新着一覧


2018.Aug. 13

待ちに待った「ハンバーガーライド」の日がやって参りました。

前回のイベントは台風の影響で延期となってしまっていましたが、無事に開催することが出来ました。

本日は明け方に降っていた雨のおかげで、いつもより気温もあがらず快適な気温でのライド。

 

 

さてさて本日の目的地,東京都府中市にございます 調布飛行場内の「プロペラカフェ」に到着!

余裕をもってオープン前に到着しましたが、私を含め皆様お腹がすいて待ちきれない様子。

 

こちらは多摩川サイクリングロードに程近く、ライドがてらに寄ることができるので嬉しいです。

「プロペラカフェ」はプロペラ機、ヘリコプター等を眺めながら食事を楽しむ事ができる珍しいカフェ。

飛行機マニアでなくても、わくわくしてしまいますね。

 

こちらのお店は看板メニューのハンバーガー以外にも、オムライス サンドウィッチ等 魅力的なメニューが

たくさんありましたが、今回はプロペラチリバーガーをチョイス。

ハンバーガーはもちろん、フライドポテトのボリュームがたまらなかったです。

またひとつスタッフお気に入りのお店が増えました。

 

次回のイベントも皆様のご参加お待ちしています!また美味しいもの食べに行きましょう。

次回は26日(日)となっています。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Aug. 10

人気のKID’S用マウンテンバイク!

当店でもご用意しておりますのでここでご紹介。

初めて支え無しで走れた日の感動を覚えていますか?

 

HOTROCK20、HOTROCK24と共に大人顔負けのMTBモデルでサスペンション付き!

しかも、フロントギアは1枚で、チェーン外れが少なくなるように上下からチェーンのバタつきを抑えしっかりガード。

うれしい機能が付いています。そして、スタンドも標準装備。HOTROCK24 ¥40.000(税抜)/  HOTROCK20  ¥36.000(税抜)

誰の記憶にも残っている初めて自転車に乗れたあの日・・・・・

Trail20は大人顔負けのKID’S用MTB!サスペンション搭載でデコボコ道もなんのその。スタンドも標準装備。楽しいライドが待っている!

QUICK24は24インチでありながら、やや小さい24インチなので、20インチを卒業したお子様にも乗りやすい大きさに。こちらはサスペンションはありませんが、その分軽い自転車です。お子さん用クロスバイク!

Trail20 ¥37.000(税抜)/ QUICK24  ¥42.000(税抜)

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Aug. 7

先日まで激戦を繰り広げていたツールドフランスでも使用されていた「S-WORKS VENGE」が頻繁に映っていたのは記憶に新しいところ・・

そんなS-WORKS VENGEの下位グレード「VENGE PRO DISC ULTEGRA」も発表となりました。

「エアロこそすべて」を体現する地上最速のロードバイクの新しいVenge Proが発表となりました。Venge ViASより8秒速い(ヨー角0度で40㎞走行時)だけでなく、個々のサイズで最適な乗り心地になるように設計された長所をすべて維持したまま、モジュール全体での重量が460g削減されました。(56サイズ)

完璧なチューブ形状の実現は、FreeFoil Tube Shape Libraryという新テクノロジーの構築から始まりました。エンジニアたちは最適化アルゴリズムを書き、本物のスーパーコンピューターを用いて、重量と表面積と構造的目標の異なるさまざまな新しい翼断面形状を作り出しました。多様なアスペクト比を持つ数多くの形状を収めたライブラリーをもとにバイクの各部を設計し、Win Tunnelでの多くのテストを経て、最も空力に優れ、最も速い形状を割り出すことに成功しVENGEが誕生致しました。

新しいVengeの空力性能をViASより向上させただけでなく、モジュール全体での重量を460g減らしました。内訳はフレームで240g、フォークで25g、コックピットで107g、シートポストで25g、細かい部品で63gです。

新しいVengeはどんなコースを走っても、登り、下り、オールラウンドで常に最も速い選択肢となります。

新型Tarmac開発での最適な素材やカーボンレイアップの発見を活かすことで、新しいVengeはViASより軽いだけでなく、どのフレームサイズをとっても剛性‐重量比がより高く、変形のしやすさも40%向上しました。見た目の変化が少なくても、一度乗れば、素早い加速やバンプをものともしない固すぎない乗り心地が体感できます。

このハンドルバーは従来品より空力性能が高く、軽量で高剛性。そのうえバートップにほどこされた表面の加工がよりしっかりしたグリップとコントロール力を提供してくれます。さらに、シートポストにはシマノのAジャンクションを内装。充電やバッテリーレベルのチェックがしやすく、調整も容易に行えるのがうれしい。

冒頭「S-WORKS VENGE」の下位グレードとお伝えしましたが実はFACT 11rカーボンを使用しています。そう、フレームに関してはS-WORKSと同じカーボンを使っているのです。それでは、どこが違うのか?!それは、フレームに「S-WORKSと入っているか」「SPECIALIZED」と入っているかの違いだけ・・・

VENGE PROは、シマノの新型アルテグラDi2油圧式ディスクブレーキは抜群になめらかでキレの良いシフトを実現するだけでなく、信頼できる安定した制動力を提供してくれます。Roval CL 50ディスク・ホイールセットは、軽量で高剛性。そしてリムはRoval CLX と同様なので空力性能にも優れています。タイヤはS-WORKS TUBO26Cを装備していますが、フレームには32Cまでインストールが可能なクリアランスを確保しています。

SPECIALIZED VENGE PRO DISC ULTEGRA DI2 ¥690.000(税抜)

そして以前掲載しましたS-WORKS VENGEのインプレはこちら

 


2018.Aug. 6

今週あたりが暑さのピーク、夏真っ盛りです。

猛暑日が続く下界を離れ、日本で唯一の富士山を走れるトレールへ行ってきました。

 

先週末は台風の影響で走りに行けなかった方が多かったのか、

昨日は比較的多くの来場者でにぎわっていた様に感じられました。

しかしながら、リフト待ちは殆んどなく周回を重ねられたかと思います。

 

見事な富士山がハッキリと見える 爽快感抜群の景色の中、

今日はどんな走りになるのかワクワクしながらスタート地点へ向かいました。

 

 

先ずはスキルや調子をお互いに確認しながら、ウォーミングアップに1~2本を抑え気味に走ります。

 

さすが水はけの良いふじてんですが、前日の雨でしっとりしたコースは少々滑りやすくもなっています。

しっかりコース状況も確認して、その日のライディングの準備となります。

 

 

今回はスキルアップのための初心者~中級者を対象としたライディングスクールを開催しました。

先ずは、お持ちのバイクについているサスペンションのサグ出しセッティング等も行ってから走行します。

 

 

どのラインを選んで走ると、その先のコースへ上手く繋げられて失速せずにコーナーを曲がれるのか。

走るポイントの点を線でつないだ解説をしてコーナを練習しました。

 

根っこのあるコーナーは何処を通過すれば良いのか。

その先のコースに繋がるラインを吟味します。

 

手前の少し離れた所からコーナーの侵入場所を見定め、

しっかりと自分が曲がり切れる速度に減速して通過します。

 

 

こんなバームが連続するコースの楽しみ方も似ています。

自分の速度域にしっかりと減速してバームの上まで使いこなして横方向のGも存分に感じて楽しみます。

 

スピードを出して楽しむところや、ドロップやバームで縦横のGを感じて楽しむところなど

色々なスキルを試すシチュエーションがありますね。

 

 

普通は教えてもらわないと、多くの方が走って出来たコース中央の轍を只々直感的に、

そして直線的に走り抜けがちだと思います。

 

新しく見えたラインを沢山走って繰り返すことで、皆さんにご納得して頂きました。

 

 

そしてジャンプ、カッコよく飛んでみたいですよね。

 

加重抜重をコースでもしっかり使って走れるようになるためにも、

ジャンプのコブが連続するこのスキルアップエリアでの反復練習も楽しみました。

 

 

ご参加された皆さん、

今日は気怠さと共に楽しいライディングの余韻に浸っているかと思います。

また一緒に走りに行きましょう。

 

*******************************

次回のマウンテンバイク・イベントの開催日程が決まりましたら、

またこちらでご紹介させて頂きますので、楽しみにお待ち下さい。

*******************************

 

※ MGM GROUPで車体ご購入の方が優先となります。

※ ご参加希望の方は、参加お申込み書への記入が必至となります。

※ ご不明な点等ございましたら店頭・電話・メール等にてスタッフまでお気軽にお尋ねください。

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jul. 31

台風が過ぎ去り 再び猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、本日ご紹介させて頂きますこちらのチェーンリング、

スタッフも使用しており、おすすめとなりますパーツ “ROTOR” のご紹介です。

 

 

初めて乗った時は 『最大・最小』 パワーのポイントで、力の 『On・Off』 感は感じましたが、

しばらくすると違和感もなくなり、真円のチェーンリングを回している感覚とほとんど変わらない印象になりました。

 

ペダリングをする時に踏むべきところと、力を抜くべきところが分かりやすいので

ペダリングの練習にもなりますね。

真円のチェーンリングより脚がスムーズに回りますので、上りや向かい風の際にも僅かに失速しにくく感じます。

力がかかりやすい 3時~4時ぐらいのポイントではモリモリとトルクがかかるので、

踏力が推進力にムダなく変わっていくのが実感できます。

 

ペダリング効率があがりますので 乳酸が溜まりにくくなり、疲れにくく走る事が出来ます。

ケイデンスを維持して、巡航しやすくなりますので ロングライドにもぴったりです。

 

 

● Q-RINGS for Shimano用 FC-R9100、FC-R8000対応モデル

アウター¥15.000(税抜) インナー¥7.500(税抜)

 

● Q-RINGS for ROAD/TRIATHRON

アウター¥18.600(税抜) インナー¥9.400(税抜)

 

 

OCPと呼ばれる調整ポイントが設けられておりチェーンリングの取り付け位置を変更することで、

それぞれのポジションやペダリングにより調整が可能です。

OCPを使えば、ギアの仮想最大歯数の位置を3時から5時の間で5段階に調整可能になっています。

その日走るコースにより 最適な取り付け位置に、変更することが出来ます。

 

 

チェーンリング裏面の切削痕も心を惹かれます。

7075 T6のCNCですのでチェーンリングの剛性が高く ペダリングの際にも剛性感が感じられ、

変速も気持ち良く決まります。

 

 

こちらも サマーキャンペーンの対象となっております。

本日31日が最終日となります。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com

 


2018.Jul. 30

本格的なゲレンデ・シーズンが 早い梅雨明けと共に 既に始まっておりますが、

待望のダウンヒル用の New タイヤが 入荷しておりますので、

早速ご確認頂きたいと思います。

 

先ずお勧めのポイントとしまして、

エンデューロや下り寄りのトレイルライドでも今や定番となってきております、“ WT ” (ワイド・トレイル)。

リム内幅 30~35mm に最適な形状のノブを配置している “ WT ” (ワイド・トレイル) 構造を持ち合わせた

2.5インチサイズ幅のダウンヒルに向いた仕様のタイヤです。

 

コチラの製品のキモは、“ 3C  Maxx Grip ” 高グリップ・低反発に特化したトリプルコンパウンドを採用した

ダウンヒル専用モデルとなっている点です。

そして、“ DownHill casing ” を採用しているため高速域で安定したタイヤの立ち上がりを維持し、

また、リム打ちパンクにも強くなるために、

より一層とチューブレスの恩恵である 低圧で接地面積の拡大によるトラクションの増加を見込めます。

今季 2018年 話題となっている CushCore (クッシュコア) を併用したら、無敵になること間違いありません。

 

因みに TR (チューブレス・レディ) 仕様ですので、

チューブレスリムテープとシーラントを併用すればチューブレス化できます。

 

MAXXIS MINION DHF 3C MaxxGrip TR DHcacing 2.5WT 12,100円(税抜)

 

進行方向に準じて縦方向に象られたブロックが直進安定性とハンドリングの良さをもたらし、

台形にカットされたブロックの走行面は転がりの軽さに貢献しています。

 

転がり抵抗とグリップを両立した、大変人気のある DHF のラインナップはご覧の通りの多さです。

今回の追加で、更に幅広くお選び頂けるラインナップになりました。

 

云わずと知れた DHF 、ご利用用途に合わせて選択してみてください。

 

 

MAXXIS ASSEGAI 3C MaxxGrip TR DHcacing 2.5WT 9,800円(税抜) ⇒ 10% off 特価 8,819円(税抜)

 

World Cup Champion Greg Minnaar’s signature tire.

 

 

他の多くのタイヤは、特定の条件でのみ優れた性能を発揮するように設計されていますが、

このアッセガイは、あらゆる場所で早く進むように設計されました。

 

 

設計中のメモを覗き見ると、ハイローラーのサイドノブをも参考にしています。

新し形状のサイドノブと交互に配置されていますが、大きな特徴は 他のどのタイヤよりも高いノブといえます。

その背の高いサイドノブは、砂埃や泥を突き抜けて接地してトラクションを発揮するように設計されています。

また濡れた根や岩でのグリップにおきましても抜群の性能を発揮することで、

自信を以て走るラインを突き進めます。

 

センターのノブ形状は新しいものとなっておりますが、見て取れる形から察するに

MINION の DHF や DHR のそれぞれを参考にした様なノブが順に配置されている様にも思いますから

フロント用としてもリア用としても 万能なタイアであると言うことでしょう。

 

ゲレンデ・ダウンヒルが益々楽しくなる事、間違いありません。

 

サマー・キャンペーンもあと残り僅かとなりました。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jul. 29

 

一緒にお店を盛り上げてくれる

スポーツバイクが好きな笑顔で接客が出来るスタッフを募集致します。

雇用形態  : 正社員、アルバイト

仕事内容  : 接客販売、自転車の組立、修理、メンテナンス、発注業務、SNS投稿、その他サポート業務

好きな自転車を「乗る」、「話す」、「触る」を仕事にしたい方歓迎です。

詳しくはこちらまで → スタッフ募集詳細

 


2018.Jul. 28

マウンテンバイクシーズン真っただ中の楽しいシーズン!

走りに行ってますか!?

当店では31日まで「サマーキャンペーン」を開催しています。

富士見やふじてんに走りに行って、パーツは大丈夫ですか!?転倒してガード類の破損はしていませんか?

そんな方たちにもおすすめのキャンペーンも行っています!こちらをチェックしてみてください。

店内商品ポイント還元キャンペーン!

 

いつもご利用頂いているお客様・これからたくさんご利用いただくお客様に感謝を込めて!

期間内に当店で店内商品をご購入頂いたお客様に、大幅ポイント還元致します!

 

・プレミアムメンバー会員の方

店内商品お買い上げ時に販売価格(税抜)の 15%分のポイント還元

 

・スタンダードメンバーの方

店内商品お買い上げ時に販売価格(税抜)の 10%分のポイント還元

 

・ゲスト(新規ご登録)の方

店内商品1万円以上ご購入でスタンダードメンバー登録の上、10%分のポイント還元

 

※セール品、車体、フレーム、工賃は除きます。※一部の商品は対象外となります。

※お会計時にメンバーズカードのご提示をお願い致します。(系列店ご登録のカードもご利用可能です)

 

そして、富士見パノラマやふじてん、山伏トレイルなどで大活躍してくれる、フルサスMTBもキャンペーン中!

やはり、フルサス乗って楽しいMTBライフをスタートさせましょう!

 

MTBの聖地、カナダブランドの「KONA」フルサスペンションバイク!

メーカー価格¥320.000(税抜)→ 現金特価¥288.000(税抜)さらに¥14.400分のポイント還元

 

130mmストロークでトレイルから、ふじてんまで幅広く使えるオールマイティーなバイク!

メーカー価格¥200.000(税抜)→ 現金特価¥170.000(税抜)さらに¥8.500分のポイント還元!

 

そして、ラスト1台となっているフロントだけにサスペンションが付いている

トレイルでは抜群の威力を発揮してくれる「HONZO AL」!

29インチホイールの特性を最大限に生かしてくれるバイク。木の根や石なども乗り越えるのも26インチとは比べ物にならないくらいの走破感。そして、下りでの加速感はトレイルライドを楽しんでいる方には最高のモデルです。

ホイールの大きさを感じるのは見た目だけ!乗ってしまうと操作の良さ・コーナーでの加速感・グイグイ走る感じが最高です。

メーカー価格¥147.000(税抜) → 現金特価¥132.300(税抜)さらに¥6.615分ポイント還元!

 


2018.Jul. 27

すでにメーカー完売となってしまっているキャノンデールの人気車種「CAAD12 105」が当店も残りわずかとなってまいりました。

アルミフレームの代名詞的な存在の「CAAD12」フレーム。同価格帯のカーボンフレームを購入されるならこのCAAD12フレームの方が断然軽く・振動吸収性に優れ・反応もいいことから皆様にご好評いただいております。

上記どちらのカラーも2019年モデルでは販売がありません。

クロスバイクからお乗り換えにご検討頂いている方が多いCAAD12です。

そして、もう入荷もございませんので、店頭にあるだけとなっています。

メーカー価格¥190.000(税抜)→ ¥GROVE青葉台価格!

そして。こちらも人気車種「CAAD OPTIMO TIAGRA」

始めてロードバイクに挑戦する方にも、おすすめのCAADOPTIMO。CAAD12よりもヘッドチューブが長いので乗車姿勢も起こし気味。

これからステップアップしていく方にどうぞ!こちらも、すでにメーカー完売カラーとなっています。

メーカー価格¥125.000(税抜) → ¥GROVE青葉台価格

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jul. 24

Specialized Gravity Team のコクピットをサポートするカナディアンブランドの雄

JOYSTICK より最新グリップが届いております。

 

最新モデルが故に、非常に素晴らしい仕上がりの製品となっておりますので、

是非 装着して、激しいライディングの中で握って頂きたいと思います。

 

 

マシーン(愛車)と身体を繋ぐ 数少ない、好みが左右する繊細なパーツがグリップです。

(※地面とマシーンを唯一繋ぐパーツは、タイヤですね。)

 

ゴムのコンパウンドは然ることながら、そのパターン等の詳細によって握り心地は大きく左右されます。

そして今回入荷しましたグリップは、どちらもシングルクランプ仕様にて100gを切る軽重量となっています。

 

JOYSTICK BINARY Single Clamp Grips 定価 2,500円(税抜)

 

定評のあるヤスリ目とワッフルを使用したベーシックともいえるパターンの両サイドには

オリジナルのフィットしやすい別のパターンも取り込んでいます。

 

特化している点は、29.8mmといった若干細めのグリップ径にあります。

微量ですが、握り心地は確実に変化します。握り込めます。

この微量な細さが、このパターンと相まって抜群の握り心地を提供してくれます。

 

ダウンヒル系のライダーにフィットする場合が多そうです。

 

JOYSTICK IMPRINT Single Clamp Grips 定価 2,500円(税抜)

 

こちらのパターンの様に、ヒダの低いマッシュルームといわれるこのパターンも同じく定評があります。

古くは、ODI Grips の LONGNECK というグリップに採用されて人気がありましたが、

近年では各社こぞって採用するパターンとなっています。

Brandon Semenuck もシグネイチャーモデルとして Chromag から

このマッシュルームパターンでリリースしていますし、

SENSUS Grip に至っては全てこの低いヒダを採用する程です。

 

フリースタイルなライダーに好まれる傾向がある様です。

 

ダウンヒルのワールドカップ等をみていても

ダイレクトな握り心地を求めるあまりに、ノーグローブの素手でグリップを握るトップライダーもいるほど。

そんな観点からも、グリップに求める性能や信頼は計り知れないのかもしれません。

 

私も今まで数多くのグリップを試させて頂いてきましたが、

この2種類のパターンは信頼しておりまして間違いなくお勧めさせて頂けます。

是非お試し下さい。

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


1 / 1312345...10...最後 »