ROAD


ASSOSの2018 SUMMER モデルが入荷!

2018.Apr. 2

「assos」2018年モデルのSPRING/SUMMERモデルが入荷してきました。

「assos」は何と言ってもショーツのパットに注目です。

耐久性とフィット感が一度履いたら病みつきになります。ピッタリ吸い付くようなフィット感。そして痛みを忘れさせてくれます。

世界で活躍する選手たちも他ブランドのウェアーを着ながらも、パットだけはアソスの物を使っている人が多いと聞きます。

それは、体験してしまうと納得の履き心地とフィット感。

ウェアーに関しては、何もストレスを感じない究極のサイクルウェアーです。

アソスのすべてのショーツに採用されている「GOLDEN GATE」というこのアーチ。

両脚の間の部分で縫い目が無くなり、最も敏感な部分で自由な3次元的な動きを可能にしたアソスだけにしかない機構。

擦れをなくし、不快な股擦れからサイクリストを開放してくれると同時に、最高のフィット感をもたらしてくれます。

そして、18年モデル注目のシューつは「T.EQUIPE」グレードのショーツ。

上記の「GOLDEN GATE」に加え、2018シーズンT.EQUIPEリニューアル。EVOモデルへ進化しました。

パッドはブラックへ変更となり、パット前部には細かなベンチレーションホールが追加され、通気性が大幅に向上し汗による蒸れを逃し、快適性をアップしています。
基本構造は従来のT.EQUIPEと同様ですがタイトフィットと幅の狭い深い前傾姿勢に対応したEQUIPE S7パッドを搭載。縫い目を極限まで減らし、擦れによるストレスを可能な限り減らすなど、最新のASSOSのショーツテクノロジーを搭載しています。

BMCレーシングが使用するショーツは、このモデルをベースに開発されている様なので、要チェックです。

先日、このショーツを履いてライドしてきました。当日は23℃と夏日になりそうな気温で100km程走行してきました。

予想していた通り全く蒸れも感じることがないまま、快適に走行ができたのはもちろんでしたが、お尻の痛みも全く感じることがないままライドを終えることができました。今までは、他ブランドのLサイズを着ていました。もちろんゴールデンゲートの機能はなくややパットに特徴のあるブランドの物を着用していました。

しかし、パットに「こし」がなく、走行後20~30kmを超えたころから痛みを感じておりました。痛みを感じたら仕方なくダンシングをし痛みをなくすことの繰り返し・・・

このT.EQUIPEモデルでは、Lサイズではなくよりフィッテイングを重視した「Mサイズ」をチョイス致しました。ちなみに私は身長180cm・体重72kmです。

Mサイズでも動きが制限されることも、苦しく感じることもなくライドができるのは更に気持ちの良さを感じます。その為、パットもフィットし「こし」のあるパットのおかげて痛みも感じることなくライドが楽しめました。以前使っていたモデルもアソスと同じ8mmの厚みのパットでしたが履き心地・使用感はまったくの別ものです。

自転車と接触のあるシューズ部分・ハンドル部分・そしてサドル部分。その三ヶ所だけにはしっかりとコンタクトできる物を使っていただく事をおすすめしたい。シューズは、足に合っている物、手にはサイズの合うグローブ、そしてお尻にはしっかりフィットするパットが重要となる。

ぜひ、アソスのショーツをご試着してみてください。

フィット感の違いを体感できます。

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com