MTB


2018.Feb. 16

人気の山伏トレイルツアーへ行ってきました。西伊豆を拠点として活動されている「山伏トレイル」。古道を再生して作った自然のトレイルなので、自然のありのままを体感できる貴重なガイドツアーです。

なんと言っても、景色も最高。写真のような絶景ポイントが何ヶ所もあり、景色を楽しみながらトレイルライドを楽しむこともできるのは格別です。

そしてひそかに気にしていました昼食が今回は「沖あがり食堂」へ。昼食はツアーに来た時の楽しみの一つ。

決して豪華な食事ではありませんが、地元も漁師さんがやっている食堂。店内には大きないかもいました!

いかとたまごを合えた、「夕陽丼」をチョイス。次は「いか様丼」だなと思いながらのオーダー。どちらも美味しそうと。

地元の食堂でリーズナブルでメニューも10種くらいありましたので何度行っても楽しめる予感。

 

午後からも楽しいトレイルライドを堪能。今回は自走で上るを選択し、舗装路を上り絶景を目の前に感じながらの下ります。

ガイド中にたまたま猟師さんにも遭遇し、日常では味わえない特別な感じも体験できるたりもします。そんな経験も楽しみの一つ。

なかなか予約の取れない山伏トレイルツアー。そんなガイドツアーを当店ではコラボ企画で行ってます。

今週末はMTBに乗りますか?それともROADで楽しみますか?

 

 


2018.Feb. 11

お待たせしました!

先日ご紹介したOAKLEYの新型プリズムレンズを搭載したサングラスが入荷しました。

 

今回入荷したモデルはロード・MTB問わず愛用者の多いJAWBREAKER

超軽量モデルのEV ZERO PATHも入荷の予定がございます。

うーん、入荷が待ち遠しい。

 

これまで透過率の低い(=色の濃い)商品が多かったプリズムレンズですが、今回のPRIZM LOW LIGHTの透過率は76%と非常に明るいです。

レンズを通した写真を撮ってみたのでご覧ください。

 

まずこちらの写真は裸眼で見た景色。

 

そしてこちらはPRIZM LOW LIGHTを通してみた景色。

ご覧の通り、とても視界が明るい!

プリズムレンズが備えるコントラスト強調機能でアスファルトの細かい凹凸も視認しやすくなっています。

 

これだけ薄い色のレンズで歪みを感じさせないように作るのは大変らしく、流石はOAKLEYといった感じです。

もちろん100%紫外線カット!

 

こちらはロード乗りの定番、PRIZM ROADで見た景色。

PRIZM LOW LIGHTと比べると少々色が濃く感じます。

日中、日差しの強い時にはPRIZM LOW LIGHTよりもこちらのほうが良いと思いますので、使い分けが大事ですね。

 

いずれにせよ、暗い場所や夜でも使えるプリズムレンズの登場は非常に喜ばしいことです。

ロード乗りのみならず、薄暗いトレイルで非常に役立つのでMTBライダーにもおすすめ。

OAKLEYの契約選手の間でも非常に評価が高いとのことです。

 

■ OAKLEY JAWBREAKER PRIZM LOW LIGHT ¥28,000 (税抜)

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Feb. 4

冬、真っ只中です。
すっかりトレイル 一色のマウンテンバイク ライフ。

シッティングでの移動や、登り時にも効果的なサドルをご紹介させて頂きます。
色々な形状があって、どれを選べばいいの?

初心者の方には分からないことが沢山ですから、ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

サドル先端のノーズといわれる部分が太めにできているサドルが、トレイルライドでは定評があります。

 

登る際には前傾姿勢になると同時に重心を前へ出しますので、自然と座るサドル位置も少し前へスライドさせます。

その際に重心移動させやすく 座りやすさを確保するために、

サドル先端のノーズといわれる部分が太めにできているモデルが存在します。

 

レース向けのシャープで厚みが薄いものではなく、パッド性がしっかりとあるシルエットのモデルです。

 

 

サドル自体に慣れる必要もありますので、乗り込んで調子を見て下さい。

ハンドルやペダルと合わせて、体重の乗せ具合や力の掛け方で個々にスウィート・スポットが見つかる筈です。

 

また、走るシチュエーションによっても選択するサドル自体が変化する筈です。

登りが多いトレイルなのか、下りを重視するのか等々。

 

サドル自体の取り付け角度にも好みが出る場合もありますから試してみて下さい。

 

 

当店人気のクロマグでは、トレイルマスター・シリーズや、リンクス・シリーズ。

老舗サドルブランド SDG では、ダスター・シリーズ。

ジョイスティックでは、ビルダー・シリーズ等がそれに相当します。

 

なお、下り時はスタンディングポジションをとり中腰で乗車しますから、

サドルはドロッパーポスト等で下に下げて、邪魔にならないシート位置にしておくと良いでしょう。

 

Chromag Trailmaster Saddle 8,900円(税抜)~

Chromag Lynx Saddle 8,900円(税抜)

SDG DUSTER Saddle 11,500円(税抜)

JOYSTICK BUILDER Saddle 6,800円(税抜)~

JOYSTICK DIGGER Saddle 7,200円(税抜)

 

愛車へのマッチングを考えて 各モデル 各カラーよりお選び頂ければと思います。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jan. 29

今週も、関東は週の半ばに 降雪の予報。

先週の残雪も かなり少なくなりまして 忘れかけようとしておりますが・・・

 

おさらいしておきます。

先週の降雪により早仕舞いとさせて頂きました その日の横浜の様子をご覧ください。

 

 

降雪の予報でしたので、

帰宅困難を避けるべくマウンテンバイクで通勤しておりました。

マウンテンバイクなら、こんな悪天もヘッチャラ!

 

降り積もる前に、いそいそと帰路に着きます。

ウエアーは準備万端でしたが、グローブが AIR Gloveという始末でした・・・

 

 

横浜らしからぬ景色に 暫し佇みます。

美しさすら感じましたが、雪国の方たちには・・・

 

 

トレイルへのアプローチの舗装路はこのありさま。

 

誰も向かう訳が無く、雪が積もり積もっておりました。

雪の重みで細い枝は垂れ下がり、折れて道を阻みます。

 

 

普段は緑が美しい自然の景色も、辺り一面 真っ白になりました。

 

タイヤもご覧の様子。

マッドフェンダーとタイヤの間に圧雪された雪が詰まって進みません。

 

 

もちろん素直に引き返して帰路に着きましたが、

翌日以降の 残雪による舗装路のアイスバーンの方が つるつる滑り堪りませんでしたね。

 

店頭と周辺の歩道の雪かきに小一時間。

もう今週は降らないで!と 思いながらも・・・

 

 

さあ、今週の降雪予報は 木曜日以降となっております。

当店は定休日とさせて頂いておりますが・・・

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jan. 28

トレイルライドでの 登り下りが連続するシチュエーションにおいて、今や必須となったドロッパーポスト。

サドルの高さを上下に動かせる 非常に画期的で便利なアレです。

 

もちろん走行しながら、ギア変速をするタイミングで サドル高を上げたり下げたり調整する場面が多いです。

ギア変速のシフトレバーと同様に、ドロッパーポストもスマートに確実に操作したくはありませんか?

 

そこで お勧めさせて頂くリモート・レバーが、コチラ! です。

 

”ライト・アクション”版のリモート・レバーとなりますが、

親指で操作するレーバー部が、従来のモデルよりも長くなっています。

 

レバー自体が長くなったことで、力点・支点・作用点の テコの原理より

軽い力で操作が出来るようになった訳です!

 

起伏の多いトレイル内での ドロッパーポストの調整頻度は非常に多いので、

軽い指の力で もはや無造作に操作できるストレス・フリーなリモート・レバーこそ

合わせて使用したいマスト・アイテムなんです。

 

 

リモートワイヤーの止め方は ボルトでの固定式ですので、

各社ブランドのどの様なタイプのドロッパーポストでも 全てご利用頂けます。

 

レバー軸の可動部は、大きいベアリングを使用しておりますのでスムースに動きます。

レバーが長いだけでは ないんです!

また、左右に5mm程の調整白がありますので、レバーを適正位置に設置できます。

 

そして、そもそも レバー自体が横向きになっている事で、

キア変速のシフトレバー同様にグリップをしっかりと握ったまま操作がし易いのです。

 

Wolf tooth components REMOTE “Light Action” with 22.2 handlebar clamp 10,139円(税抜)

Wolf tooth components REMOTE ”Light Action” for Shimano IS-2 7,560円(税抜)

■ Wolf tooth components REMOTE ”Light Action” for Shimano IS-AB 7,560円(税抜)

■ Wolf tooth components REMOTE ”Light Action” for Matchmaker X 7,560円(税抜)

 

また、アルミからCNC切削により きめ細かく削り出された仕上げ感で魅了させられる逸品です。

ぜひ 愛車のお手元に!

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jan. 27

先日の水曜日にOAKLEYの新作サングラス展示会に行ってきました。

 

こちらは今度の平昌オリンピックのリミテッドコレクション。

黄色とオレンジのグラデーションにプリズムルビーレンズの組み合わせ。

写真のモデルはRADAR EV PATHですが、EV ZERO PATHやJAWBREAKERの展開もあります。

 

 

プリズムルビーは透過率が17%と低い割に視界がとても明るく感じますので、非常に実用的だと思います。

プリズム特有の「モノがくっきり見える効果」もしっかり感じますね。

 

 

こちらは空気の整流をイメージしたというAERO GRID COLLECTION。

EV ZERO PATH、RADAR EV PATH、JAWBREAKERの他、FLAK2.0などで同色の展開があります。

レンズは同様にプリズムルビーです。

 

ところで先ほどからレンズに私のシルエットが映ってしまっていることをお詫び申し上げます。

 

 

ニューアイテムの中で一番注目したいのがこちらの新しいプリズムレンズ。

その名もPRIZM LOW LIGHTです。

 

ご覧の通り薄味でさっぱりした色合いのレンズで、透過率はなんと76%。

ロード乗りにおなじみのプリズムロードだと暗いトンネルの中や夕方以降が厳しいという方も多く、そのような方に当店ではプリズムゴルフをお勧めさせて頂くことが多いのですが、それよりさらに透過率の高いプリズムレンズが登場したというわけです。

ちなみにプリズムロードとゴルフの透過率はそれぞれ20%と30%なので、いかに透過率が高いかお分かりいただけると思います。

 

クリアレンズと同じような感覚で使える上に、プリズムのコントラスト強調機能も備えるレンズ。

これはちょっとした革命ではないでしょうか。

日が落ちるのが早いこの時期のロングライドはもちろんですが、薄暗い木々の間を走る機会の多いMTBライダーにもお勧めできます。

 

 

実際にかけてみると、例えば遠くにあって肉眼でははっきり見えない雲がしっかり視認できました。

・・・写真ではとてもそう思えないかもしれませんが見えるんです。信じてください。

ただクリアレンズに近い、というのは感じて頂けるのではないでしょうか。

 

もちろんピーカンで日照りの強い時はロードやゴルフのほうが適しています。

お使いの用途やタイミングによって適切なレンズは変わります。

どれを選べば・・・という時は是非ご相談ください。

当店のスタッフはオークリーのコレクター揃いですので!

 

 

今のところホワイトフレームのみの展開ですが、いろんな装いに合わせやすいカラーではないでしょうか。

白いフレームにシルバーのアイコンはOCEでも人気の高い組み合わせだったと記憶しています。

(残念ながら現在ではJAWBREAKERの白いフレームは選択不可になっています)

 

金額は上記の通り。プリズムレンズとしては結構お買い得感のある価格設定です。

2月頃に入荷の予定ですが、確実を期したい方はぜひご予約を!

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jan. 26

以前からスマートウォッチが欲しいなと思っていたのですが、GARMINが先日発表した新製品がとてもスタイリッシュだったので思わず買ってしまいました。

 

■ GARMIN VIVOACTIVE3 SLATE ¥36,852 (税抜)

光学心拍計内蔵GPSスマートウォッチというキャッチコピー。

対応衛星はみちびきなので非常に捕捉が早かったです。

いかにもスマートウォッチ然とした外見ではなく、ちょっとアナログ時計っぽい感じがいいですね。

こちらは縁取りの色がガンメタのSLATEというカラーですが、この他にもステンレスという色があり金額も少々異なります。

 

発色はめちゃくちゃキレイです。

タッチパネルの操作感も良好。

写真では全くその良さがお伝えできていないのがもどかしい・・・

 

 

さて、この時計で何ができるのか。

それはもう、書ききれないくらいにいろんなことができます。

今回は普段使いそうな機能をほんのさわりだけご紹介していきます。

 

スマートウォッチに定番の機能、万歩計です。

前日の歩数をもとにその日の目標歩数を設定なんてこともしてくれます。

歩数とは別に、階段の上昇/下降回数を計測するモードなんていうのもあります。

 

スマートウォッチに定番の機能、心拍計です。

激しく動かしても誤差が少ない光学式を採用。

もちろん消費カロリーの計算も可能。

 

特筆すべき点は、EDGEシリーズへの心拍転送モードがあることです。

vivoactive側で測った心拍をサイコンで表示できるということですね。

ビブ、ジャケットに着替えてさぁライドに行くぞ!というタイミングで胸ベルトを着けるのを忘れてた・・・なんてことはありませんか?

また全部脱いでベルトを着けるのかと思うとテンションダダ下がりですが、もうそんな出来事とはおさらばです!

 

ブルートゥースでスマホと接続すれば天気予報も見られますし、ミュージックの再生操作だってできちゃいます。

着信やメッセージの通知もお知らせしてくれます。

 

いやいや、スマホ出せばいいでしょと思うかもしれません。

でもこういう機能ってあればあるほど、スマホを出し入れする回数が減るんですよね。

どうでもいい着信だったらスマホを出すまでもないし、時間の節約や落下リスクを減らすことにもつながります。

 

メイン画面となるウォッチフェイスページ。

時計といったら丸い盤面に針が三本であってほしい自分としてはとても安心感を感じます。

歩数や階段のアイコンはどれだけ目標歩数を達成できたかというメーターです。

 

最も見る機会の多い画面だけに、多種多様なカスタマイズが可能。

デザインは何パターンもありますし、表示項目やカラーもエディット自由です。

web上からデザインをダウンロードすることもできます。

 

 

この他にも、内蔵GPSと加速度計を利用してランやバイク、スイム等のアクティビティーログを取ることも可能です。

もちろんですが記録したアクティビティーはガーミンコネクトやSTRAVAにアップロードできます。

なお、アクティビティはスタートボタンを押さなくとも勝手に計測が始まります。

ランやバイク以外にも、筋トレからスキーまで各種スポーツのアクティビティが計測可能です。

 

多機能すぎて使いこなせないと思った方もいらっしゃるかもしれません。

実際自分もそう思っていますし、まだ紹介できていない機能は山ほどあります。

しかしながらEDGEシリーズも同じようなことを言われながらもサイコン界で圧倒的なシェアを握っています。

多機能ゆえの使いにくさというのは慣れの問題で、それ以上に利便性を感じることのほうが多いのではないでしょうか。

vivoactive3の操作は直感的で、とても簡単です。

 

既にガーミンコネクトのアカウントをお持ちの方は買って損なしだと思います。

是非普段の生活にフィットネス要素を取り入れてみましょう。

今なら店頭に在庫もございます。

 

【2月2日追記】

心拍転送モードを使っての雑感など書いてみました。

宜しければこちらの記事もご覧ください。

http://groveaobadai.com/category_road/1175/

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jan. 23

年明け早々の入荷より、既に人気爆発しておりますこちらのヘルメット!

 

2-way ヘルメットとして 絶大な人気を誇る ベルのスーパーシリーズが、

ダウンヒル用の最新モデルとして進化していますのでご紹介させて頂きます。

 

従来の通りチンバーが脱着可能ですので、トレイルを登っている時はチンバーを外して涼しく、

下る時は取り付けて しっかりガードという様に、使用シーンに合わせてご利用頂けますのでお勧めです。

 

6色展開での発表ですが、先行して 5色のみ入荷してきています。

上の動画では使用されていない 発色の良いイエローの実写にて、ご紹介をさせて頂きますので ご覧ください。

全体的なシルエットは変わっていませんが、ベンチレーションの数が減りました。

ヘルメット本体は 23個から17個に、チンバーは 6個から4個になりました。

とはいうものの、17個もの多いベンチレーションによって、トレイルライドでは涼しく快適にライディングできます。

 

ヘルメット自体の強度を上げることで保護性能が増して、ダウンヒル認証の安全規格を取っています。

フッティングも年々向上していまして、アジア人にも率なくフィットしますからご安心ください。

 

頭の形には個人差がある為、多少の誤差は御座いますが、

トロイリーデザインズで M/L(57~60cm) が入る方は、

このベルも Mサイズ(55~59cm) でも多くの方に対応する内装となっています。

 

なお 今回のこのモデルには、第2世代とも言えるインテグレーテッドタイプのミップスが用いられています。

前作までのミップスはヘルメットの帽体の内側にフィルム状のパーツがあり、

さらにその内側にパッドやフィッティング調整に必要なバックルがあるという構造でしたが、

最新モデルはミップスとバックルが一体化され、パッドも直接ミップス構造部分に取り付けるようになりました。

 

これにより、軽量化が達成されたとともに、着用時のフィット感も向上したわけです。

ベルは、このインテグレーテッドミップスを、他社に先んじて導入しています。

※ MIPS(ミップス)= MULTI-DIRECTIONAL IMPACT PROTECTION SYSTEM

 

 

従来の通りバイザーが可動することで、ゴーグルを前頭部に休憩させることもできますから

ライディング途中の停止した際に、ゴーグルを外してリフレッシュできます。

 

また、再出発の際にゴーグルを装着する手間が省けるので便利です。

 

あごひものバックルには、マグネットが内蔵されておりまして、

あと 1cmと近づけるだけで、カチッ!と自動的に締まります。

 

そして指で挟みこんで スライドさせることで取り外せます。片手での操作で容易です。

 

それでいて、ひねっても引っ張っても外れない この新しいシステム、

大変 便利ですので是非お試し頂きたいです。

 

チークパッドは、2種類の厚みが付属しています。

30mmの厚みの物が 標準装備されていますが、少し窮屈だと感じる場合には 25mmに交換して下さい。

 

チークパッドの脱着方法は、赤い3個のスナップボタンで留めています。

引っ張って外し、押し込むことでパチッと容易に止まります。

 

ヘルメット収納用のソフトケースは付属しておりますが、

ご購入された方に限りまして、初回入荷分のみ コチラの巾着リュックをプレゼントさせて頂きます!

 

ナイロン製ですので、シューズ等の汚れた用品を車載する時などにもお役に立てると思います。

 

 

もう一度ご覧ください。

チンバーの脱着が可能で、ベンチレーションが効いた ダウンヒル認証モデル。

 

一度で二度おいしい 2-way ヘルメット は、この SUPER が一番お勧めです!

BELL 2018 Super DH Mips 39,000円(税抜) ⇒ 特価 10%off !! 35,100円(税抜)

 

・Mサイズ(55~59cm)

・Lサイズ(58~62cm)

 

どちらのサイズも在庫しておりますので、ご試着 頂けます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jan. 8

西伊豆の古道を再生しMTBライダー達のためにひらかれたトレイルを走るガイドツアー。

伊豆には、使われなくなってしまった1200年以上の歴史ある古道があります。その古道を再生しMTBで走れるようになっています。

海だけではない、西伊豆には山もあります。日本で唯一無二のマウンテンバイクツアーを堪能していただけるツアーです。

西伊豆のとてもきれいな景色を堪能しながら、山を走り回る。イノシシの掘った穴を見つけながら、山を走り回る。サルを脅かす空砲を感じながら山を走り回る。なかなか感じることのできない自然を感じながら、山を走り回れるとっておきのトレイルツアーです。

何度行っても、何度同じコースを走ってもその日その時で違う表情のあるトレイルライド。

だからトレイルライドは楽しい。

 

各日程に初心者、女性、キッズクラスを対象としたグループ分けも設けております。

MTBを購入して間もない方や、トレイルライドに行った事の無い方など是非ご参加下さい!

☆初心者クラスの最小催行人数は4名様となります。

☆お申込み期限は、イベント日程の2週間前まで。

※通常ツアーと最小催行人数、お申込み期限が異なりますのでご注意下さい。

 

なお、MGMコラボ企画だけの地産のおみやげも特別にご用意しております。

イベントの日程は以下の予定となっております。

 

1月28日(日)EPICライド:中級者~対象、参加費¥10,000税込(保険付帯)

2月11日(日)DAIKI FREERIDEクリニック:初級者~中級者対象、参加費¥13,000税込(保険付帯)

3月11日(日)

4月8日(日)MGMオリジナルツアー:初級者~中級者対象、参加費¥8,500税込(保険付帯)

 

各日程にて最小催行人数を設けておりますので、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

お申込期限 : イベント日程の1週間前まで

 

ツアーへのご参加に際しましては、プロテクター類の装着は必須とさせて頂いております。

 

なお、2月の特別コラボ企画は、

初級~中級程度の皆さんを対象としたDAIKI FREERIDEクリニック!

MTBデビューして、これから本格的なライドに役立てたい方へのスクールです。

お申込み期限は1月29日(日)です。

こちらも参加人数に限りがありますのでお早めにお申し込み下さい。

※MGMグループにて車体をお買い上げの方優先とさせて頂きます。

またスクール受講にあたって、簡単なエントリーシートを用意しています。

店頭お申込み時に併せてご記入をお願い致します。

 

みな様のご参加をお待ちしております!

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


2018.Jan. 7

創立2007年とまだ歴史的には浅いエンヴィ。

アメリカ・ユタ州 オグデンに本社を構え、カーボン素材のみを採用したサイクルパーツを製造しています。

 

強く、軽量性に優れ、高剛性、

そして一人ひとりの職人により丹精込めて作り上げることをポリシーとしているブランドです。

 

ENVE Downhill Mountain Bar – MINNAAR 2 28,000円(税抜)

■ ENVE Downhill Mountain Bar 22,000円(税抜)

 

UCI Mountain Bike Dounhill World Cup Champion ライダーである Greg Minnaar のシグネイチャーモデルは、

191cm の高身長より 808mm 幅ものライザーバーとなっていますが、最短 740mm までカットして使用が可能となっています。

バックスウィープ 7.5° といった設定は、攻撃的な姿勢でバイクの挙動を抑えてコクピットを安定させます。

何と言っても この 2トンカラーが、ミナーファンにとって魅力を感じずには いられないところでしょう。

 

通常モデルは 800mm 幅で バックスウィープ 9° と、カットしての使用を前提としても

オールラウンドにご利用頂けるスペックを持ち合わせています。

下り寄りのトレイルバイクからエンデューロ、ダウンヒルバイクと車体を選ばない製品です。

 

■ ENVE Riser Mountain Bar 22,000円(税抜)

■ ENVE Sweep Mountain Bar 22,000円(税抜)

 

■ ENVE Mountain Stem 34,000円(税抜)

■ ENVE Fork Compression Plug 5,000円(税抜)

■ ENVE Water Bottle Cage 11,000円(税抜)

 

幅広のハンドルバーが主流となっている理由は、

理論上では、幅の広いハンドルバーはフロントホイールにかかるライダーの荷重が分散し、

より少ない入力での操舵を可能にします。

 

これは、トレイルでの乗車姿勢にも好影響をもたらします。

ワイドバーにショートリーチステムの組み合わせは、トレンドの一言では言い表せられません。

近年の車格に合った整合性のある選択と云えますのでお試し下さい。

 

また 21g と、極限ギリギリまで切り詰められた重量でお馴染みの ボトルケージもご用意いたしました。

エンデューロ、トレイルバイクに似合うフォルムでお勧めです。

 

 

こちらの商品は、当店通信販売サイ ト BIKE-ONLINE でもご購入が可能です。

皆様のご利用をお待ちしております。

 

GROVE青葉台
住所 : 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-9

TEL : 045-530-5580

FAX : 045-530-5581

営業時間 : 11:00∼20:00

定休日 : 毎週水曜日・木曜日(祝祭日は営業致します)

GROVE青葉台FACEBOOK

GROVE青葉台instagram

Email : info@groveaobadai.com


1 / 41234