ROAD


ROADもMTBもカーボンなら「ENVE」がおすすめ!

2018.Jul. 23

サマーキャンペーン中の当店でお勧めブランドの「ENVE」

ENVEは今でもアメリカ・ユタ州を拠点としているカーボンに特化したブランド。

それは、カーボン素材のみを採用したサイクルパーツブランドで、軽量で高剛性なのは当たり前、ホイールに関しては高いエアロダイナミクスで他のブランドの追従を許さない、ハイクオリティーブランドです。

職人一人ひとりが丹精こめて作り上げることをポリシーとした日本人気質なアメリカンブランドです。

ENVEのホイールの高い強度は、優れた構造設計、強力な成形、綿密なホイール構築という、異なる要素が融合した結果なのです。最も重要な要素として、スポークホールを成形する際に穴をあける代わりにモールド成形しています。これはENVEの持つ特許技術があるからこそ成しえる成形となっています。作り上げてから穴をあけて、スポークホールを作るとカーボン繊維をカットして作ることになり、強度が一定に保てなくなるのです。

しかし、ENVEが持っている特許技術で一体のモールド成形をすることで、カーボン繊維を壊すことなく成形が可能となり、強度も安心して高い水準をキープすることができるのです。

これによって、ホイール全体に切断されないカーボンファイバーが使用されることになります。つまり、重量1グラムに対し、より強いホイールが生まれる事が可能となっています。

M60/40 HV Wheel  (27.5inch / F 15mmTh . R 142mm x 12 ) Shimano Cog(SRAMに変更も可能です)

TrailrideからEnduroレースまで幅広く使う事の出来るホイールセット。強度・耐久性・剛性どれをとっても抜群の仕様となっているモデル。100mm~150mmストロークのバイクに向けて作られ、タイヤ幅2.4くらいまでが推奨となっている、まさにENDUROには最適なホイール。実測で重量が1723g!

¥397.000 → 現金特価 ¥297.750(税抜)

” INTENSE FACTORY RACING ”  ” CANNONDALE FACTORY RACING ” をサポート!TEAMのDHからXCまでサポートをしています。

ROADでは、” TEAM DIMENSION DATA ” の足回りをがっちりサポート!

フロント48mm,リア56mmと計算しつくされた前後リムハイトの違うホイール。ブレーキの面も改善されたモデルでカーボンホイール=ブレーキが効かないという事は感じず、ブレーキコントロールも向上しています。そして、ホイールに使う樹脂も変更する事で耐熱性も向上させ熱による変形も改善されています。

リムハイトが48mmと56mmで高いように感じますが、実際に使っている感想はしっかり上りにも対応できるホイールなので重量以外のデメリットは感じません。このホイール1セットで平坦・上り・下りと路面を意識してホイールを変える必要はないように感じます。このリムハイトでオールマイティーに使えるのはENVEならでは!

重量面では実測で1685gなので、MAVIC COSMIC PRO CARBON USTと大きな差がないです。

究極のハブとホイールそしてスポークのホイールです。

SES 4.5 Wheel  Hub / Chrisking R45  ¥430.000(税抜)