新着一覧


2018.Feb. 16

人気の山伏トレイルツアーへ行ってきました。西伊豆を拠点として活動されている「山伏トレイル」。古道を再生して作った自然のトレイルなので、自然のありのままを体感できる貴重なガイドツアーです。

なんと言っても、景色も最高。写真のような絶景ポイントが何ヶ所もあり、景色を楽しみながらトレイルライドを楽しむこともできるのは格別です。

そしてひそかに気にしていました昼食が今回は「沖あがり食堂」へ。昼食はツアーに来た時の楽しみの一つ。

決して豪華な食事ではありませんが、地元も漁師さんがやっている食堂。店内には大きないかもいました!

いかとたまごを合えた、「夕陽丼」をチョイス。次は「いか様丼」だなと思いながらのオーダー。どちらも美味しそうと。

地元の食堂でリーズナブルでメニューも10種くらいありましたので何度行っても楽しめる予感。

 

午後からも楽しいトレイルライドを堪能。今回は自走で上るを選択し、舗装路を上り絶景を目の前に感じながらの下ります。

ガイド中にたまたま猟師さんにも遭遇し、日常では味わえない特別な感じも体験できるたりもします。そんな経験も楽しみの一つ。

なかなか予約の取れない山伏トレイルツアー。そんなガイドツアーを当店ではコラボ企画で行ってます。

今週末はMTBに乗りますか?それともROADで楽しみますか?

 

 


2018.Feb. 13

トータルバランスに優れたモデル、「GANS」

カーボン素材では評判の高い東レのマテリアルを使用したPINARELLOのおすすめモデル。

T700と数値化されたカーボンで強度・剛性を確保しつつ、レースにも長距離にも対応した今後押さえておきたい1台。

JAGUARとの共同開発で得られたレーシングモデルのテクノロジーを受け継ぎ最高の清流効果が得られ、下りを走っていても風の抜け具合をとても感じます。

PINARELLOの中でもミドルグレードにあるGANシリーズは、乗りやすさに定評のあるモデルで、このGANSはその中間に当たるモデルとなっています。

T700とはカーボングレードとなっていて、GANの一番上のグレードGANRSはT900,そして中間のGANSはT700,GANの中でも一番下位モデルGANはT600となっている。

レースで走るバイクを想定して作ったモデルから、そのカーボングレードを落としていくことで剛性感を落としマイルドにし、幅広いライダーに受け入れてもらえるようなグレードとなり、疲れを最小限に抑えてライドに楽しんでもらえるように作られているので、人気モデルとなっています。

後方からのフォルムも特徴で、多くの方がフォルムのきれいさに圧倒されている。フレームの後部もFLATBACKデザインを上位モデルから継承し、なめらかな整流効果を引き出しています。

そして、低重心の設計となっているモデルなので、踏んだ時の前へ進む感じがダイレクトに伝わってきます。しっかり路面をとらえてくれる感じを受けるので走り応えもあり、下りでの安定感も抜群です。

当店おすすめのモデルを店頭でご用意しております。

皆様のご来店をお待ちしております。

 


2018.Feb. 12

雨の中を走ってもチェーンオイルが落ちづらいチェーンルブを探していたところ、Mucoffから本場のクラシックレースや長距離ブルべの為に開発されたこちらのルブが入荷したので試してみました。

■Mucoff HYDRO DYNAMIC CLASSIC LUBE ¥3,300+tax

過酷な事で有名なヨーロッパクラシックレース。そんなレースでもしっかりと役割を果たしてくれるルブをオイル切れをTEAM SKYと共同開発したという事で、興味を惹かれ即決購入致しました。

クラシックレースや長距離ブルべ等、ハードな環境下において究極のパフォーマンスを発揮する、ペースト状の高耐久性チェーンルブ。耐久性と低摩擦性を兼ね備え、優れた長距離性能を持つ合成ポリマー配合。厳しい天候や長距離のライディングに耐えうるよう特別に開発され、ペースト状のルブを、専用のブラシで塗布するだけで、今まで非常に手間のかかる作業を必要としていた高耐久で高いレベルの潤滑と保護を、簡単に維持することが出来るようになりました。

 

ペースト状で一見、粘度が高そうですがチェーンにもルブがよく馴染み抵抗もとても少ないです。

使ってみました感想としては、雨天の走行でも油分切れを起こすことがなく快適に走ることが出来ました。

一般的なチェーンルブですと雨の中長時間走った場合、油分切れを起こしチェーンの辺りからキュルキュルと嫌な音がすることがあります。

こちらの状態で塗布したての頃からほとんど潤滑性能は変わらず維持できています。雨の中も走りましたが比較的きれいに保てています。

これから距離を走りチェーンの状況を観察していこうと思いますが、ここまで使っただけでも、長距離ライダーにはぜひ使っていただきたいルブのような気がします。

Mucoffおなじみの匂いも、ついていましてこちらはグリーンアップルの爽やかな匂い。

チェーンにルブを塗る作業も爽やかに行えます。

通勤や通学で雨天でも走る方にはおススメです。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Feb. 11

お待たせしました!

先日ご紹介したOAKLEYの新型プリズムレンズを搭載したサングラスが入荷しました。

 

今回入荷したモデルはロード・MTB問わず愛用者の多いJAWBREAKER

超軽量モデルのEV ZERO PATHも入荷の予定がございます。

うーん、入荷が待ち遠しい。

 

これまで透過率の低い(=色の濃い)商品が多かったプリズムレンズですが、今回のPRIZM LOW LIGHTの透過率は76%と非常に明るいです。

レンズを通した写真を撮ってみたのでご覧ください。

 

まずこちらの写真は裸眼で見た景色。

 

そしてこちらはPRIZM LOW LIGHTを通してみた景色。

ご覧の通り、とても視界が明るい!

プリズムレンズが備えるコントラスト強調機能でアスファルトの細かい凹凸も視認しやすくなっています。

 

これだけ薄い色のレンズで歪みを感じさせないように作るのは大変らしく、流石はOAKLEYといった感じです。

もちろん100%紫外線カット!

 

こちらはロード乗りの定番、PRIZM ROADで見た景色。

PRIZM LOW LIGHTと比べると少々色が濃く感じます。

日中、日差しの強い時にはPRIZM LOW LIGHTよりもこちらのほうが良いと思いますので、使い分けが大事ですね。

 

いずれにせよ、暗い場所や夜でも使えるプリズムレンズの登場は非常に喜ばしいことです。

ロード乗りのみならず、薄暗いトレイルで非常に役立つのでMTBライダーにもおすすめ。

OAKLEYの契約選手の間でも非常に評価が高いとのことです。

 

■ OAKLEY JAWBREAKER PRIZM LOW LIGHT ¥28,000 (税抜)

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Feb. 9

GROVE青葉台店 初のロードイベントのご案内です。

 

 

題して八景島ブレッドライド!

ロード乗りの間で有名な八景島のパン屋さんまで参ります。

往復65kmほど、ペースは上げずにまったり行くのでビギナーの方もご安心あれ。

ハンドサインや集団走行の注意点等も簡単にレクチャーさせて頂きます。

 

寒い時期ですが、目的地で飲むコーヒーはひときわ体に沁みますよ。

皆様お誘いあわせの上ご参加ください~。

 

<詳細>

開催:2018年2月17日(土)

集合:GROVE青葉台 8:30

解散:13~14時頃予定

服装:自由(安全のためヘルメットとグローブは必ずご装着ください)

 

参加希望の方は、店頭・電話・メール等にてスタッフまでご連絡をお願いいたします。

皆様のご参加心よりお待ちしております。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Feb. 9

あまりの人気でメーカー在庫の枯渇が続いているCLX50ですが、GROVE青葉台では店頭在庫がございます!

しかも、こちらの商品は完成車外し品ということで特別価格でのご提供です。

希望小売価格 ¥275,000 → ¥220,000 (税抜) 20%OFF!

 

1セット限定、早い者勝ちです。

ホイールバッグと保証書は付属しませんのでご了承ください。

(レバーとブレーキシューは付属します。)

 

こちらはCLX50をインストールしたスタッフの通勤バイク。

ご試乗も可能ですのでお気軽にお申し付けください。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Feb. 6

いよいよ今週末のTEST THE BESTが迫って参りました!

2月10日(土)の1日のみの開催となりますのでご注意を。
11:00~16:00まで(15:30受付最終)

 

S-WORKS TARMAC・ROUBAIX・VENGEといったスペシャライズドを代表するロードバイクのトップモデルに加え、

ENDURO・STAMPJUMPER・EPICなど、マウンテンバイクも最高の布陣でご用意させて頂いております。

そして大好評のS-WORKS シューズも試し履きできます。

ぜひこの機会をお見逃しなく!

 

試乗に際しましては当日受付も可能ですが、下記URLより事前申し込みを頂くと確実です。

http://ptix.at/IKgBCa

ご試乗の際は身分証のご提示をお願いしております。お忘れないようにご注意ください。

皆様のご来店お待ちしております。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com

 


2018.Feb. 6

 

休みを利用してどこに走りに行こうかと模索していたところ、小豆島は自転車にはいいところ!というのを発見し

山あり海ありとなんだか楽しそう!という事で小豆島トリップに行くことに致しました。

小豆島は、瀬戸内海にある島で香川県にあります。岡山からも姫路からも高松からもフェリーが出港し姫路からでも100分で到着します。私は、高松からのフェリーに致しました。

 

目指したのは寒霞渓。ほぼ島の中央部に位置し、島の最高峰星ヶ城と四方指の間の渓谷です。

その寒霞渓には代表的には4つの上るルートがあります。

各港から寒霞渓にはアプローチすることができ分かりやすいルートになっているようです。

今回自分は土庄港からスタートして寒霞渓を目指すルートを行くことにしました。

この日は、関東方面と気温はあまり変わらず、港近辺は最高気温で6℃で風もあり体感はもう少し低いように

感じました。

前日には雪が降っていたようで、地元の方に「なんでこんな季節に来たの?一番寒い時期なんだから来ちゃだめだよ」なんて冗談を言われながらスタートです。

街中を抜けると少しづつ上りが始まります。写真は6キロ地点の小豆島大観音の入り口に到着。

しあわせ小僧と目が合ったので特別に手を振ってもらい記念撮影です。

そして、視界が開け瀬戸内海を見ながらしばらく上りが続きます。

海の向こうにうっすらと見えるのは本土の岡山県。徐々に高いところからの景色になってきました。

高い木に囲まれた道を抜けると、そこには絶景が待っていました。

この景色を見ると上て来たかいがあります。空気が気持ちいいです。

ここからは残念ながら本土は見えなかったですがいつもと違う景色で走るのも気持ちがいいです。

車もバイクもすれ違う人も全くいない、自分だけのライド、来てよかった。

勾配18%の看板地点へ到着。これより先3.5km18%の勾配・・・・しかも気温0℃。

銚子渓という自然動物公園の手前にて。見なければ良かったと少々後悔しながら再びスタート。

そして少し走ると、気温が下がり辺りは雪もまだしっかり残っている状況でした。

そんな私は、ASSOS SKINFOIL WINTERをインナーに、MILLE JACKETをアウターで2枚で走り寒さを感じず、

ボトムはLL MILLE TIGHTSで全く問題なし。手先は下りを考えてBONKAグローブでバッチリでした。

ASSOSの良さを改めて実感。蒸れない。寒くない。に加え、あれだけタイトにフィットさせていても動きもスムーズ。完璧です。

 

無事に寒霞渓へ到着。陽が出ていても風があり体感は0℃よりも低く感じました。それはサドルについた水滴も凍るわけです。

小豆島は、醤油やオリーブオイルが特産物なので、ここではオリーブ牛バーガーで補給。

この季節は山頂には従業員の方以外は私一人でしたので、早めの出発です。

寒霞渓、星ヶ城山を抜けて、福田港側へ降りてきました。ここからは港へ出て海沿いの436号線をライド。

海まで出るとこちら側は風もなく暖かい。島の外周は、小さなアップダウンが幾度となくありますが

信号がなく、写真撮影以外は止まることがない道でしたので走っていても気持ちがいい。

山と海が近くにある景色をバックに、最後の記念撮影。見えている方も小豆島です。

私の輪行の友「TIOGA FLEX POD」ストレッチ素材を使った輪行袋でスムーズな収納を可能にしてくれます。

まだまだ寒い時期が続きますが、暖かくなったらどちらに行きますか?

そんな旅の計画もまた楽しいですね。

 

 

 

 

 

 

 


2018.Feb. 4

冬、真っ只中です。
すっかりトレイル 一色のマウンテンバイク ライフ。

シッティングでの移動や、登り時にも効果的なサドルをご紹介させて頂きます。
色々な形状があって、どれを選べばいいの?

初心者の方には分からないことが沢山ですから、ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

サドル先端のノーズといわれる部分が太めにできているサドルが、トレイルライドでは定評があります。

 

登る際には前傾姿勢になると同時に重心を前へ出しますので、自然と座るサドル位置も少し前へスライドさせます。

その際に重心移動させやすく 座りやすさを確保するために、

サドル先端のノーズといわれる部分が太めにできているモデルが存在します。

 

レース向けのシャープで厚みが薄いものではなく、パッド性がしっかりとあるシルエットのモデルです。

 

 

サドル自体に慣れる必要もありますので、乗り込んで調子を見て下さい。

ハンドルやペダルと合わせて、体重の乗せ具合や力の掛け方で個々にスウィート・スポットが見つかる筈です。

 

また、走るシチュエーションによっても選択するサドル自体が変化する筈です。

登りが多いトレイルなのか、下りを重視するのか等々。

 

サドル自体の取り付け角度にも好みが出る場合もありますから試してみて下さい。

 

 

当店人気のクロマグでは、トレイルマスター・シリーズや、リンクス・シリーズ。

老舗サドルブランド SDG では、ダスター・シリーズ。

ジョイスティックでは、ビルダー・シリーズ等がそれに相当します。

 

なお、下り時はスタンディングポジションをとり中腰で乗車しますから、

サドルはドロッパーポスト等で下に下げて、邪魔にならないシート位置にしておくと良いでしょう。

 

Chromag Trailmaster Saddle 8,900円(税抜)~

Chromag Lynx Saddle 8,900円(税抜)

SDG DUSTER Saddle 11,500円(税抜)

JOYSTICK BUILDER Saddle 6,800円(税抜)~

JOYSTICK DIGGER Saddle 7,200円(税抜)

 

愛車へのマッチングを考えて 各モデル 各カラーよりお選び頂ければと思います。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Feb. 3

今最も旬なロードタイヤと言えば?

それはピレリであると断言しても良いのではないでしょうか。

 

 

ランボルギーニ、フェラーリ、ポルシェ、AMG、マセラティ、パガーニ、ベントレー、BMW Mシリーズなどなど・・・

そうそうたる高級車に採用されるほか、F1やWRCにもタイヤサプライヤーとして参加しているピレリ。

そのピレリが自転車タイヤを作ったと聞いた時、クルマ好きの自転車乗りは興味を持たずにいられなかったはず。

それが車用タイヤのフラッグシップモデルと同じ名前を冠しているとあってはなおさらです。

 

そして実際に使ってみて、多くの人がまた衝撃を受けたのではないでしょうか。

とにかく圧倒的な乗り心地の良さと転がりの軽さ。

コーナーで倒した時のグリップ。

車用タイヤのレジェンドメーカーは自転車用タイヤでもレジェンドだったのです。

 

 

ピレリの自転車用タイヤは下記のラインナップから成ります。
バランス型のP ZERO VERO。

ウェット性能と耐パンク性能に優れたP ZERO VELO 4S。

耐パンクベルトを廃した、しなやか軽量タイヤのP ZERO VELO TT。

もちろんGROVE青葉台では全ラインナップの全ての幅を在庫しています。

 

多くの方はバランス型のP ZERO VELOをお選びになりますが、今回強くお勧めしたいのは4Sです。

 

 

先週の大雪に続き、神奈川県ではまたも雪模様でしたね。

残雪は怖いですし、車のチェーンで削られたアスファルトが路肩に溜まっているのも嫌です。

この中に金属片やガラス片が混じっている可能性は0じゃありません。

 

でも心配は無用!

P ZERO VERO 4Sならば!

 

 

まあパンクするときは何履いててもパンクするんですが、それでもケーシングの厚みやタイヤサイドの感触からすると、確実にP ZERO VELOよりも安心感があります。

リスクを軽減したいなら、4Sを選ぶ価値は大いにあるでしょう。

 

ウェット性能は流石の一言で、溶けかけのシャリ雪くらいなら苦になりません。

ウェットだけではなくドライ時のグリップも他のモデルより優れており、意図せずスピードが出てしまった時も余裕をもって操作できます。

バイクコントロールに不慣れなビギナーの方にこそお勧めしたいタイヤです。

 

これに変える前はP ZERO VELOを使用していたのですが、乗り心地が良いので次も4Sにしようか悩んでいます。

そろそろタイヤを変えようかなと思っている方は、ぜひP ZERO VELO 4Sをお試しあれ。

 

■PIRELLI P ZERO VELO 4S ¥7,700 (税抜)

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com