MTB


今シーズンはSTATUSで!!

2021.Apr. 11

シーズン前に人気車種が店頭でご確認頂けます。

噂が噂を呼び、アッと言う間に人気車種へと上り詰めた SPECIALIZED STATUS 。すでにメーカー完売となってしまっていますので今シーズンを新車で楽しみたい人はお早めに!

SPECIALIZED STATUS 160 ¥308.000(税込)

こちら、ストローク160mmのステイタス。160mmあれば富士見やふじてん・岩岳などでも十分に楽しめるストローク量。そしてトレイルライドにも。大きめのギャップにも十分対応してくれるストローク量となっています。

下り系バイクではスタンダードになりつつあるヘッドアングルの寝かせ気味の角度。もちろん、STATUSにも採用されているのでヘッドアングルは63.2°。下りの抜群の安定感を生み出してくれるポイント。35mmのショートステムでバッチリ合う操作感です。

12Sを搭載しリアカセットは11-50T。登り返しにも対応している歯構成。チェーンステイは426mm。以前の26インチホイールの長さとほぼ同じでありながらホイール径は27.5サイズとなりますので、安定感が変わってきます。

さらにこのバイクには特徴があります。63.2°のヘッドアングルですが、リアサスペンションの取り付けされているパーツの向きを変える事で63.7°へ変更する事もできます。0.5°変えて走ってみてどちらが好みか試してみるのも楽しいです。そのヘッドアングルを変更する事でBBハイトも変わってきます。BBハイトは9mm変わってきますので、大きいですね。ライダーの好みに合った調節が可能な1台です。

そしてもう1台。

SPECIALIZED STATUS 140 ¥308.000(税込)

こちらは、STATUSの140mmストロークバージョン。スペックや仕様は160mmと全く同じですが、ヘッドアングルが異なります。63.7°と64.2°への変更が可能。トレイルライドに行くときは、64.2°のヘッドアングルで走り富士見やふじてんで遊ぶときは63.7°へ変更して楽しむ方法も。

実はこのSTATUS(160.140)は前後のホイール径が異経となっています。フロントに29インチ・リアに27.5インチを使っています。この仕様は「マレット」と呼ばれる仕様になっています。フロントを29インチにする事で、走破性や安定性を向上させ、27.5インチホイールを使う事で旋回性や操作性を向上させています。まだまだMTBでは新しい前後異経ですが、今後多くなってくる可能性もあります。

緊急事態宣言解除後の対応について

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 木曜日(祝祭日は営業致します)

上記に加えて4月21日(水)もお休みとさせて頂きます。

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com