ROAD


2018.Feb. 2

先日ご紹介したvivoactive3、端的に言って最高です。

日常生活でどれだけ体を動かしているのか、それがわかると生活習慣も変わってきますね。

便利で楽しい!もう普通の時計には戻れないくらいです。

 

先日は心拍転送モードのテストも兼ねて、湘南国際村まで走ってきました。

心拍ベルトを使った時と比べてどうなのか、結果はいかに?

 

 

最も懸案だったのはハートレートの精度。

古いvivoシリーズでは少々微妙だったこともあるそうですが、vivoactive3ではどうでしょうか。

今回試した結果では十分信頼できる数値だったと思います。

概ね心拍ベルトを使った時と同じような数値が出ていました。

 

心拍転送モードに移行する際、このようなメッセージがでます。

今回は5時間ほどのライドだったのですが、100%の状態で出発して帰宅時のバッテリー残量は65%。

GPSモードの駆動時間は最大11時間ということになっているので、大体そんな感じですね。

ロングライド時はベルトの方が良さそうですが、通勤ならこれで十分です。

 

サイコンとのペアリングはこんな感じで行います。

①vivoactive3側で【設定】→【センサー】→【心拍】とタップして心拍転送モードをオンにする

②サイコン側でセンサーを追加してペアリングする

この手のガジェットに慣れている人ならマニュアルは不要なほど簡単です。

 

少々気になったのが、裾の長いグローブを装着して手首を返すとホームボタンに触れてしまう事。

長押しすると計測終了。気づかないうちにやってしまうかもしれません。

 

右腕に付け替えてもいいのですが、自分は左腕派。

そんな時は、ホームボタンを掌側ではなく腕側に持ってくれば解決!

こういう設定が簡単にできるのはスマートウォッチの強みです。

 

ちなみに純正バンドは工具なしで簡単に取り外すことができます。

お好みでレザーバンドや金属バンドに変えると雰囲気が変わって楽しめるよ!とオフィシャルでも推奨されています。

純正のシリコンバンドも非常に調子がいいので悩ましいところですが・・・

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com

 


2018.Jan. 30

 

GANシリーズの最上位グレードとなるGAN RS。

DOGMA F8で培ったテクノロジーを継承し、優れた空力性能にバランスの取れた剛性を備えるリアルレーシングバイクです。

ピナレロの中ではDOGMAに次ぐ高級モデルで、他社のフラッグシップ並みの性能を備えるハイエンドバイクという位置づけになります。

 

 

東レのT900ハイストレングスカーボンを使用しているのがGAN RSの特徴です。

一般的に剛性が高いカーボンは割れやすく、割れにくいカーボンは剛性に欠けるという特徴があります。

ガラス板と木の枝のようなイメージでしょうか。

DOGMA F10に使われているT1100カーボンは剛性と強度を高レベルで両立した夢の素材などと言われますが、T900もそれに次ぐ性能を持つマテリアル。

高級バイクなのでよく走るのは当たり前ですが、頑丈さもあるというのが何とも嬉しいですね。

 

 

今期のGAN RSにはF10に使われているMAGIXなるデザインが採用されています。

ダウンチューブやシートステーなど、F10ではベタ塗りだった箇所にもMAGIXがちりばめられており、高級感ではF10を凌ぐかもしれません。

ちょうど店頭にBLACK LAVAカラーのF10の展示車がございますので、ぜひ見比べてみてください。

 

マットな質感のカーボンブラックと、鮮烈な光沢のシャイニーレッドとの対比。

そこにMAGIXのメタリックな輝きが合わさって、えも言われぬ美しさとはまさにこのこと。

カーボンブラック部分も中央へ行くにつれて徐々に地が透けて行くようになっており、手の込んだ仕上げです。

所有欲を満たすなんて言うフレーズはチープかもしれませんが、所有したいと思わせる強烈なオーラが漂っています。

 

一方で試乗会の際にとても乗りやすかったという感想を頂くことが多いバイクでもあります。

パリッと走るレーシングバイクではありますが、過剰な剛性感ではなく、ホビーライダーにも好まれる乗り味のフレームということでしょう。

レースからロングライドまで大丈夫と、自信をもってお勧めさせて頂きます。

 

■ GAN RS ULTEGRA LA ROSSA ¥498,000 (税抜)

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com

 

 


2018.Jan. 27

先日の水曜日にOAKLEYの新作サングラス展示会に行ってきました。

 

こちらは今度の平昌オリンピックのリミテッドコレクション。

黄色とオレンジのグラデーションにプリズムルビーレンズの組み合わせ。

写真のモデルはRADAR EV PATHですが、EV ZERO PATHやJAWBREAKERの展開もあります。

 

 

プリズムルビーは透過率が17%と低い割に視界がとても明るく感じますので、非常に実用的だと思います。

プリズム特有の「モノがくっきり見える効果」もしっかり感じますね。

 

 

こちらは空気の整流をイメージしたというAERO GRID COLLECTION。

EV ZERO PATH、RADAR EV PATH、JAWBREAKERの他、FLAK2.0などで同色の展開があります。

レンズは同様にプリズムルビーです。

 

ところで先ほどからレンズに私のシルエットが映ってしまっていることをお詫び申し上げます。

 

 

ニューアイテムの中で一番注目したいのがこちらの新しいプリズムレンズ。

その名もPRIZM LOW LIGHTです。

 

ご覧の通り薄味でさっぱりした色合いのレンズで、透過率はなんと76%。

ロード乗りにおなじみのプリズムロードだと暗いトンネルの中や夕方以降が厳しいという方も多く、そのような方に当店ではプリズムゴルフをお勧めさせて頂くことが多いのですが、それよりさらに透過率の高いプリズムレンズが登場したというわけです。

ちなみにプリズムロードとゴルフの透過率はそれぞれ20%と30%なので、いかに透過率が高いかお分かりいただけると思います。

 

クリアレンズと同じような感覚で使える上に、プリズムのコントラスト強調機能も備えるレンズ。

これはちょっとした革命ではないでしょうか。

日が落ちるのが早いこの時期のロングライドはもちろんですが、薄暗い木々の間を走る機会の多いMTBライダーにもお勧めできます。

 

 

実際にかけてみると、例えば遠くにあって肉眼でははっきり見えない雲がしっかり視認できました。

・・・写真ではとてもそう思えないかもしれませんが見えるんです。信じてください。

ただクリアレンズに近い、というのは感じて頂けるのではないでしょうか。

 

もちろんピーカンで日照りの強い時はロードやゴルフのほうが適しています。

お使いの用途やタイミングによって適切なレンズは変わります。

どれを選べば・・・という時は是非ご相談ください。

当店のスタッフはオークリーのコレクター揃いですので!

 

 

今のところホワイトフレームのみの展開ですが、いろんな装いに合わせやすいカラーではないでしょうか。

白いフレームにシルバーのアイコンはOCEでも人気の高い組み合わせだったと記憶しています。

(残念ながら現在ではJAWBREAKERの白いフレームは選択不可になっています)

 

金額は上記の通り。プリズムレンズとしては結構お買い得感のある価格設定です。

2月頃に入荷の予定ですが、確実を期したい方はぜひご予約を!

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jan. 26

以前からスマートウォッチが欲しいなと思っていたのですが、GARMINが先日発表した新製品がとてもスタイリッシュだったので思わず買ってしまいました。

 

■ GARMIN VIVOACTIVE3 SLATE ¥36,852 (税抜)

光学心拍計内蔵GPSスマートウォッチというキャッチコピー。

対応衛星はみちびきなので非常に捕捉が早かったです。

いかにもスマートウォッチ然とした外見ではなく、ちょっとアナログ時計っぽい感じがいいですね。

こちらは縁取りの色がガンメタのSLATEというカラーですが、この他にもステンレスという色があり金額も少々異なります。

 

発色はめちゃくちゃキレイです。

タッチパネルの操作感も良好。

写真では全くその良さがお伝えできていないのがもどかしい・・・

 

 

さて、この時計で何ができるのか。

それはもう、書ききれないくらいにいろんなことができます。

今回は普段使いそうな機能をほんのさわりだけご紹介していきます。

 

スマートウォッチに定番の機能、万歩計です。

前日の歩数をもとにその日の目標歩数を設定なんてこともしてくれます。

歩数とは別に、階段の上昇/下降回数を計測するモードなんていうのもあります。

 

スマートウォッチに定番の機能、心拍計です。

激しく動かしても誤差が少ない光学式を採用。

もちろん消費カロリーの計算も可能。

 

特筆すべき点は、EDGEシリーズへの心拍転送モードがあることです。

vivoactive側で測った心拍をサイコンで表示できるということですね。

ビブ、ジャケットに着替えてさぁライドに行くぞ!というタイミングで胸ベルトを着けるのを忘れてた・・・なんてことはありませんか?

また全部脱いでベルトを着けるのかと思うとテンションダダ下がりですが、もうそんな出来事とはおさらばです!

 

ブルートゥースでスマホと接続すれば天気予報も見られますし、ミュージックの再生操作だってできちゃいます。

着信やメッセージの通知もお知らせしてくれます。

 

いやいや、スマホ出せばいいでしょと思うかもしれません。

でもこういう機能ってあればあるほど、スマホを出し入れする回数が減るんですよね。

どうでもいい着信だったらスマホを出すまでもないし、時間の節約や落下リスクを減らすことにもつながります。

 

メイン画面となるウォッチフェイスページ。

時計といったら丸い盤面に針が三本であってほしい自分としてはとても安心感を感じます。

歩数や階段のアイコンはどれだけ目標歩数を達成できたかというメーターです。

 

最も見る機会の多い画面だけに、多種多様なカスタマイズが可能。

デザインは何パターンもありますし、表示項目やカラーもエディット自由です。

web上からデザインをダウンロードすることもできます。

 

 

この他にも、内蔵GPSと加速度計を利用してランやバイク、スイム等のアクティビティーログを取ることも可能です。

もちろんですが記録したアクティビティーはガーミンコネクトやSTRAVAにアップロードできます。

なお、アクティビティはスタートボタンを押さなくとも勝手に計測が始まります。

ランやバイク以外にも、筋トレからスキーまで各種スポーツのアクティビティが計測可能です。

 

多機能すぎて使いこなせないと思った方もいらっしゃるかもしれません。

実際自分もそう思っていますし、まだ紹介できていない機能は山ほどあります。

しかしながらEDGEシリーズも同じようなことを言われながらもサイコン界で圧倒的なシェアを握っています。

多機能ゆえの使いにくさというのは慣れの問題で、それ以上に利便性を感じることのほうが多いのではないでしょうか。

vivoactive3の操作は直感的で、とても簡単です。

 

既にガーミンコネクトのアカウントをお持ちの方は買って損なしだと思います。

是非普段の生活にフィットネス要素を取り入れてみましょう。

今なら店頭に在庫もございます。

 

【2月2日追記】

心拍転送モードを使っての雑感など書いてみました。

宜しければこちらの記事もご覧ください。

http://groveaobadai.com/category_road/1175/

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jan. 22

 

RAZHAといえばGANと並んでピナレロの屋台骨を支えるミドルレンジのカーボンレーシングモデル。

先々代のトップモデルDOGMA65.1の形状を受け継ぎ、これぞピナレロ!と叫びたくなるようなしなやかで腰のある乗り味を楽しめます。

2018年度は前年よりも5万円以上値下がりし、かなり手の届きやすい価格となっております。

■ 2018 RAZHA ¥243,000(税抜)

 

 

イタリアンザフィーラブルーというフレームカラーです。今年のRAZHAも色がいいですね。

カラーリングが気に入ってRAZHAをお選びになる方はたくさんいらっしゃいます。

ブルー単色だと冷たくて無機質にもなりかねない所ですが、深みのある色調とメタリックなラメのおかげでいろんな表情が楽しめます。

かつてのDOGMA FPXを彷彿とさせるラグジュアリーな青です。

 

 

目玉のようなマークは戦闘機や軍用機に塗布される国籍識別マーク。

このバイクは戦闘機と同じ、戦うための機材だ!という矜持が垣間見えます。

モチーフになっているのはもちろんイタリア空軍のそれです。

 

 

ピナレロ特有の安定感を生み出すとともに、華やかなシルエットを添えてくれるONDAフォーク。

現行DOGMAやGANはまた別の形状のONDAが装備されていますが、それを残念に思っている人も少なくないのでは。

 

 

ケーブルの受けパーツを交換することでメカニカル/電動シフトの両方に対応するTHINK2システムを採用しており、将来のアップグレードも楽しみです。

THINK2はONDAや左右非対称フレームデザインに並ぶピナレロの美点だと個人的に思っています。

メカニカル・電動の両方にこれほどスマートに対応できるフレームは多くありません。特にこの価格帯では。

 

 

2017年モデルのRAZHA(530サイズ)も一台限りで在庫がございます。

実は2017年モデルの方がパーツスペックは優秀です。

定価¥298,000 → 特別価格¥253,300(税抜) 定価より15%OFFのご提供です。

更に¥12,665分のポイントを還元致します。

 

F10やGANが出た今でもPRINCEやRAZHAがカタログから消えないのは、その走りが今なお人々を魅了するからこそ。

本当に良いものは古くならないのだなと思います。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com

 


2018.Jan. 14

はるか昔、80年代から自転車におけるエアロダイナミクスの重要性は認識されていました。

それなのに近年に至るまで実用的なエアロ製品が少なかったのは、技術的な問題に加え次のような要因がありました。

それは多くのメーカーが実験施設を自社所有することなく車業界のそれを間借りして製品開発を行っていたこと。

それゆえに製品開発のスピードやノウハウの蓄積という点で問題があったのです。

 

スペシャライズドはマクラーレンと協力しながら製品開発に情熱を注いでいましたが、5年ほど前に風洞実験施設「WIN TUNNEL」を建造しました。

「WIN TUNNEL」が画期的だったのは自転車に最適化された風洞実験施設であったこと。

WIN TUNNLEを通して数々の製品が世に生み出されてきましたが、最もエポックメイキングな物の一つが2016年モデルのS-Works VENGE ViASです。

 

世界最速のエアロロードを作るという目標を掲げて制作されたS-Works VENGE ViAS。

膨大なテストと夥しい数のプロトタイプを改良してできあがったそれは、まさに究極のエアロロードの名に恥じないモンスターバイクでした。

数々の勝利に貢献し、記録を塗り替え、自転車史に刻まれる一台になることは間違いありません。

 

 

そんなS-Works VENGE ViASですが、一般ライダーが所有するにはややハードルが高いのも事実。

そこで登場するのが今回ご紹介するVENGE ViAS EXPERT DISCです。

 

■VENGE ViAS EXPERT DISC ¥500,000(税抜)

S-Works VENGE Viasにはディスクブレーキ版もラインナップされていますが、その弟分と言えるのがEXPERT DISCです。

多くの要素をS-Works VENGE ViASから受け継いでいますが、金額はその半分以下。

しかしながらS-Works TARMAC SL5などと同じFact  11rカーボンを使用しているなど、備えるスペックから考えると驚異的なバーゲンプライスと言えます。

 

フレームの形状はS-Works VENGE ViASとほぼ同じです。

風洞実験により研ぎ澄まされたフレームはシャープな機能美を湛えています。

表面的な形状だけでなく、ディスクブレーキ化によって生じる制動力を受け止めるためのカーボンレイアップの最適化など

見えない部分にも技術が注ぎ込まれています。

 

ワイヤー類がハンドル・ステムに内蔵され、一切露出することがないというのがS-Works VENGE ViASの特徴ですが

VENGE ViAS EXPERT DISCのコクピットは一般的なステム&ハンドルのシステムを採用しています。

言うまでもなく、メンテナンス性はこちらのほうが優れています。

 

組み合わされるハンドルはS-WORKS AERO FLY。

WIN TUNNEL由来の製品の一つで、非常に高いエアロ効果を誇ります。

アフターパーツとしても人気の高いハンドルで、バイクのプレミア感の向上に大きく貢献しています。

 

コンポーネントは新型のR8000アルテグラとなっております。

S-WORKSの名前こそ冠されませんが、この価格帯では世界最速バイクの一つと言えるのではないでしょうか。

ロードバイクに「速さ」を求める人は絶対に抑えておくべき一台です。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com

 

 


2018.Jan. 9

年末年始はライドに明け暮れた方もたくさんいらっしゃることと思います。

寒さが深まる今日この頃ですが、新しい一年が始まりフレッシュな気分で走りだせる時期でもあります。

 

そこでちょっと思い出してください!

最後にチェーンに注油をしたのはいつですか?

ずいぶん前だった気がする、あるいはやったことがない。

そんな方はしっかり注油して、気持ちの良い新年を迎えませんか。

 

 

さて、注油の前に必要不可欠なのがチェーンの洗浄。

可動部に詰まった古いオイルや汚れはしっかり落としてあげましょう。

そうでないと新しいオイルが弾かれて浸透していきません。

 

 

お店ではチェーンを外して洗いますが、外さずに洗浄ができるクリーニングマシンもございます。

洗浄剤(ディグリーザー)を注いでチェーンに挟み込み、ペダルを回すだけ。

内部のブラシが入り組んだ部分まで擦ってくれるのでとてもキレイになります。

ご家庭で洗浄をする時はこういったマシンで洗うのも一つの手です。

 

MUC OFF チェーンクリーニングマシン ¥4,980(税抜)

 

 

ディグリーザーも各種ご用意あります。

ブラシがついているもの、スプレーがついているもの、シトラスの香りがするもの。

どれも共通して乳化作用があるので、水で洗い流せます。

お好きなものをお選びください。

 

WAKO’S チェーンクリーナー ¥1,600(税抜)

MUC OFF DRIVE TRAIN CLEANER ¥2,680(税抜)

FINISH LINE ECOTECHディグリーザー ¥2,200(税抜)

 

きっちり水で洗い流して、しっかり乾かしたらいよいよ注油です。

オイルにはスプレータイプのものと、一滴ずつ垂らしていくものがあります。

 

 

スプレータイプの場合は飛び散らないように布を当てるのが重要です。

車輪のブレーキ面やディスクブレーキのローターには絶対にオイルを飛ばしてはいけません。

一周吹いたらクランクを回して馴染ませて、しばらく放置します。

放置する時間は商品ごとに異なるので、説明書を参考にしてください。

 

 

一滴ずつ垂らすタイプも飛散に注意しつつ、可動部に一コマずつ差していきます。

どのコマから差し始めたのか忘れないようにしましょう。

こちらも差した後クランクを回して馴染ませた後、しばらく寝かせます。

 

 

馴染み出しが終わった!これで終わり・・・ではなくて、最後に一つ。

チェーンから余計な油をふき取ってあげましょう。

連結部分をスムーズに潤滑させるための注油なので、外側には最低限の量だけあれば大丈夫。

付着しすぎたオイルは砂や埃を呼び、汚れの堆積を早めます。

ウェスを握ってしっかりふき取ってください。

 

さて、最後にオイルのご紹介です。

粘度が低く、効果が短い代わりに汚れにくいのがドライ系。

粘度が高めでしっかりした洗浄が必要ですが、持ちが良いのがウェット系。

いろいろ試して好みの一本を見つけてください!

 

MUC OFF DRYルブ・WETルブ ¥1,380(税抜)

最強プロチームのチームスカイをサポートしていることで有名なマックオフ。

全てのケミカルに共通しているのが独特の良い香りがついていること。

こちらのルブにはPTFEが配合されており、チェーン表面をコーティングして腐食を防ぐ効果があります。

潤滑性能もよく、当店でも人気の高いオイルの一つです。

 

WAKO’S チェーンルブ ¥1,600(税抜)

チェーンルブリキッド POWER ¥1,300(税抜)

チェーンルブリキッド EXTREME ¥1,600(税抜)

 

小田原のケミカルメーカーで、モータースポーツ界では説明不要の知名度があるワコーズ。

自転車用のチェーンオイルでも定番中の定番、迷ったらワコーズといった位置づけです。

スプレー式チェーンルブがベストセラーですが、近年発売されたリキッドも高評価。

特にEXTREMEはその名の通り極限コンディションでも使えるという代物で、長時間の雨天走行も苦にならないほどの撥水性能があります。

 

ナスカルブ 超極圧潤滑剤 20ml ¥1,000(税抜) 70ml ¥2,100(税抜)

全てのチェーンオイルの中でも別格の潤滑性能を持つのが化研産業のナスカルブ。

使えば誰でもわかるくらいに駆動抵抗が減り、変速性能が向上します。

それでいて耐久性も悪くないので、当店の作業場でも活躍中。

20mlで1000円と量のわりに高価ですが、それだけの価値はあります。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com

 

 


2018.Jan. 5

皆様におかれましてはどのような新年をお送り頂いていらっしゃるでしょうか。

2018年度が皆様にとって良い年でありますようお祈り申し上げます。

 

本日はピナレロのクリアランスモデルの一部をご紹介いたします。

 

■PINARELLO RAZHA カーボンレッド

ピナレロの中でもGANと人気を二部するミドルグレードカーボンバイクがこちらのRAZHA。

GANがDOGMA F8の系譜であるのに対し、RAZHA(及びPRINCE)はDOGMA 65.1の設計思想を受け継ぐモデルです。

2017年度のRAZHAはGANとは全く同じ価格だったのですが、RAZHAの方がパーツスペック面で優れています。

 

歴代DOGMAが築き上げてきた神話的なブランドヒストリーは、RAZHAの中にも息づいています。

ルックス、乗り味、全てがお手本のような『PINARELLO』。

なぜピナレロが人気なのか、ピナレロの良さとは何なのか。

このバイクに乗れば余すことなく理解できると思います。

 

¥298,000 → ¥253,000(税抜)

15%OFF、更に12,650ポイント還元致します。

530サイズ一台のみ。

 

■PINARELLO PRIMA ホワイトブラック

ピナレロのラインナップ中最も安価なPRIMA。

しかしそこはピナレロ、単なるビギナー向けアルミバイクでは全くありません。

 

クロモリフレームと見紛うほどの細身のチュービング、今時珍しいほどまっすぐでホリゾンタルなトップチューブ。

そこに安定感あるハンドリングをもたらす、ブランドのシンボル的存在であるONDAフォークを装備。

金属フレームで名を馳せた、在りし日のPINARELLOがここにあります。

 

¥143,000 → ¥121,500(税抜)

15%OFF、更に6,075ポイント還元致します。

520サイズ一台のみ。

 

この他GANの2017年モデル等も今ならまだご用意可能です。

イタリアンブランドを代表する走り、この機会に手に入れてみませんか?

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jan. 4

 

街中を颯爽と走るBADBOY。まさに究極のアーバンバイクと呼ぶに相応しい仕上がり。

周囲の目を釘付けにするクールなデザインとストリートパフォーマンスを両立。

まさにレジェンド。

 

 

一般的な700Cよりも一回り小さい650B・幅35Cのやや太めのタイヤを装備し、エアボリュームを持たせることで乗り心地を良くしています。

路面の凹凸も適度にタイヤが吸収し、ライダーへの不快感を軽減してくれます。

ブロックのないタイヤなので漕いだ時のスピードの乗りが素晴らしく、ガンガン踏みたくなるはず。

35Cタイヤで狙ったラインをしっかりとらえ、走りも思いのまま。

 

 

唯一キャノンデールのみがアッセンブルする「LEFTYフォーク」。

片持ちのフロントフォークで見た目のインパクトがかなりありますが、軽量でハンドリングもスムーズに行えるのがうれしい。

違和感は見た目だけで、剛性も抜群です。

街中での存在感は、このバイクの右に出るモデルは無いかと思える。

街中を制するバイク。

 

 

ギアは使いやすい3×9段変速。街中を颯爽と走るのに最適なギア比。

ブレーキも油圧DISCブレーキがインストールされ、しっかり効くのはもちろんのこと、スピードコントロールのやりやすさも抜群です。

 

■ CANNONDALE BADBOY 3 ¥100,000(税抜)

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jan. 2

当店では、初めてスポーツバイクをご購入いただいた方へ「ファーストライディングサポート」を行わせていただいております。

ファーストライドディングサポートとは?

初めてのスポーツバイク。とても不安がいっぱいだと思います。

そんな初心者の方が安心してサイクルライフをスタート出来るよう当店スタッフがサポートさせていただきます。

道路のどこを走ったらいいの?ハンドサインってなに?などお話をさせていただきながら一緒にライドさせていただきます。

最初はどうしても不安でいっぱいだと思います。そんな不安を少しでも無くしていただける様にサポートさせていただきます。

当店で車体をご購入の際は「ファーストライディングサポート」で楽しいサイクルライフをお送りください。

 

 

 


3 / 512345