ROAD


GARMIN 最新モデル入荷!

2018.Jun. 12

ROADバイクを楽しんでしるライダーには、メーターはマストアイテムとなっていますが、その中でも高いシェアを誇る「GARMIN」から新作が発表され、すでに当店にも入荷してきております。

右から、EDGE820J・EDGE520J・そして新作のEDGE130・VIVOACTIVEV3と当店では自転車乗りには悩んでしまうラインナップとなっています。

本体は、この様な感じです。820と520では画面の大きさは同じです。しかし、タッチスクリーンになっているのが820。ボタンでの操作が520となります。スマートフォンに慣れていると、ついつい520でもタッチしてしまいますが動きません。

820のタッチセンサーも感度には全く問題ありません。

共に稼働時間は15時間で、Bluetooth/ANT+に対応しています。しかし、WiFi接続は820のみ対応となっています。BluetoothとANT+が付いていれば、スマートフォンとも同期も行えますしパワーメーターとも同期しますので安心です。

そして、地図機能・ナビゲーション機能があるのが820、ルート設定をしてそのルートをたどるナビゲーションが520とやや差を感じる機能の有無が出ています。

EDGE 820JSET¥59.800(税抜)/ 本体のみ¥49.800(税抜) EDGE 520JSET ¥49.800(税抜)/ 本体のみ¥36.000(税抜)

 

 

そしてこちらが新作の「EDGE130」大きさを見ても一回り小さい印象です。写真では外面データ6つ表示していますが最大で8つまで表示が可能。GPSも4つの衛星測位に対応しているので正確な補促が可能になっています。

Bluetooth/ANT+にも対応していますのでスマートフォンとの同期も可能ですが、パワーメーターとの同期も行えますが表示には限りがありますので要注意。スピードもケイデンスも心拍も測定可能。(別途心拍センサーが必要です)

33gと軽量でコンパクトな仕上がりのモデル。専用アプリ「ガーミンコネクト  モバイル」と接続させていると電話やショートメールの着信もお知らせしてくれます。

EDGE130 セット¥29.800 (税抜)/  本体のみ¥23.800(税抜)

 

現在人気のスマートウォッチ。

色々なスポーツアプリが内蔵されているのでそのスポーツを行った時のカロリー消費量などもしっかり確認することができます。

そのスポーツは全部で15種。(サイクリング・スイム・ラン・ゴルフ・スキー・スノーボードなど)

 

そして運動している時だけではなく、「安静時」の心拍もしっかり管理されています。もちろん、睡眠中の気になる心拍も確認できますので熟睡具合もしっかり確認できるので体調管理もしやすいです。リカバリーアドバイザー機能も付いてますので、トレーニングのし過ぎにも対応してくれます。

 

 

スマートウォッチとGARMIN520や820と接続させておくと、心拍もしっかり転送されるので心拍センサーをしなくてもいいです。

心拍センサーの取り付けをしていない感じの解放感はいいですよ。BlackSlateカラー  ¥36.852