kmなので十分たりてしまう容量となります。

 

電動アシスト自転車の平均重量は、約20kgと言われています。しかし、今回発表されたSPECIALIZED VADO SL 4.0は、その重量をはるかに下回る15.5kg(メーカー公表値)を実現する事に成功しています。同じ電動アシスト自転車で5kgも軽く仕上がっていますのでライダーにとってかなりのメリットに繋がっています。

 

 

スペシャライズドでは自社開発を行ったモーターユニットを搭載。SHIMANOやBOSCH等の他社のユニットを入れておりません。これは、電動E-BIKEロードモデルのCREOとも同じモデルを搭載しています。ROADバイクモデルで最軽量12.2kgを実現しているモーターユニットになります。このモーターユニットだけで重量は1.95kgと超軽量。

 

このモーターユニットの特徴は、ただの電動E-BIKEではない事。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38307-1024x576.jpg

 

電動アシスト自転車のイメージは、ペダルをちょっと踏み込むと少し遅れてアシストが効いて押し出される感覚があると思います。しかし、スペシャライズドのE-BIKEはケイデンス(ペダルの回転数)70~90回転で回している時に効率の良いアシストが効いてくれる設計となっています。わかりやすく言うと、一番きつい時に最適なアシストが効いてくれるシステムなのでスポーツバイクとしての感覚は残したままアシストが効いてくれます。

 

 

そんな楽しそうな夢が詰まったバイクの試乗車も近日中にご用意できる状況となっております。ぜひ、ご来店頂きご試乗をしていただきたいです。幸い青葉台店の横が坂道となっています。電動スポーツE-BIKEを体感してみてください。

TURBO VADO  SL 4.0 ¥330.000(税抜)